2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ村

« 婦人科手術後1年経ちました | トップページ | 増加(x_x) »

2012年5月 1日 (火)

タコ削りを褒められた

こんにちは、かぴららです(*^.^*)


おかげさまで、歩いたり、走ったり(でもこれは膝に良くないので極力控えています(^_^;)、階段1段飛ばししたり。見かけは、普通の人っぽく動作をしています。

そんなことができるために、大切なのは、足裏のタコ削り。足の裏が痛いと、歩いたりするのに差し支えます。

先日、フットケア外来で

「タコ削りが上手いですね。」

と看護師さんに褒められました

もっとも、私の足のタコ削りをしているのは、夫のカピロウさんですが。自分で足の裏まで手がちゃんと届く?という問題もありまして(^_^;

タコ削りは、2週間に1回くらいしています。削らないとそれくらいの間隔で、タコが大きくなって足の裏が痛くなるのです。


「家族の方でも、これだけきちんとしてくれる人はあまりいません。先日見せて頂いたインソールこん(カピロウさんが作ってくれた)もなかなかのものです。」

本当に、カピロウさんにはとても感謝しています。


タコ削りを、自宅できちんとできているようなので、形成外科・フットケア外来は3カ月に1回になりました。レントゲンは年1回撮る予定。

通院先の形成外科で飛び込みで診察してもらうのは、ものすごく大変なことなので、定期的に通院させてもらうことになりました。実は、特に私の先生は完全予約制で、初診の患者さんも最初は別の先生に診てもらわないと診て頂けないのです。
私は、内科からの紹介で苦労せず診ていただいているけれど、なかなか診ていただけない先生のようです。


夫のカピロウさんのタコ削りも上手いですが、フットケア専門ナースのFさんのフットケアは本当に本当に素晴らしいです


タコもきっちり削りこんでもらって、私の荒れているごわごわの足の裏をつるつるきれいにしていただきました


フットケア外来に行くのが楽しみです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 婦人科手術後1年経ちました | トップページ | 増加(x_x) »

フットケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タコ削りを褒められた:

« 婦人科手術後1年経ちました | トップページ | 増加(x_x) »

無料ブログはココログ