2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ村

« =^^=’ healing | トップページ | 秩父みやげ・岩魚寿司 »

2012年9月24日 (月)

14回目のレミケードと診察 初の高速投与

120919_11440001

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

先日、レミケードの投与をしてきました。初めての終始200㎎/h投与です。

この日は天気も悪く、絶不調のどん底にいたので、頭も本当に冴えず。

受け付け機械に診察券を入れたのはいいけれど、取り忘れました。そのまま2階へ上がり、内科と処置室へ。そこでようやく気づきました。

診察券はものすごく大切。私の診察券はバーコードがついていて(カピロウさんの同じ病院の診察券にはついていない)、それで色々なことを確認するのです。

こういう時は、あきらめも早く、再発行してもらおうと思っていたら、診察券は届けられていたので、点滴室に行く前に手元に戻りました。

投与前検査で、若い先生に、顎関節がとても痛いので(って、大げさだけど、生きているのがイヤになるくらいの痛さ、と訴えています。これは私の痛みの中で最高レベル。)
減量予定のステロイドを増量してください、とお願いしました。

すんなり訴えは通り、ステロイド(プリドール)40㎎投与。

レミケードは初めから200㎎/h。↑ 写真の輸液ポンプの表示通りです。7㎎入ったところ。

↓ 今年の1月の時の画像。50㎎/h でしています。

120229_11490001

やはり、タンパク質を体内に入れるので、体温アップ。私はいつも0.8度くらい上がります。心臓が少しドキドキしたので、これも時々あることですが、大事をとって途中で投与を中断。あともう少しで終わりのところだったので、また同じ速度で投与再開。

投与をスピードアップしたら、点滴途中での検温などの回数も前より少なくなりました。検温などの検査は30分ごとに。

アレルギーはおきませんでした。ということで、次回も同じ速度ですることになりました。

この日は色々あったけれど、レミケードとステロイドが入ったことで、体がとても楽になりました顎関節は最悪の状態は脱しました。ので、痛みはあるけれどこれで良しとしています。顎関節痛とのつきあいも長いので、多少の痛みはもう、どうでもよくなりました。そう割り切らないと、やってゆけないものねー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« =^^=’ healing | トップページ | 秩父みやげ・岩魚寿司 »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(^-^)/
レミケード無事終わって良かったですねぇ!!
速度200ml /h で最後まで点滴できるなんて凄いなぁ!!

私はエンブレルに変わって痛みが減って良かったと思っていたら、またまた喘息が邪魔してきました(>_<)

なんでかなぁ!!

一応今日まではエンブレルをすることになりましたが…駄目ならオレンシアに変えるかもと…血管がないのですが…

また振り出しに戻った?

今日は喘息発作が起こりませんように!!

ちびたママさん、こんにちは

今のところ、レミケードとは相性が良いみたいなので、高速投与になりました。速いとなんだかさらにドキドキします。これは慣れるのかなあ?

エンブレル、とても残念です。
でも、生物学的製剤は、他にも種類があります。それに、それを使わなくても治療できる方法はあると思います。

ちびたママさんの方に書いた関節注射を積極的にしてくれる(大きい関節だけでなく、指とか小さな関節にもしてくれるらしいです。)病院は、うちから割と近いところだと、下北沢病院、があります。
先生は東大系みたいです。

主治医の先生と相談しつつ、様子をみながらじっくり治療を進める時ですね。

まずは喘息がうまく治まりますように

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 14回目のレミケードと診察 初の高速投与:

« =^^=’ healing | トップページ | 秩父みやげ・岩魚寿司 »

無料ブログはココログ