2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ村

« 全然しんみりしなかったぁ~ | トップページ | 本当の、ハゲの原因は =^^= »

2014年9月 9日 (火)

30回目と31回目のレミケードと診察

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

すっかり自分のリウマチの記録を怠っておりました(^_^;
2回分まとめてアップです。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

検査結果

6週間ごと、 今回、前回、前々回 の順 ()は基準値

CRP    0.04未満 0.06 0.04未満  (上限値0.3)

ESR     5    8    7   (上限値15下限値5)

MMP-3 まだわからない 31.3  30.7 (上限値約60下限値約17)

RF      11  9  10   (上限値25)

KL-6  110  120  147 (上限500)

・・・・・

30回目のときは、肘と顎関節がとても痛くて。。。と訴えました。

でも、先生が「CRP 0.06ですよ!」

・・・でも痛いんです、と私。

その、ちょびっとの数字が肘の痛みだったみたいです。

口も開かないので、見かねた先生は、「痛いときは、きちんと薬をのまないといけません。」と仰り、鎮痛剤ハイペンを処方してくださりました。ロキソニンを飲んでいても、ものすごく痛いので。

このハイペンは肘によく効きました。

・・・・・

31回目の時は、ふらふら、めまいもするし、心配した夫のカピロウさんが病院についてきてくれました。
咳も少しでたので、胸のレントゲンも撮ってもらいました。

胸はきれいだし、数値も絶好調。ESRが下限値になりました。CRPはゼロ。
なんだけど、顎関節はやっぱり腫れているのですよね。触診でもそう言われました。

調子が悪い旨、先生に言ったのですが

「自信をもってください。」

と、逆に励まされてしまいました。確かに、この数字ではね~。

めまいについては

「水分を多めにとってください。」

そうなんです、軽い熱中症気味だったのかもしれません。

点滴を終えると、確かに調子は 調子が悪いときほど、ものすごく効果を感じます。レミケード+プリドールはとても即効性があります。

その翌日歯科へ通院、色々済んだら、本当にすっきり。元気になったのも事実です

体調はメンタルな部分にも影響されます。

1時過ぎに終わったので、お昼はカピロウさんとお寿司を食べました^^その後お茶をしました^^沢山水分をとりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 全然しんみりしなかったぁ~ | トップページ | 本当の、ハゲの原因は =^^= »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~♪
検査結果はすごくいいですよね☆
でもリウマチって検査だけでは測れない病気だと思います。
しかし病院の先生たちは検査結果を診て治療しますよね。
ここのギャップを埋めるのが難しいですね。
やっぱり痛み止めで様子を見ることになるんでしょうね。

リウマチはメンタルな部分によるところも大きいですね。
楽しいことがあった時は大人しくしてくれる。
でも、2~3日すると倍になって帰ってきたりして・・・。
そのまま大人しくなっててくれればいいけど・・・。

そうそう、暑い時期はたくさん水分を取らないとだめみたいです。
私も胃腸科のクリニックでよく言われます。

かぴららさん、こんばんは(^^)

体調が悪いと、心も病気になって、また体調不良に落ち入ってしまう(T_T)
悪のスパイラルですよね(~_~;)

私は、リウマチ因子が少し高いだけで、その他の血液検査には何の異常も有りませんが、踵や手指など、痛い所は沢山あります。
地元の病院で3人の先生に診て頂きましたが、血液検査に出ない為、加齢による関節痛と診断され
その後、大学病院で色々検査を受け、リウマチと診断されたのですが。。。
痛みを判って貰えないと、本当に辛いですよね。
毎日、毎晩、泣いてました(T_T)
ブログを拝見してたら、お会いした事も無いのに、身近な友人の体験談を聞いてる様で、私も勇気を貰い、今は泣いてません(^_^)感謝です。

それから昨日、受診でしたので、お薬を余計に出して頂きました(^_^)
これで安心! 貴重な情報、ありがとうございました(^○^)


かぴららさん、おはようございます。

検査結果良くて良かった。
でも数値は良くても少しずつ進んではいることは確かで、
そもそも傷んでいるところを使うと普通の人でも使いすぎると
膝関節症になるように、痛みが出てしまうんですよねえ。
本当に大事に使いたいなあと思います。

私も以前入院した時、数値の割に痛くて…
先生にこの数値じゃそんなに痛いはずない!って言われて泣いたことが。
でも痛いんだから座薬下さいって言ってもくれなかったー。わ~ん!!

その先生が50肩になって、すごく激痛に悩まされて
自分で痛みを体験したら、その時の患者さんの気持ちが初めてわかったって
言ってました。先生も体験しないとわからないんだなあって思いましたよ。

さくらさん、こんにちは
検査結果はいいです^^くすりがよく効いています。

こういう数値が続くようになってから、痛みとの関係がよくわからなくなりました。痛いけれど、炎症はしていないってことなんですね。

顎関節は、色々な原因で痛くなるみたいです(-o-;)
私には一番やっかいな関節です。

お水は沢山飲むようにしています^^

るいママさん、こんにちは

あちこち痛くて、でも目に見えるかたちにでなくて、大変ですね。お気持ち深く察します。
薬を飲んで、痛みがとれればよいのですが、なかなか難しかったりします。

病気のブロ友さんたちは、それぞれ症状は異なりますが、時にはの時もあるかもしれませんが、明るく、前向きに生活していらっしゃるで、私も励みになります^^
体調が悪いときは大人しくしていますが、元気な時はアクティブに活動している私です。

お薬、沢山頂けてよかったですね。安心です

マクノスケさん、こんにちは
検査の数値は低くても、現れない痛みがあるのですよね・・・。
関節破壊したところは、修復しているところもありますが、進行しているところもあります。手首は良くなってきましたが、足はね~。変形が進んだと思います。内科は、ああなんだけど、形成外科に行くと、きついこと言われます。

病気とか痛みって、経験してみないとわからないこともあります。最近の顎関節も痛いけれど、リウマチの診断がついていなかった頃の痛みは、泣いても泣いてもおさまらなかったですこんな痛みがあるなんて、って思いました。

本当に検査結果と体感って違いますもんねえ。

CRPとか炎症反応は落ち着いていてよいのですが、関節痛も頭痛もあって・・・

こればかりは本人じゃないとわからないんだなあと思います。

ちびたママさん、こんにちは

検査数値は炎症反応の数値。炎症していない痛みも、沢山あると思います。こういうのって、訴えるのが難しいですね。。。
私も、痛いところって本人が一番わかっていると思います。他の人にはなかなかわからないところでもあります。痛みって難しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 30回目と31回目のレミケードと診察:

« 全然しんみりしなかったぁ~ | トップページ | 本当の、ハゲの原因は =^^= »

無料ブログはココログ