2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ村

« 母は強し。 | トップページ | 口内炎とMTX »

2013年10月 9日 (水)

22・23回目のレミケードと診察

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

自分の診察記録も怠っている(^_^; ので、まとめてアップ。


22回目のときは、CRPが高くて、先生にとても心配されました。

この原因は、気管支炎が原因と思うこと、そして当日まで気づかなかった理由、自分なりに考えたことを先生にお話ししました。

私は、レミケード投薬3日前からクラリチンレディタブという、抗アレルギー薬を服用しているのですが、これは風邪薬でもあるのです。風邪の時処方されています。

だから、薬が効いていて、気づかなかったと思いました。

ところが、今回は、風邪の自覚があり、投薬前日、ルゴールを塗ってもらったり、市販の風邪薬を飲んだり、ビックスドロップをなめたりしました。おかげで、症状は緩和したようです(^o^)

しかし、喉の痛み、鼻水がまだあったので、投薬前の問診で、若い先生には報告しました。主治医の先生にも相談したところ、「本人が大丈夫と言うなら(投薬は)大丈夫でしょう。」

熱がなければ大丈夫だと思っていたから、私は投与するつもりでいたのですけど。
今月は、大切な検査が毎週あって、投薬を延期できないので、どうしてもで治そうと思ったから、何とかなりました。気合が大事!?

投薬は無事終了。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

検査結果

6週間ごと、 今回、前回、前々回 の順 ()は基準値

CRP     0.04  0.48  0.13   (上限値0.3)

ESR     8   13   11   (上限値15下限値3)

MMP-3 まだわからない 28.9 25.3 (上限値約60下限値約17)

RF       8   8   9   (上限値25)

KL-6 150(上限500)

今回の数値を見て、本人驚きました(@_@)

これぐらいの風邪だと全然数値に反映されないのですね。
結核の結果は、次回教えてくださるとのこと。

顎関節などに痛みはあるのですけど、これは・・・数値に現れない痛みみたいです、気候に起因する痛みは数値に反映されないのかしら。

ということで、先生からは「完璧です。」とのお言葉を頂きました。次回からはステロイド(プリドール)ゼロになります(^o^)

今日は子宮体がんの検査。奥の組織を採るのでちょっと緊張しますが、行ってきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 母は強し。 | トップページ | 口内炎とMTX »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

検査結果良好で良かったですね

ステロイド0・・・いいなあ
私は自分の副腎がほとんど機能していないので、まだステロイド減らすことができないんです

私も頭痛や関節痛があるんですが・・・CRPは0.03と良好でした・・・検査値と体感も違いますもんねえ

ちびたママさん、こんにちは

ステロイドは、初めて注射したとき、ものすごく痛みが軽くなって、感激しました♪が、あまりステロイドを使わない方針の病院のため、そのほかなんだかあって、点滴はしても、飲まずにいます。

ステロイドは少しずつ減らさなければならないので気をつかいますが、体は元に戻ろうとする働きがありますから!!

数値が良いのは、良いことだと思います私も色々あるけれど、数字は客観的な結果なので、素直に喜ぶことにしています。
ちびたママさん、数値が下がってすごいですよね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 22・23回目のレミケードと診察:

« 母は強し。 | トップページ | 口内炎とMTX »

無料ブログはココログ