2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ村

« 66回目のレミケードと診察 その1  | トップページ | インフル予防接種 »

2018年11月11日 (日)

66回目のレミケードと診察 その2 

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

前回からの続きです。

診察時、主治医の先生に、ジェネリック変更計画で、ブシラミンは変更しなかった旨を話しました。

その理由・・・

日医工のブシラミンが臭かったこと。

包装シートのままの、現物2錠を先生にお渡ししました。

その場で臭いをかぐ先生。「これはひどいですね。」

2錠は胸のポケットに入れられました。おそらく、他の先生方にも嗅がせるのでしょう。

臭いものは、硫黄分子構造が壊れているそうです。

その後、いつもの薬局に行くと、、、

日医工のブシラミンが在庫が不安定なので、別会社のブシラミン(ジェネリック)に取り扱いを変えるとのこと。よかったらお試しください、と言われました。

個人的には、試してみてもいいかなあ、とは思っています。今服用しているあゆみ製薬の先発品リマチルでも全然かまわないです。
一日2回、一生飲み続けるものなので、慎重に選びたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 66回目のレミケードと診察 その1  | トップページ | インフル予防接種 »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

かぴららさん、こんにちは(^-^)

ブシラミンって、包装されたままの状態でも臭うのですか?
そんなお薬を飲むのは、遠慮したいです。。。(*´-`)
仰る通り、一生飲むのだから、慎重に選びたいですよね。
やはり、ジェネリック薬をお勧めされるのかな?

るいママさん、こんにちは

ブシラミンは、日医工のものは、ものすごく臭く、口に入れると硫黄臭がいっぱいに広がりますから、こんな薬はどうかねえ、と思うのです。先生も、臭いを嗅いだだけで×でした。
ブシラミンには、公表されていない重大事項がありまして!!主治医の先生から教えていただいて、もうびっくりでした。ここには書けません。いつかメールでお話します。
他社のものはどうかな?気が向いたら試してみます^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 66回目のレミケードと診察 その2 :

« 66回目のレミケードと診察 その1  | トップページ | インフル予防接種 »

無料ブログはココログ