2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ村

« 12回目のレミケードと診察 点滴室より | トップページ | 友の会の食事会 »

2012年7月14日 (土)

12回目のレミケードと診察 関節に隙間ができた(関節修復)

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

手首のレントゲンを、今年2月に撮ったものと比較したところ、固まっていた右手首関節に隙間ができた、関節の修復というのでしょうか、それが見られました。



診察室で、主治医の先生に

「右手の調子が悪いのです。」と言ったところ、

「そうですか?数字は良いですけれど。かぴららさんは症状が数字に現れるタイプでしたね?」

 

***検査結果***

6週間ごと、前々回、前回、今回 の順 ()は基準値

CRP     0.04  0.19  0.04 (上限値0.3)

ESR      11  13  14 (上限値15下限値3)

MMP-3   31  29.1 まだわからない(上限値約60下限値約17)

RF       9  10  7 (上限値25)

「では、レントゲン写真を見てみましょう。(2月と当日撮った写真を比べて)右手親指に骨びらんがあります。これは2月と変わっていません。手首の関節に隙間ができていますよ!悪くなっているどころか、良くなっています。」

新しい写真では、白い骨の固まり間に、黒い筋が何本か出来ていました。これは、2月のものにはなかったもの。
手首は何本もの骨をつなぐ複雑な関節。そこが固まったのに、固まりが解けてくるなんて。この日は、そんなことになるなんて思っていなかったので(そのことについて考えたこともなかった)、何度も何度も写真を見返しました。この写真、カピロウさんに見せたかったなあ。

「確かに指は少し腫れていますが、使いすぎましたか?」

「そういえば、ノルディックウォーキングを始めて1カ月半になります。」

「それはとてもいいですね!」

先生、カルテに書き込んでいました。。。右指の腫れはリウマチではなくて、ノルディックウォーキングでできた筋肉痛の腫れ、ということでした

ついでに、バイクに乗って股関節を痛めたことも話しました。先生は「(タンデムツーリングを)いいですね。」と仰ってくださいました。
ノルディックウォーキングは、「とても」がついたけれど、「とても」がつかないバイク(笑)

たまに関節が痛くなるときもあるので、モーラスパップを5袋処方していただきました。あとは、いつもと同じ薬の処方をしていただきました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 12回目のレミケードと診察 点滴室より | トップページ | 友の会の食事会 »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

すごい!!関節修復してきているんですね!!
検査値も良いですよね。治療の効果が出ているんですねぇ。いいなあ!!

ノルディックウォーキング・・かぴららさん活動的ですねぇ。
先生がとても良いって言われたということは、適度な運動がやはり必要ってことですよね。
何にもしていない私・・・筋力低下・脂肪沈着状態なので痛みとか落ち着いているときにウォーキング始めようかなと真剣思いました。

でも今日は朝からの大雨で関節痛・頭痛・微熱で調子悪くブルーな状態でゴロゴロしています。
お天気になったらな頑張ろうかな・・・

ちびたママさん こんにちは
関節修復は、珍しいかもしれません。もっとも、症状がここまで悪くなっていない方は、こういうことはならないです。

検査結果は、自分に合った薬で適切な投薬量を投与すると、ついてくるものです。今は色々薬があるので、自分に合ったものが見つかると思います

痛みが減ったら、できる範囲内で運動はした方が良いと思います。歩くのは、色々と良いことづくめです
天気が良くなるといいですね。梅雨が開けたら、気持ちも体も良くなると思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12回目のレミケードと診察 関節に隙間ができた(関節修復):

« 12回目のレミケードと診察 点滴室より | トップページ | 友の会の食事会 »

無料ブログはココログ