2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ村

« じぇじぇ~ん♪ | トップページ | お家で猫の尿検査&投薬 =^^= »

2013年8月 2日 (金)

W通院 歯周病とリウマチ

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

今日から、待望の夏休みになりましたが、初日はいつもと変わらず。この曜日は、朝一で歯科へ行き、夕遅一(?)で、にゃんこせんせの病院へ行く日でもあります。

歯科へは、顎関節症の治療のため隔週通院しています。といっても、歯のクリーニングが開口練習。

これが、強制開口する(=大学病院に行く)より、私にはずっと合った方法。先生にお願いしてそうして頂きました。長い時間かかりましたが、少しずつ、効果は出てきました。食べられるものも増えたし、鎮痛剤の量も減りました。

ロキソニン(+胃薬、副作用の胃潰瘍防止のため)は一日3錠でしたが、今は1錠。飲まない日もあります。鎮痛剤は、内科ではなく、歯科から処方して頂いています。

先生にも随分ご心配おかけしました。ここまで付き合ってくださる先生はなかなかいらっしゃらないと思います。もう、先生とのお付き合いも8年目です(@_@)
リウマチの検査結果も全て先生にはお見せしています。症状が良くなってとても喜んでくださりました。

今日は、パノラマレントゲンを撮りました。歯茎もきれいだし、虫歯も進行していません。

顎関節症は、歯科での治療が直接の原因なのですが、そこにリウマチもからんでいます。

リウマチの薬も、顎関節に効いているのでしょうね。

歯周病にも効いているのでしょうか?

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

リウマチと歯周病は、深い関係があるようです。

TNF-α ・・・・骨吸収を促進する働きをする。歯周病にはマイナス。
         ・炎症の主な原因物質。リウマチの原因。

TNF-αは、腫瘍細胞を壊死させる作用のある物質として発見されたサイトカイン。肥満時には増加する。リウマチになると増加する。

サイトカインとは、細胞から放出され、種々の細胞間相互作用を媒介するタンパク質性因子の総称。免疫,炎症,生体防御において重要な役割を担っている。

↓ 肥満との関係から歯周病を考察している記事ですが、TNF-α について書かれています。

http://plaza.rakuten.co.jp/neckpains/6001/

↓ RA患者の歯周病罹患率(非罹患者より約8倍高い)等書かれています。歯科の分野からアプローチ。

http://shirokuma.weblogs.jp/o/2008/10/post-6de8.html

↓ 歯周病とリウマチとの関連について。医科からアプローチ。

http://m-review.net/acr2011/day4_1.html

関連性はあるものの、因果関係は証明されていない、との結論。難しい表現ですね。

↓ 歯周病の治療で、リウマチ症状が改善された。これはTNF-αの治療の有無に関係していない、とのこと。歯科からアプローチ。

http://www.white-family.or.jp/healthy-island/htm/rheumatism/kouza-16.htm

小難しいので、私が勝手に解釈すると、

リウマチ患者は歯周病になる割合がとてもとても高い。

ちなみに、「健康日本21」における歯周疾患の標的年齢(35~44/45~54歳)の歯周疾患の有病率は、それぞれ27%、43% 。

 ↑ 厚労省のHPより。http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/teeth/h-03-004.html

そして、生物学的製剤を使用している、いないにかかわらず、
歯周病の治療をすると、朝のこわばり、腫れ、疼痛等リウマチ症状が改善するそうだ。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

休んで、夕飯の準備をしてから、次の病院だ~。前回いっぱい採血したので、総合血液検査の結果から、今後の治療方針を決めます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« じぇじぇ~ん♪ | トップページ | お家で猫の尿検査&投薬 =^^= »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

かぴららさん、こんばんは

顎関節症も歯周病も同じく持っております。
どちらも厄介ですよね(´・_・`)
私も大学病院の補綴科に長いこと通って、
マウスピースをはめたりしましたが、結局大口開けると
(開くだけ軽いということですが…)
一瞬で元に戻ってしまいます。
大学だから学生に見学され、なかなか恥かしい思いもしました(^。^;)
でも、未だにちっとも治っておらず、不調の原因になっている気がします。
歯周病も顎関節症も、歯科にかかりすぎだったのかもしれないと
思うこともありますよ。

持病で併発しやすいと拝見しました。
少しでも症状が落ち着くようお祈りしております。
専門的な知識をたくさん身に付け、ご自分の病気と
向き合う姿、すごいと思います。


お久しぶりにコメントさせていただきます。
旅行から帰ってちょっとお疲れモードでした

歯周病は今のところないって言われましたが・・・知覚過敏で歯科に行ったら歯並びが悪く、噛みしめすぎてエナメル質が削られてるって・・・マウスピースを作ったけどついついつけ忘れて・・・続けないとダメですよねえ

昨日は大格闘の末やっとちびた君を病院につれて行きました。年に1回の予防注射だったけど、力のない私一人では無理なので、妹と甥っ子に手伝ってもらいました。
病院から帰ったら私もちびた君もぐったりでした(笑)

頑張ってくださいいい薬できたらいいですね。

あめぶるさん、こんにちは
顎関節症も奥が深いです。
柔軟に動く関節な分、バランスが崩れると難しい関節なのかなあ、と思いました。
歯周病は、クリーニングをしているためか、今のところ大丈夫なようです。でも、疲れると歯茎が腫れたりします(^_^;

大学病院での治療、大変でしたね。緊張も顎関節には負担になります。
私は、マウスピースでの治療は向かないタイプなようで、つけると余計調子が悪くなります。

色々病気をして、その分顎関節のことを心配する(気にする)割合が減った!?ためか、調子がになってきました(笑)
初期の頃、先生から気にしない、リラックスするよう 言われたことを思い出しました。

あめぶるさんの、顎関節に優しい美味しいお料理を、楽しみにしています

ちびたママさん、こんにちは

旅行も楽しくできて、とても良かったです
次男くんのところへまた行くために、体調調えないとですね

私は、スポーツ用のマウスピースは大丈夫ですが、治療用は何個も没になってそのままです。噛みしめって、知らず知らずのうちに結構しているかも、なんですよね・・・

ちびたくんの予防接種、お疲れさまでした!!
これで風邪もひかないし、安心ですね♪
私も、にゃんこせんせも、昨日の通院疲れました。でも、帰宅後すぐ、猫洗い。エコーでぬるぬるだったのでね

    さん、こんにちは

良く効いて、副作用のない薬!!できたらいいなあと、私も思います
そして、できるだけ、元気で明るく、健康でいたいなあ、と思います。それが体への一番の薬になるかな、と。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W通院 歯周病とリウマチ:

« じぇじぇ~ん♪ | トップページ | お家で猫の尿検査&投薬 =^^= »

無料ブログはココログ