2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ村

« 2012 ベーカリーワールドカップ優勝作品 | トップページ | 10回目のレミケードと診察 調子悪いが寛解持続 »

2012年6月 4日 (月)

11回目のレミケードと診察 点滴室より

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

調子が良くないときは、病気のことを書くと気分もでしたので、しばらく書く気持ちになりませんでした。


少し前になりますが、11回目のレミケード投薬をしました。

毎年のことですが、どうも5月下旬くらいは調子が良くないです。ちょうど一年前、レミケードの投与を始めましたが、やはり調子が悪い。これはレミケードのせいではないです。2回目は初回から2週間後にしなければなりませんが、1週間延期してもらいました。

どうやら体質と関係があるようです。涼しいところで生まれ育っている私は、汗腺がうまく発達していないようで、汗をうまく出せないみたいです。高温多湿の東京の夏はどうも苦手。体に熱がこもってしまいます。慣れれば大丈夫なのですが。

急に暑くなる5月下旬頃は、うまく体が機能しないようです。体質改善は、運動して汗をかくことが良いみたいです


それはさておき、

「調子がいまいちの時に投薬すると、調子が悪い。」

投薬するとき、いつも私は少し発熱して(0.7度体温上がります)、37.0度の微熱になります。この日はもう少し体温上昇、37.2度に。その上、動悸もしたり。こういうことは初めてでした。投薬していて調子がよくないので、投薬スピードを遅くして頂きました。

寛解を維持することは、大変だと思いました。何がって、自分の体調管理です。投薬日前、カピロウさんに休んでもらって、寝てたくらいですから。

でも、あとで主治医の先生に伺ったら、たんぱく質を入れるので、発熱はよくあることで、副作用ではないから全然大丈夫、とのこと。かゆくなったりしなければいいみたい。
無事投薬完了してよかったです。ナースの方にはとてもお世話になりました。

Hi3b00340001_2

この日は、お弁当を食べる気にもならず、病院の売店で買ったヤマザキのランチパックを食べました。院内の売店では、なぜか種類が豊富です。これ全部を食べたわけではないです

いつもいっぱい寝ていますが、この日はテレビを見たりして、気を紛らわしていました。「梅ちゃん先生」を見ていたら、うちのテレビより画面がきれいなことに感動。←いつも台所でデジアナ変換して見ていますので。イヤホンのせいか、スマップを歌も上手く聞こえたよ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2012 ベーカリーワールドカップ優勝作品 | トップページ | 10回目のレミケードと診察 調子悪いが寛解持続 »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11回目のレミケードと診察 点滴室より:

« 2012 ベーカリーワールドカップ優勝作品 | トップページ | 10回目のレミケードと診察 調子悪いが寛解持続 »

無料ブログはココログ