2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ村

« ダブルマスク! | トップページ | 全身関節運動 2012.3 »

2012年3月24日 (土)

外来高額自己負担の支払方法変更について

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

医療費が高額になる患者が、病院の外来窓口で自己負担を払う際の方法が、4月から変更されるそうです。

201203064347201l

詳しくは、↓、3月6日読売新聞より

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/trend/ansin/20120306-OYT8T00788.htm


事前に保険証の発行元である健康保険組合や協会けんぽ、市町村から「限度額適用認定証」の発行を受け、病院などで提示すれば、負担上限を超えた分を払わな くて済むようになる。高齢者は事前に手続きしなくてよい場合もある。同じような仕組みは、すでに入院患者向けには導入されている。

同一医療機関を受診する場合。異なる診療科を受診してもOK。負担上限を超えた部分の立て替え払いをしなくてよい

ただし、各健康保険などによって取り扱いは異なることもあるので、確認してみてください。


(注意点)

・同じ病気に関することでも、病院と薬局は別の医療機関扱い

・同一世帯の家族分の合算はできない

ということなので、院外処方を推奨している現在、4月から変更される制度を利用できる患者数ってどうなのかなあ???

院内処方の方には、とてもメリットがあります。

私は、院外処方なので、この制度の対象にはならないです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« ダブルマスク! | トップページ | 全身関節運動 2012.3 »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外来高額自己負担の支払方法変更について:

« ダブルマスク! | トップページ | 全身関節運動 2012.3 »

無料ブログはココログ