2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ村

« 11回目のレミケードと診察 点滴室より | トップページ | RAライダー参上! »

2012年6月 6日 (水)

10回目のレミケードと診察 調子悪いが寛解持続

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

5月下旬くらいから体調がすぐれないのは、いわゆる”夏バテ”。私は時期が早いのです。すっぱいもの、冷たいものが欲しくなってきました。

6月はリウマチ月間らしいです。リウマチャーが一番調子が悪い時期だからそうなったようです。私は高温多湿は苦手です。天候や気圧の変化にも弱い私。う~ん、心配。

そんな私の気持ちとは裏腹に、主治医の先生は満面の笑み。「素晴らしいです!」と仰ってくださりました。数字で判断すると、そういうことになります。


***検査結果***

6週間ごと、前々回、前回、今回 の順 ()は基準値

CRP      0.04  0.04  0.19   (上限値0.3)

ESR      15   11   13   (上限値15下限値3)

MMP-3  35.3  31  まだわからない  (上限値約60下限値約17)

RF       15  9  10  (上限値25)


体調がすぐれないといっても、全て基準値内の数値です。体調とリウマチの数値は関係ないみたいです。

痛みというのは、普段は顎関節以外(これは原因は顎関節症で、リウマチではないみたい)、ほとんどないです。
腫れは、左手首が「少し腫れている???」わかるようなわからないような感じです。


寛解は、早期に治療を開始した人がなりやすいですが、私は関節破壊箇所もある、早期開始ではない人です。

でも、寛解にはなれます。なれました。これからも維持できるよう、治療は先生方と協力して、そして自分にできることはしてゆきたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 11回目のレミケードと診察 点滴室より | トップページ | RAライダー参上! »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10回目のレミケードと診察 調子悪いが寛解持続:

« 11回目のレミケードと診察 点滴室より | トップページ | RAライダー参上! »

無料ブログはココログ