2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ村

« W通院 歯周病とリウマチ | トップページ | かゆい夏~ »

2013年8月10日 (土)

お家で猫の尿検査&投薬 =^^=

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

お家でできる尿検査と投薬の紹介です。

007

採尿グッズ。100均で買ったおたまです。夫のカピロウさんが、採りやすくなるよう加工しています。

猫がトイレで始めたら、お尻の下からおたまを入れます。しっかり中間尿がたまります^^

お友達のキョロリンさんは、上手に採尿されていて、凄いです!!

ステンレス製なので熱湯消毒できるので、衛生的にもOK。これで採取して尿培養、北里研究所で調べてもらったときも、(尿も含めて)無菌が確認されています^^

カテーテルや膀胱穿刺(ぼうこうせんし、膀胱に針を刺して尿を抜きます)は、より正確な結果が出ますが、猫ちゃんの心と体に負担となります。

まずは、家族に採ってもらうのが簡単で安心だと思います。

そして、尿結晶などになったとき、尿のphコントロールが大切になります。

006

ph試験紙です。

これに尿をつけれは、尿のphが家で調べられます^^
にゃんこせんせは、尿が酸性の時もアルカリ性の時もあり、これで助かりました。

(加筆しました)

ph試験紙ですが、細かなphを調べたいときは、↓ こんなタイプもあります。

005

投薬方法。我が家の場合です。お薦めしてよいのかわかりませんが、こんな感じでしています。

良い点:その1 猫が仰向けだと、口が大きく開きます^^

0042jpg

その2 私は、脚(もも)をあげています。腹筋が鍛えられます(笑)こうすると、仰向けの姿勢が水平になります。

0031jpg

その3 にゃんこせんせの口の奥に、しっかり薬が入ります^^

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« W通院 歯周病とリウマチ | トップページ | かゆい夏~ »

甲状腺・肥大型心筋症=^^=」カテゴリの記事

コメント

本格的です!
中間尿という事の意味もご存知なんですね。
尿のpH測定には一般的にpH5~7.5程度の範囲の試験紙を
用いますが、スティックタイプなので割高です。
ロールタイプは判定が少し難しいですが、コストが抑えられるし、
おおよその判断に使えると思います。

あめぶるさん、こんにちは
あめぶるさんも、とても詳しいことまでご存じですね

にゃんこせんせが若かった頃、尿が酸性になったりアルカリ性になったりして、結晶の種類も変わったり。病院でも調べられますが、phを家でちょこちょこ調べていました。
↑ の試験紙にはとてもお世話になりました。にゃんこせんせは、振れ幅が大きかったので、ホールレンジタイプで大丈夫でした^^


こんにちわ

このおたまの姿を見た時、わははでした。
専用の手作りすごい!! そして、かぴららさんに感謝してます。
おたま作戦を聞いていなかったら、今だ悩んでいたでしょう・・・

今回も詳しくアップしてもらってありがとう
私はプラのおたまを使い、紙コップで持って行ったので、雑菌が出てしまった
すぐに、ステンレスのおたまに変えます。

にゃんこせんせの顔が、真剣な表情(= '艸')ムププ
私は、背中にまたがって、上を向かせてポイッと薬を入れてます。
ずいぶん 私もあずきも慣れてきました。
こうしてニャンままが、頑張って健康管理をしてるのを見ると 出来ないよ~
と投げ出さず頑張れるね ありがとう

キョロリンさん、こんにちは

雑菌が入ると困りますよね(>_<)おたまで採尿後、入れる無菌の試験管は、いつも常備してあります。これは病院でもらったの。

たまたま、昨日のにゃんこせんせはわりといい?表情ですが、いつも投薬前は仏頂面です暴れないけれど、仕方ないな~って顔をしています。渋々口を開けてくれます。

アルカリ尿だとストルバイト、酸性尿だとシュウ酸カルシウムがでるので、バランスをとらなければならないのですが、
にゃんこせんせは両方の結晶が出たことがあります。だから、尿に詳しくなりました。
今も結晶は出ますが、膀胱は異常なし、女子で尿管に詰まらないので、phコントロールの療法食は食べていません。

キョロリンさんが優しく、良い感じでケアしているので大丈夫。盆踊りも行けますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お家で猫の尿検査&投薬 =^^=:

« W通院 歯周病とリウマチ | トップページ | かゆい夏~ »

無料ブログはココログ