2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログ村

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

2021年2月21日 (日)

大学病院受診

こんにちは、かぴららです

予約をとっていたお茶の水の大学病院(歯学部)を受診しました。

新宿駅もお茶の水駅も、ちょっと利用しなかった間に変わった~!
お茶の水駅はバリアフリー化が進んでいます。
病院自体も、医学部で新しく建物を建設するらしく(救急外来用等)工事中。

病院の入り口受け付けのところでは、初診患者と思われる人に声かけしてくださって、受け付けチェック!(紙面にプリントしてあります!)
書類を書いて、順次受付手続きへ、スムーズな流れでした。

私は口腔外科へ。患者さんも全国から来るけれど、先生も多い~!!ホワイトボードで担当の先生を見て思いました。
問診を書いたり、血圧を測ったり、初診の口腔内チェック、レントゲン撮影・・・
そして担当の先生との顔合わせをしました。

歯茎の腫瘍は、2mmと小さいので、経過観察でもいいですよ、と言われました。
→ 気になったときにまた来ればいいということ 
良性だと思われるし、大きくなるリスクも小さいらしい(見た目での判断)。
ということで、心揺らいで、
特に痛くもかゆくもないので、そのまま放置しようかと思いました。。。
悩んで、、、

でも、
こういうできものは、経過観察していると
悪化したときにオペが大変になる(ふんりゅうの手術をするときに経験済み)。
できた部分が、
歯茎で、そこが歯と歯の間で、
悪化したときは手術が大変だし、歯とか神経に影響がでそう。
これ、えぐり取る、って形の手術。
状態の良いときに、こういうものはささっと取った方がいいと思い直しました。

そして 先生が素敵な方で!(直感的に私と相性がよさそう)
でも、先生は4月から別の病院に行ってしまう!
→4月以降手術するときは別の先生に顔合わせからしなければならない
ということで、3月に手術をお願いしました。
レミケード投薬期間の真ん中あたりの日取りが良い(と主治医の先生から言われた)
のですが、
先生と私のスケジュールが合わず、投薬2週間前になりました。

虫歯の治療みたいに簡単な手術ですよ、と言われたけれど
本当かな~?

次、大学病院に行くときはオペ当日です。

自分のこととはいえ、一人で全部判断して決めたのでとても疲れました~。





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2021年2月 7日 (日)

耳鼻咽喉科受診 

こんにちは、かぴららです

定期的に受診している、耳鼻咽喉科に行きました。
モンテルカスト1錠/日 で鼻炎を抑えていますが、これから花粉や黄砂が飛ぶ時期になるので、鼻に噴霧する薬も処方して頂きました。
私自信は、花粉症かどうかはわかりません。効果を感じるようだと花粉症、感じないようだと違う、みたい。


以前に比べると、声がかすれやすくなりました。
最近ちょっと気になるのが痰で、それについて質問したら、
鼻水は一日 1.4ℓ 唾液は一日 1.5ℓ (だったかな)出るらしく、
痰の成分は鼻水4割唾液が6割 涙が1割(たしたら1にならないね(笑))らしく、
つまりは気にすることはなさそうです。
あとは~ 加齢によって粘膜が弱くなってくるので(多分その影響大かな)上手くつきあってゆくしかないかな~。20歳の喉には戻れないし戻ろうと思うと、強い薬を服用することになるが、それは好ましいことではないそうです。
以前は性格がちょっとぶつかることもあるようなないような(笑)、でも、色々説明してくださって、良い先生です。つきあい方がお互いわかってきたような気がします(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

無料ブログはココログ