2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ村

« 受理されたけれど取り下げ | トップページ | 2011 クリスマスケーキ »

2011年12月23日 (金)

7回目のレミケードと診察

こんにちは、かぴららです(*^.^*)


今日から3連休なので、ほっと一息。しかし、年も暮れ。しなければならないことが沢山あるのになかなか進まず。毎年のことですが。。。まあいっか

いろいろあって、すっかり書くことを忘れていました。今日のブログのテーマ。

その日は、レミケード点滴の後、診察。この時点で2時過ぎ。お腹がとても空きました。こんなに時間がかかるなら点滴しながら何か食べたのに。あちこちでかなり待たされた日でした。とどめは点滴の針を抜いたあと、そのまま15分放置され、絆創膏が貼られず私は脱脂綿をおさえたまま待っていたのでした・・・ この時は、さすがに「ナースコール」をしました。


まあ、でもいいや。診察室に入ると、先生がとても明るい声で、開口一番

「かぴららさん、来年もこの調子でゆきましょう!」

      *****  検査結果 *****

(  )は前回・6週間前の値。

CRP 0.06(0.04)  ESR 18(17) MMP-3 まだわからない(41.7)



次回もレミケード300㎎投与予定。目一杯の投与。MTXは12㎎/週
関節の腫れは、かなり少なくなりました!しかし、実はMTXは増量するかもしれません。先生は完璧を目指します。これについては来年相談します。




ESRは、2~16 が女性の標準値と言われていますが、私はちょっと超えています。主治医の先生には、「20以下なら正常です。」と言われました。


そこで、とあるブログに書かれていたのですが(女医が書いている)

ESRは、健常人であっても、年齢とともに上昇する。
異なる年齢での正常値の求め方は下記のとおり。

男性:年齢/2 mm/h
女性:(年齢+10)/2 mm/h

<参考図書>
よくある症状・見逃せない疾患 p196



・・・ということみたいです。私は正常値でーーーす


関節リウマチになって、長い年月(8年くらい?)が過ぎました。でも、治療を初めてからは、まだ1年半も経っていません。

今年の2月に、今の主治医の先生に代わってから、「私の全身」を診てくださって、私の将来のことを考えてくださった治療をしてくださりました。このままのんべんたらりんと治療をしていたら、本当に寝たきりになるところでした。

先生の初診のとき、そう言われました。あまりの状態の悪さに、プチ切れ気味の先生。「全然薬が効いていないっ。」って怒り気味でした。(そんなこといってもそれは部下のした仕事だから・・・)いつもはとても温厚な方です。

私には「生物学的製剤をしますか?」との問いに、Yesしか、答えがありませんでした。夫のカピロウさんに相談せず、診察後ツ反の注射をして帰りました・・・。近いような、遠い記憶です。

先生に、人生を救われました。本当に心から感謝しています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

« 受理されたけれど取り下げ | トップページ | 2011 クリスマスケーキ »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

今日は24日。かぴららさん、メリークリスマス。寒くなりました。風邪きおつけないと・・得に私達はね・・。

いちごホイップさん、メリークリスマス ですコメントどうもありがとうございます!

風邪はひきやすくなったと思います。パブロンさまさまです。とりあえず、これでほとんど大事には至らず、です。

年が変わるので慌ただしいですね。でもこれで一年が切り替わるのかなー、と感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7回目のレミケードと診察:

« 受理されたけれど取り下げ | トップページ | 2011 クリスマスケーキ »

無料ブログはココログ