2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ村

« 9回目のレミケード 点滴室より | トップページ | 仕分けか~ »

2012年3月 3日 (土)

9回目のレミケードと診察 普通の人になりました

こんにちは、かぴららです(*^.^*)


診察室に入ると、先生が満面の笑みで、「普通の人になりました」と仰いました。

が、私は、ずっと椅子に座って待っていたので、体が硬直

やや仏頂面で「ありがとうございます!」と言うのが精一杯でした。すみません・・・



***検査結果***

6週間ごと、前々回、前回、今回 の順

CRP      0.06  0.05  0.04   (上限値0.3)

ESR      18   14   15   (上限値15下限値3)

MMP-3  48.0  23.6  まだわからない  (上限値約60下限値約17)

RF       検査していない  6未満   15  (上限値25)




なかなか下がらなかった、ESRが、ついに基準値内になりました。

調子の悪さを反映してか、RFは上昇。MMP-3は、前回、かなり下がりました。

MMP-3って、最高で216もあったのにね。ものすごく下がりました


あれだけ高かった数字が、全て基準値内になりました。数字が全てではないけれど、これだけの結果になることができて、本当に嬉しいです。

内科的には、投薬コントロールがとても上手くいっているわけで、これはやはり主治医の先生のおかげだと思っています。

私の先生は、治療に際しては、必ず私の考えを伺ってくださります。「かぴららさんは、どう思いますか?」その言葉が、先生の考えを述べる前に必ず出ます。

だから、私自身、自分の考えを述べます。「その通りですね。」そう言われることが多いです。

でも、「4週間を過ぎた頃から関節が痛みます。レミケードの投薬期間を4週間にしてください。」とお願いしたときは、「そうする必要はありません。十分薬は効いていますから。」この時は却下でした~。

自分で、自分の治療について考えることはとても大切です。最終的には、やはり自分の体は自分で守らなければなりません。

考えるための材料は、ネットに沢山溢れています。ブログ村のみなさんを始め、多くの方々のブログも、とても参考にさせて頂いています。


私に、リウマチの勉強をさせてくださっているみなさん、どうもありがとうございます。進行性の病気なので、今後、どうなるかわかりませんが、これからも、普通の人の数値でいられるよう、努力します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 9回目のレミケード 点滴室より | トップページ | 仕分けか~ »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9回目のレミケードと診察 普通の人になりました:

« 9回目のレミケード 点滴室より | トップページ | 仕分けか~ »

無料ブログはココログ