2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ村

« 全身関節運動 膝足趾対策 | トップページ | リクエストを一括処理 »

2012年4月20日 (金)

10回目のレミケードと診察 骨の中はわからない

こんにちは、かぴららです(*^.^*)


 

***検査結果***

6週間ごと、前々回、前回、今回 の順 ()は基準値

CRP      0.05  0.04  0.04   (上限値0.3)

ESR      14   15   11   (上限値15下限値3)

MMP-3  23.6  35.3  まだわからない  (上限値約60下限値約17)

RF       6未満  15  9 (上限値25)

関節の腫れ、痛みもほとんどなく(顎関節を除く)、寛解です。普通の人、の数値状態が続いています
ESRが最低値を更新しました。

体感的には、一番良いです。

レントゲンの結果を伺いましたところ、関節破壊は進行していませんでした。骨びらんは相変わらずあります。増えても減ってもいない~。レントゲンは半年ごとに撮っています。


先生に、「私は、滑膜切除手術をすることになるまで、リウマチと診断されなかったので。」

と半月板がつぶれている状態なので、膝のMRIをお願いしたところ撮ることになりました。レントゲンでは膝関節は問題なかったのですが、骨の中までわからないですから。

「滑膜切除手術をする前にすることがあるでしょう、と執刀医の先生に言われました。」と言うと、先生笑い始めて・・・。←こういう医学ネタは好きらしいです。

「巷のクリニックの先生で、ちゃんとリウマチと診たてできる先生って少ないのでしょうか?」

と伺うと「難しいでしょうね。」とのお答え。

初期段階で見つかるか見つからないか、って人生を左右する大事なことです。

主治医の先生は、今はリウマチは寛解になる時代、ということでいつも目標を高くもって治療して下さる方です。早く寛解の状態にすることが当然の仕事、と思っているように感じます。

だから、寛解して、スキーなどのスポーツをする私は普通、みたいに思われているようです。

私の通院先の病院の治療成績はよいそうです。先生に言わせると。

主治医の先生とは、色々病気についてつっこんだお話しもできるので楽しいです。診察時間が過ぎるのが早いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 全身関節運動 膝足趾対策 | トップページ | リクエストを一括処理 »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

体調良さそうですね。よかったです。私は体感的に、あまりよくないなぁ~エンブレ効かなくなってきたのかな?アクテムラが薬価が下がったとリウマチ友の会で載ってたけど、ハァ~どうなんだろう~

メロンホイップさん、こんにちは

おかげさまで、体調はとてもいいです。どうもありがとう。

メロンホイップさんは、エンブレルですか。自己注射しているのですか?←私には難しそうです。
私はレミ投薬してやっと1年です。今のところエスケープはなさそうです。ただ、去年リウマチに負けそうだと思ったので投薬量を多くしてもらいました


アクテムラは薬価が25%安くなりました。

かぴららさんのメール送りました。チェックお願いします。

メロンホイップさん
goo宛のメールですね。どうもありがとうございます。見るのがとーーーっても遅くなってごめんなさいm(_ _)m
普段使っているメルアドの方からお返事しますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10回目のレミケードと診察 骨の中はわからない:

« 全身関節運動 膝足趾対策 | トップページ | リクエストを一括処理 »

無料ブログはココログ