2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ村

« 20歳の猫と暮らす その9 | トップページ | 猫の強制給餌方法 »

2017年11月 7日 (火)

20歳の猫と暮らす その10 

<通院日>

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

11/4の通院記録。

体重2.1㎏ 

胸水なし。

歯の治療。下の歯を抜いたら、上の歯に歯石がつきやすくなって、これが原因で食欲が落ちているようだ。

・・・・・

悪天候もあって、2週間ほど、にゃんこせんせの食欲が落ちて、食事のほとんどを強制給餌でフォローする日が続きました。

私は、薬や療法食をもらいに病院へ行っていたので、その報告を聞いて、みなさんやつれたにゃんこせんせを想像していたようです。ですので、実際に診て安心したようでした。
食は落ちたけど、行動は普通、元気で、トイレも自分でできるし、最近はカピロウさんの布団を寝取っています。

旦那さま先生「思ったより、良い表情してるね!ご飯もお家の人からしっかりもらっていたようだね(体重はだいたい現状維持)。」

予想を裏切って、元気なにゃんこせんせなのでした。

私は、食事が生きるために一番大切なコトだと思っていますので、口に入れれば食べてくれる間は、あげ続けるでしょう。
それは、父が亡くなる時も、祖父母や叔父叔母たちが亡くなるときも、生きるのは最後は食事次第なことを感じましたので。

健康維持のため、旦那さま先生から、心臓腎臓のツボを教えていただいたので、ちょこちょこそれをしています。
奥さま先生から教えていただいたことは、毎晩しています。それを聞いて旦那さま先生「お前、いい暮らししてるな~。俺なんか、してもらってないよ!」それについてはまた今度^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 20歳の猫と暮らす その9 | トップページ | 猫の強制給餌方法 »

甲状腺・肥大型心筋症=^^=」カテゴリの記事

コメント

かぴららさん、御無沙汰しました。
風邪からやっと復活しました。
リウマチの方も時たまどこかしら痛かったりしてますが、まずまずです。

にゃんこ先生、いろいろあるみたいですが、元気にやっているようで安心しました。
かぴろうさんのお布団での様子を想像したりしてほっこりしました。
健康維持のためのツボマッサージというのがあるんですね!!
にゃんこ先生のためにも無理せず、頑張って下さいね。

こんにちは。 
にゃんこせんせ頑張ってますね。
良かった!
食欲があって動くというのは嬉しいですよね。
お顔も良いですし。 o(*^▽^*)o

強制給餌、どんな物をどうやっていますか?
がーちょん、食欲あるのですが、涎と一緒に出てしまって、
口にした半分も食べれてません。
ペーストを水様状にしてシリンジでやるとむせてしまうし…
むしろペースト状にしない方が良いのかとか…
難しいです…!

マクノスケさん、こんにちは
風邪が治ってよかったですね♪私は、こじらせてはいないものの、鼻水だったり、ちょこちょこ風邪っぽくしています(^_^;風邪ってなかなかやっかいですね。
リウマチは、痛みのあるところはそれなりに(笑)慢性化しているので、あんまり気にならないかな?足裏は、でも痛いとイヤです。

にゃんこせんせは、ほんと、色々あって、昨晩は低体温症になり、とにかく温めました。今日は元気です^^

Indigoさん、こんにちは
にゃんこせんせは、食欲はあるのですが、歯と低気圧のおかげで調子のアップダウンが激しいです。年とると、そういうものに敏感です。

がーねえさま、頑張ってますね☆Indigoさんの献身的な姿に頭が下がります。
我が家の強制給餌用のやり方は、あらためてブログにアップしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20歳の猫と暮らす その10 :

« 20歳の猫と暮らす その9 | トップページ | 猫の強制給餌方法 »

無料ブログはココログ