2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ村

« ブルガリアのパン、チェコの文具など | トップページ | こんなに薬は飲みたくないっ。 »

2012年4月12日 (木)

10回目のレミケードと診察 点滴室より

こんにちは、かぴららです(*^.^*)


レミケード投与も、10回目になりました!

こうして、継続できるのも嬉しいです。

レミケード は私に合っている薬のようです。そして、副作用対策もしっかりとられています。投与前後7日間は、抗アレルギー薬を服用しています。これは初回からです。そして、レミケードの効果を持続させるためでもあるのですが、ステロイド(プリドール)を、レミケード投与前に投与。これは、副作用止めでもあります。

今日は、レミケード投与患者さんが、多くて 数人いらっしゃいました。私の隣の人もそうでした。
レミケードの患者さんは、調子がよいそうです。先生がそう仰っていました。


長い点滴の間、院内で買った「お花見弁当」を頂きました。

120411_11460002_2


ご飯の真ん中は、梅干しではなくて桜の塩漬け。たらの芽の天ぷら、姫竹の肉巻きなど、春を感じさせます。固くて食べるのに苦労しましたが完食(^-^;道明寺の桜餅がとっても美味しかったです


懸案だった、左手首の腫れがひきました全身でも、腫れはほとんどない状態です。

前回は、風邪が長引いたこともあり、調子が悪かったのですが、実は、先生には言えなかったけれど、、、

スキーをしていて、自分の板で左のストックを踏んでしまったのです。私のストックはグローブににくっついていますから、グローブが引っ張られ、でも手からはずれず、手首も引っ張られました

この時の腫れがまだ少し残っていました。

手首は無事(というか相変わらず?左は固まりきっていない状態。)で、レントゲンでもそれは確認済みです。前回、この前の撮影から半年経っているので、ということで撮影しました(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« ブルガリアのパン、チェコの文具など | トップページ | こんなに薬は飲みたくないっ。 »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10回目のレミケードと診察 点滴室より:

« ブルガリアのパン、チェコの文具など | トップページ | こんなに薬は飲みたくないっ。 »

無料ブログはココログ