2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ村

« 猫友と、語る | トップページ | 新しいパソコンが届いた »

2018年3月10日 (土)

形成外科受診

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

3カ月ごとに、足のメンテナンスで形成外科を受診しているのですが、この3カ月は、イマイチな調子。立っていてもつらいし、ん~、成長した足裏のタコが床にあたると痛いのです。
体重が増えたからとか、リウマチの具合が悪いとか、色々思ったけれど、、、

タコをきれいに削ってもらったら、全然痛くない\(^o^)/
Aさん、ゴットハンドだわ!!
3カ月前は、Aさんでない看護士さんに削ってもらったのでした。痛くなったら、来てもいいから、と言われていますが、大病院だから急にはなかなか行けないし。予約がとれてもAさんが担当されるのかもわからないので、行っていいのかわからないのです。

使っているうちにタコは成長して、また足裏が痛くなると思うけど、自分で削るにしても楽なのです。土台の形が整っているので。

足のタコ削りは、私は形成外科でしてもらっていますが、病院内では皮膚科や整形外科でもしてくれます。ここの形成外科は小さい子が多く、時には泣き声で賑わっています。

これで当面元気であちこち出かけられそうです(^o^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 猫友と、語る | トップページ | 新しいパソコンが届いた »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

かぴららさん、こんにちは

人間も長い事やっていると、様々な出来事がありますね。
特に生きている限り休まず働いている身体、メンテナンスは不可欠です。
少し小さな靴を履いたばかりに、巻き爪になり治すのに何年もかかった事があります。
その都度しっかりメンテして、明るい気持ちで過ごしましょう。

かぴららさん、私も一昨日、皮膚科で左足の裏のタコを削って貰って来ましたよ。
私はすぐに大きくなってしまうので、ほぼ1ヶ月ごとの診察なんですが、
先生の「来た来た」モードが微笑ましくて、ルンルンしながら行っています。
巻き爪も酷いので、いっしょに足の爪も切って貰ってます。
今回はかかとのひび割れも酷いのでクリームを出して貰って来ましたよ。
かぴららさんもAさんというゴッドハンドさんに巡り会えて本当に良かったですね。

岳さん、こんにちは
どうもありがとうございます。

靴のこと、とても大変でしたね!
私は、買ったものの合わないと、靴は全く履きません!もったいないものもいくつか。。。

今回は、かなり調子がよいので、本当に良かったです^^

マクノスケさん、こんにちは

プロの方に削って頂くと、本当に楽です^^
私は、これで当分痛くなく過ごせると思います。途中、自分で少し削れば、3カ月間は大丈夫だと思います。
タコやかかと用のクリームは、私も処方してもらっています。サリチルサンワセリンですが、これがとてもよく効きます!!べとべとするので、靴下を履く前に塗ります~

かぴららさん、こんにちは(^-^)

タコが出来た経験は無いのですが、とても痛いそうですね( ; ; )

私は、リウマチになった時に、踵が痛くて歩くのが辛く、その後、軽い外反母趾になりました。
今は、足に良い(o^^o)と言われるドイツの靴を履いてます。

歯科衛生士さんに続き、神の手看護士さんも存在されるのですね。
良い季節となりましたので、元気にお散歩して下さいねp(^_^)q

るいママさん、こんにちは

痛みとの関係や変形との関連あり、体重がかかるので、足は受難です。大切にしてあげないとです。

ドイツ靴は、私用に調整してもらいましたが、皮が硬く(それでも一番柔らかいものを選んだ)履くと靴擦れができて、履けない靴を作ってしまいました、、、靴選びは難しいです。
最近は、市販の靴でもクッション性が高かったり、履きやすくなったものもあるので、そういうものを買っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 形成外科受診:

« 猫友と、語る | トップページ | 新しいパソコンが届いた »

無料ブログはココログ