2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ村

« 20回目のレミケードと診察 レミケードは中止できる? | トップページ | あたしもW杯=^^= »

2013年6月 5日 (水)

20回目のレミケードと診察 エコー検査&バイオフリー

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

・・・前回からの続きです

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

検査結果

6週間ごと、 今回、前回、前々回 の順 ()は基準値

CRP     0.13   0.04  0.18 (上限値0.3)

ESR     17   15   18  (上限値15下限値3)

MMP-3 まだわからない 37  45.3 (上限値約60下限値約17)

RF       10  10   10  (上限値25)

カラードップラー エコー検査をしました。

エコーをしてくださったのは、若い先生。レミケード投与前診察でお世話になったことがある先生ですので、和やかに検査も進みました。

「痛いと思われる所はどこですか?」

「左手首、左肘、右膝、両足趾裏です。」

「では、左手首から診てみましょう。」

「これが、滑膜、骨びらん。オレンジ色が炎症している所です(画像参照)。

血液もオレンジ色で現れます。これは血液ではないですね。」

「次に左手指付け根を診てみましょう。」

「人指し指付け根は骨びらんがあります。ここはリウマチが出やすい箇所です。炎症していませんね。」

続いて左肘を検査。

「外側には、炎症はありません。」

「先生、内側が痛く感じます。」

「(内側を診て)炎症していますね。痛く感じる所と炎症部分が一致しますね。」

痛みというのは、あくまで炎症を感じる自分の主観であるのですが、それが客観的なデータ(血液検査等)と一致しているとは限りません。

痛みの感覚がわかりづらくなったりすることもあります。また、痛みが数値に現れない場合もあります。

そういう意味では、このカラードップラーエコー検査は、とても有意義な検査だと思います。エコーは簡単に検査できて、はっきり炎症していることが客観的にわかります。私の場合は、主観(痛いと感じること)と客観(炎症反応)が一致したようです。

そして、この痛みが、CRPなど炎症を表す数値が”0”にならない理由だと悟りました。薬がとても効いているのはわかりますが、病気が抜けきっていない、宿っている感がするのです。

検査が終わって、主治医の先生の診察がありました。

「炎症がありますので、レミケードは続けた方が良いと思います。」

・・・ということで、レミケードは続行になりました。客観的に、その理由がわかって良かったです。

私としては、バイオフリーになれなくてとても残念でした。バイオフリーのハードルは高いです。「ほぼ」寛解状態では難しいと思いました。

が、いつかバイオフリーになれるチャンスが来るかもしれないし、そうなれるよう、自分にできることを努力しましょう。

安易に中止してリウマチが悪化しても、とても困りますから、今回の検査と選択はこれで良かったと思います。先生方にもとても感謝しています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

先生がエコー画像をくださったので、公開します。

Hi3b00800001_2

再び登場。当日の左手首写真。ぱっと見腫れていません。

201305292_2

 

左手首のエコー画像。オレンジ部分が炎症している箇所です。その下部分に骨びらんも見えます。↑ が手方向、↓ が腕方向。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 20回目のレミケードと診察 レミケードは中止できる? | トップページ | あたしもW杯=^^= »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

カラードップラーエコー検査ですか?
初めて知りました。
かぴららさんのように、ほぼ寛解状態でも
炎症個所が少しですがあるんですね。
炎症がひどければ、もっとオレンジ色になるんでしょうか?
私がやったとしたら、あっちこっちの関節がオレンジ色ですね。(-_-;)
でも、客観的にリウマチの状態を判断できてよかったですよね。
もしレミケードをやめて、まだリウマチがひどくなったら大変ですもの。
今の状態を保ちつつ、もっといい状態を目指して頑張ってください!!
私も「寛解」状態になってみたい・・・。(;-_-) =3 フゥ

カラードップラー・・・目に見えて結果がわかるので、納得しますよね。
入院中にしてもらいましたが・・・私の場合リウマチではないので、骨破壊にはならないと言われました。
痛みはあるので炎症はありますが・・・CRPすこぶる高いので

レミケード続行・・・今は必要かもしれませんが・・・フリーになる日もそう遠くはないかもしれないですね

お互いに薬フリーになるようファイトですね

かぴらら様

リウマチとの事ですが周りの家族や知り合いに居ないので
どういう病気なのかも、よく知りませんが大変そうですね…

なんの病気でも自分がなってみないと、その方達の痛みはわからない
と思います。なので辛いけど頑張って下さい!なんて言葉は簡単には

書けません。かぴららさんの、こうした記録に教えられる事しかできません
が、同じ病気の方々にとっても、励みになると思います!

さくらさん、こんにちは
私も、カラーのエコーは初体験でした。体の中のことがよくわかります。今までMRIをしないとわからなかったことが、簡単にわかるようになったみたいです。

私は、数字的にはあんな感じですが、体にいっぱい爆弾ありますから。
それがわかって、検査することが増えました(笑)

細かに、足や手の指にまで関節注射をしてくれる病院もあるようですし、治療の仕方は様々。
お互い、調子良くなるよう過ごしてゆきましょう

ちびたママさん、こんにちは

薬の減少、難しいです。
まず、悪化させないことが大切だと思いますが、人間だんだん欲がでてきます(笑)
この先ちょこちょこエコーを撮ることになりました。

お互い、バイオフリーになる日に向けてがんばりましょう

枝茶豆さん、こんにちは

病気は、その病気になってみないとわからないことが沢山あります。
一つ持病があると、健康には気をつけます。気をつけるようになりました。前より意識して、運動しています。

色々ありますが、お互いに楽しく過ごしましょうね
これも、病気になったから言えるようになりました!

On prosperity’s sake this your friends recognize states; at difficulty can certainly my close friends. chaussure nike femme

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20回目のレミケードと診察 エコー検査&バイオフリー:

« 20回目のレミケードと診察 レミケードは中止できる? | トップページ | あたしもW杯=^^= »

無料ブログはココログ