2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ村

« ココログ ポチ効率化 | トップページ | 究極のアンチエイジング »

2013年5月21日 (火)

リウマチ薬とワルファリン

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

厚生労働省より

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r985200000325oe.html

 厚生労働省は本日、リウマチ治療薬「イグラチモド(ケアラム錠25mg/コルベット錠25mg)」につ いて、抗凝固薬として用いられるワルファリン(ワーファリン錠0.5mgなど)との併用は行わないよう『使用上の注意』に追記するとともに、安全性速報 (別添1)により、医療関係者などに対して速やかに注意喚起を行うよう、製造販売業者に指示しました。
 「ケアラム錠25mg/コルベット錠25mg」の添付文書には、発売当初からワルファリンの抗凝固作用増強(出血リスク)について記載しており、 2012年12月には、両剤併用例での重篤な出血例が報告され、製造販売業者から『併用時の注意のお願い』を配布し、注意喚起を行ってきました。しかし、 2013年5月に、関連性の否定できない肺出血による死亡例が1例、厚生労働省に報告されたことから、これらの医薬品の併用を行わないよう、『使用上の注 意』の改訂などを指示することになりました。
 今回の注意喚起のポイントは、以下の2点です。
  1.現在ワルファリンを併用している患者については、ケアラム錠25mg/コルベット錠25mgの服用中止を検討すること
  2.現在ワルファリンの治療を必要とする患者には、ケアラム錠25mg/コルベット錠25mgを投与しないこと。

ところで「ワルファリン」って、どんな薬でしょう?

ワルファリンは抗血液凝固剤、血栓治療薬ですが、いわゆる「殺鼠剤(ねこいらず}」に含まれている成分です。

うちの猫の心臓病の治療に、と思って獣医師に尋ねたところ、殺鼠剤であるこの薬は出しません、と断られました。

薬の飲み合わせ、相互作用に注意しなければ、と思いました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« ココログ ポチ効率化 | トップページ | 究極のアンチエイジング »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

薬との飲み合わせ・・・結構あるんですよね。

あと・・グレープフルーツジュースも合わない薬多いですよね。

先生方もちゃんと知って出されてはいると思いますが、新しい薬が出たときは必ず自分で調べるようにしています。

これをしない時に限って事件がおきるんですよ
今回入院してすぐにほかの患者さんの薬が間違って入っていて・・・入院直ぐだったのでバタバタしていて新しく処方されたんだなあくらいで飲んでしまったら・・・たちまちアレルギー起こして先生や看護師さんがあわてていました・・・私も反省・・・

お薬って・・・怖いです

ちびたママさん、こんにちは

命に別状がなくて、本当に良かったです。良かった良かった。薬って飲み合わせとか、色々難しいです。
私も鎮痛剤等ダメなものがあります。抗生物質もダメなものがあるけれど、薬名を忘れてしまった!!ものもあります(>_<)これはいけません~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リウマチ薬とワルファリン:

« ココログ ポチ効率化 | トップページ | 究極のアンチエイジング »

無料ブログはココログ