2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ村

« 久しぶりにお出かけ | トップページ | 20歳の猫と暮らす その8  »

2017年10月14日 (土)

56回・57回目のレミケードと診察

<風邪の症状がどの程度ならばレミケード投与可能か>

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

まずは、検査結果から。
数値はあまり変わりませんが。ほぼ寛解です。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
検査結果
6週間ごと、
 今回、前回、前々回 の順 ()は基準値
CRP 0.14  0.12  0.12  (上限値0.3)
ESR 16  10  7 (上限値15下限値5)
MMP-3 まだわからない 26.4 25.2 (上限値約60下限値約17)
KL-6  144  142  145  (上限500)

風邪にもいろいろあります。軽い風邪、重たい風邪。強い免疫抑制剤を使っているので、生物学的製剤の投与にあたっては、”風邪”を引いていないか等、体調チェックがあります。

私は、ちょこちょこと風邪をひき、程度によっては家庭医の先生に診てもらいます。
さらに、咳がかなり続くようになると、リウマチの主治医の先生に診てもらいます。このときは、血液検査+胸のレントゲン で、肺炎かどうかのチェックをします。

週1回服用しているMTXは、風邪がひどいと思うときは、自己判断で1回飛ばししています。(そうしてもリウマチの状態に変化ないことは経験で確認済み)

レミケードを投与できるかどうか。レミケード投与前には、私の病院では、若い先生(研修医+αの経歴)の問診があります。熱を計る、酸素濃度、血圧、呼吸等の確認です。それに、自己申告。

数日前から”やや”風邪気味と言ったところでしたが、確かに声がガラガラ、少し鼻水が出る、といった状況。人間ドッグ時も、少し咳が出たけど受診しました。
いつもやっつけ仕事的に問診をしているその先生だったが、その日は突然「来週来てください。」と。
???
「投与できるか否かは、熱があるかどうかと、主治医の先生は仰っていましたが。」
「レミケード投与できるかどうか確認するのが問診です。喉も赤いです。肺炎になったら大変でしょう。」

押し切られそうになったので(笑)
「では、主治医の先生にお伺いをたててください。」
・・・と、主治医の先生がニコニコして登場。
「大丈夫ですよ、かぴららさん!」

投与することになりました。
やりとりを心配していた看護士さんには、「本当に調子が悪かったら、朝一でできそうにない、と、先生に電話したと思います。」と言いました。

主治医の先生からは、風邪薬を処方していただきました。
風邪の具合?その後全然悪化していません^^元気です。が、気候の変化が激しい季節だから、気をつけないと~~~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 久しぶりにお出かけ | トップページ | 20歳の猫と暮らす その8  »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

かぴららさん、こんにちは

暑かったり寒かったり、この時期は気温差も大きく
夏の疲れも出て、体調管理が難しい時期ですね。
十分配慮されていると思いますが、気を付けてお過ごしください。

岳さん、こんにちは
どうもありがとうございます。

おかげさまで、肺炎にはならず、元気でやっています^^
毎日、こちらは雨です。。。しかも寒いです。
家の中はエアコンにカーペット。誰かのために厳戒体制してます^^

かぴららさん、こんにちは(^-^)/

東京は、とても寒い様で、体調管理が大変ですね。(;゜0゜)
風邪も早めのお手当で、酷くならずに良かったです。

かぴららさんは、主治医の先生とは、信頼関係が結ばれてて羨ましいです。
私は、副作用が激しくて寝込む事を話しても、あまり気に留めて貰えません。
今回、リウマトレックスに変更して貰って、1錠減らす相談をしようと思います。

るいママさん、こんにちは
こちらのお返事が遅くなってごめんなさい(^∧^)

私は、主治医の先生を変更してもらっています。
あんまり相性が合わないようだったら、、、

副作用、大変ですね(@_@)
それは大変です。生活がうまくゆかないようだと困るので、変更してもらえるといいですね。いえ、できたら変更してもらってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 56回・57回目のレミケードと診察:

« 久しぶりにお出かけ | トップページ | 20歳の猫と暮らす その8  »

無料ブログはココログ