2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ村

« 通院日=^^= 年内のまとめ  | トップページ | リウマチと動脈硬化 »

2013年1月11日 (金)

16回目のレミケードと診察

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

自分の通院記録も放置状態でした・・・(-o-;)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

検査結果

6週間ごと、 今回、前回、前々回 の順 ()は基準値

CRP     0.21 0.13 0.22 (上限値0.3)

ESR     23  12  11  (上限値15下限値3)

MMP-3 まだわからない 49.6 54.0 (上限値約60下限値約17)

RF      9   8   7  (上限値25)

久しぶりに、ESR(血沈)が、基準値をオーバーしました。全体的に数値が上昇傾向。

自分ではそんなに悪くなった感、は、しなかったのですが、左手首と肘の痛みが影響したのではないかと思われます。

この結果を知っていたら、プリドール(ステロイド)を減量しなかったのになあ。点滴直前に血液採取するのは善し悪しです。1本の針で血液と点滴で済ますというのは、合理的なんですが。

この日は、病院内がとても混雑していて、病院到着から点滴開始まで2時間以上もかかりました。その後さらに診察があります。

点滴室も混んでいて、カーテン仕切りのない席を勧められましたが、そこへ行ったところ気分が悪くなってしまいました。ずら~っと点滴している人が並んでいる光景は生々しく、私はダメでした。やはり一人で、まわりの人が目に入らない方が落ち着きます。

それにしても、主治医の先生が少し不安そうな顔をされたのが印象的でした。これは初めてのことです。

「(RFなどの数値は低いままなので)まだ効いていますからね。」

生物学的製剤の使用に慣れていて、高い目標(=寛解にする)を持って治療にあたられる先生ですので、この数字には。。。何か感じるものがあるのでしょう。

若干、レミケードの効力が落ちた、効きが弱くなった感は感じます。それがステロイド減量のためなのかわかりません。また、これが一時的なものなのかもわかりません。

今後の推移を見ながら、いやいや見る前に、色々身の振りを考えないと。これ(=レミケードの二次無効対策)が、私の正月休みの、重たい宿題でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 通院日=^^= 年内のまとめ  | トップページ | リウマチと動脈硬化 »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

外来点滴の患者さんが多いんですね!!
ずらっと並んでするって気分悪くなりそうですね(>_<)
検査結果に一喜一憂してしまいますよねぇ。
私はMMP - 3だけが500以上なんです。何でこんなに高いのかなぁ??

肝機能は良くなってきましたがまだ高めです。薬がいっぱいなので仕方ないかなぁと思います。

エンブレルをしているから炎症反応は分かりにくいんですよね。
だから感染が一番怖いんですよね。
熊本はインフルエンザが流行りはじめているので、ますますお外に出してもらえなくなりました(ToT)

かぴららさんこのままレミケードが効果いいと良いですねぇ。

ちびたママさん、こんにちは

MMP-3だけ高いのですね。。。でも、骨びらんなどなさそうですよね!なぜこの数値が、って私も時々疑問がわきます。

点滴の外来はとても多いです。席は60あるのですが、ローテーションもするし、患者数多いです。女性、特に乳がんの方が多いです。

インフルエンザとかノロとか流行ってきていて、外出するとドキドキします。マスク、マスク。
ちびたママさんもお大事に~。

寒さもあって、関節の調子が良くないので、私は、薬の増量になるかなあ。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 16回目のレミケードと診察:

« 通院日=^^= 年内のまとめ  | トップページ | リウマチと動脈硬化 »

無料ブログはココログ