« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

6回目のレミケードと診察 もうちょっとで寛解

こんにちは、かぴららです(*^.^*)


6回目のレミケードと診察を受けました。今回は、半年ごとのレントゲンのコメントあり。ドキドキです。


   

先生から

「もうちょっとで寛解です。」  

そして

[リウマチの勢いが弱くなりました。」

とのコメントを頂きました。今まで安静にしているよう指示がありましたが、

「スポーツも大丈夫です。痛くならない程度で。」

と、スポーツ許可もでました 

もっとも、自分の骨の状態を考えると、難しいこと、できないことがありますが、これからどんな運動をしようか考えてゆこうと思います。体、なまっていますからとても嬉しいです。

「寛解」といっても、機能的寛解は、関節破壊のある私には当てはまりません。私に該当する寛解は、臨床的寛解と構造的寛解です。

さて、なぜ、「もうちょっと」なのかというと・・・
指関節などの腫れが少しあるから、なのです。腫れがなくなったら、「寛解」だそうです。

診察結果

*****レントゲン結果*****

「著変なし」

初めてです。骨・関節破壊の進行が止まりました。

先月、20枚以上撮影しています。前回と異なる画像で解説されました。


指の第2関節。どの指も骨びらんが・・・。せめて骨びらんは1関節1コにしてほしいー。虫くい穴の数を数えていたら、数えきれなくてとても悲しくなりました。手も足も。

足趾はハンマートゥ変形などあり。変形は軽度。なんだけど、土踏まず上の骨が出っ張っているから、これは歩くと痛いねー、とのコメント。

他の体の関節・・・狭小関節、固まっている関節あり。

肩や頸椎は大丈夫。



*****血液検査の結果*****

( )は前回

CRP0.04(0.09)  ESR17(22)  MMP-3 まだわからない(48.2)

ESRが少しオーバーしていますが(5-15が基準値)あとは正常値



次回もレミケードは300㎎投与、MTX12㎎。ここまでの結果となれたことに、とても感謝します


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年10月29日 (土)

病状進行者と寛解

「寛解」には、色々な意味があるけれども(臨床的、構造的、機能的)、
リウマチの長期罹患者、病状進行者にとっては、機能的寛解(身体機能の維持)
を回復するのは難しい。

私もだ。破壊されてしまった関節は復元しないから、「できないこと」が普通に「できる」ようになるのは難しい。


しかし、臨床的寛解(検査データが正常)や構造的寛解(関節破壊の進行抑制)になる可能性はある。

先日、友の会の懇親会で、長期罹患者の方が「私は今寛解です。」と仰られていた。
検査数値は正常値、関節破壊の進行もない状態。

古傷(破壊されてしまった関節)の痛みはあるそうだ。これは炎症に起因する痛みではないので、寛解になる要素にカウントされない。

私の足の痛みも同じ。立ったり歩くと痛くなるが、朝目覚めた時は、関節の痛みを感じないから!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年10月27日 (木)

半年前に言われたこと

半年ほど前に、先生から言われたこと

(できるだけ安静にする)

・なるべく歩かない方がよい。歩けば歩くだけ病状が悪くなる。炎症する。

・階段を利用せず、エレベーター・エスカレーターを利用する

・電車では、手すりにつかまらない
   つかまるなら手袋をする

・電車で、同じ車両に咳き込んでいる人がいたら、次の駅で降りて、車両を換える

・リウマチ体操も禁止
   体に悪い



・・・・・と言われましたが、どれだけ実行できたでしょう?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年10月25日 (火)

とても勉強になりました!

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

ずっと心待ちにしていた、リウマチ友の会の懇親会に出席しました
初参加ですので、ドキドキ・ワクワク。毎日会報をながめていましたよ。

私は東京支部に所属しますので、いろいろなところで懇親会があります。都合のよい日と場所を選べました。

出席者は20人くらい。自己紹介は、名前、住んでいる所、病歴、病院、使用中の薬・・・。これだけでも、とてもとても勉強になりました


東京ですから、みなさん通っている病院もさまざま。華やかです!
総合病院、大学病院、クリニック。大学病院だけでも3つ名前が挙がりました。あの著名な先生に診ていただいていらっしゃる方も。それぞれの病院のことが、とてもよくわかりました~♪自分では、たくさん通院できませんから。

個人のクリニックの情報というのもとても大切です。すぐには大きな病院にはゆけない時もあるし。それに今は、病状が安定すると、連携しているクリニックに行きなさいって言われますから。


症状が安定している方からは、寛解(バイオフリー、ドラッグフリー)のお話も聞けました。

レミケードが効かなくなったら、アクテムラがいいわよ~、なんてお話も伺えました。勉強に 本当になるなあ

手術をされた方からは、なるべく手術はしない方がいいよ(場所、状態にもよりますが)、とのアドバイスを。そして手術するときは、専門(手、足など)の病院で、手術数が多い病院を選んだ方がよい、というお話を伺いました。
それにコンディションが良くないときは、手術するのはよくない、ということも。


経験者のお話を聞けるって、お話できるって、本当に貴重な機会です。


直接お話できるから~、よくない(?)病院、先生のお話も聞けました。これはとてもとても重要。



みなさん、大変なこともあるけれど、明るく暮らしていらっしゃる様子。私もとても励みになりました

このような会、催しがあるって素敵です。主催してくださっている方々にはとても感謝しています。


また参加します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年10月23日 (日)

マンモグラフィー検査などしました

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

毎年のことでもありますが、人間ドックを受診しました。体のどこまで検査するか、悩むところ。


行き先は、いつもと変わらず(笑)病気の治療と一緒。

なぜこの病院でドックをすることしたかというと、乳検査がキチンとできるからなのです。乳についてキチンと検査できる施設というのは少ないです。

女性で一番多いがんは乳がんです。私は乳がんになるリスクが高いし、乳腺症もあるので毎年乳について検査しなければ、と思っています。


で、乳検査は何をするかというと、マンモグラフィーとエコーです。それに自己検診の説明があります。

乳がんの第一発見者で一番多いのは、本人ではなくパートナーです



やはり、とってもとっても大変なのは、マンモグラフィー。この検査も、とてもとても痛い。慣れれば、大丈夫。とはちょっと言えないかも。こういうものだ、と覚悟して受診するとやっぱり、ということになるので痛みも減ると思います。

マンモ受診回数が増えたので、「かぴららさんはベテランですから大丈夫ですね。」と、かえって検査技師さんが安心しているようです。

初めて検査する人で、ショックを受ける人もいるみたいですから・・・。


☆マンモ検査の痛みについて

*排卵日前の方が、後より痛くないです。

    検査時期によって痛みは変わります。排卵日後の方が胸が張りますよね。そのためです。

*胸の大きい人の方が小さい人より痛くないです。

    これは、友達との間で話題になったことがあるのですが、検査技師の方に伺ったところ、胸が大きい⇒脂肪が多い⇒神経に痛みが伝わるまでのクッションが多い

ことから、胸の大きい人の方が検査で痛くないみたいです。

胸の小さい人は、はさむのがタイヘンです。



マンモは、2回検査します。

・上下方向に胸をはさむ

・左右方向に胸をはさむ

個人的には左右、横からはさむのがとても痛いです。リンパもしっかり診ないといけませんから。

それと、脇をしっかりあて固定しなければならないので、脇も痛いです。

今年は、検査器械が新しくなっていました!脇のアタリがちょっと柔らかになったかな。



受診する本人も大変だけど、胸をよせてしっかりはさむ仕事をしなければならない検査技師の方もとても大変です。デリケートは部分に触らなくてはなりませんから。


検査してもらう検査技師さんは、毎年違う人だけど、とても良い人たちばかりです。検査のとき、ちょこちょこお話するのも楽しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年10月21日 (金)

子宮体がん検査でした

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

昨日、子宮体がんの検査を受けました。

今回で、まだ2回目です。

子宮がんの検査には、体がんと頸がんの検査があります。子宮頸がんの方は、一般的ですが、子宮体がんの方は、受診率がさらに低そうな印象がします。

子宮体がんの検査は、私にとって、大変な検査の一つです。女性特有の体の検査って、大変


診察台に乗るのは、ちょっと久しぶり。5カ月ぶりです。それよりも何よりも、子宮体がんの検査は痛いので、それが心配でした。去年は、さすがに色々ショックで、検査後ヘロヘロ、ふらふらでしたから。


子宮体がんの検査は、子宮の奥の方の細胞を採って検査するため、ちょっと大変なのです。頸がんは、子宮の入口の方の検査です。


体がんの検査で、痛くなる人は、1週間くらい痛みが続くみたいです。でも、必要な検査だと思います。



覚悟はしていたのですが、思ったより全然痛くない、今回は

体調のためか、先生との相性か・・・?


私の主治医の先生は、男性ですが、内膜症手術の前日からのおつきあいです。波瀾万丈、いろいろあって、突然執刀医になった方ですが、朴訥としていますがとてもおおらかな方です。私の調子が良いのは、先生がとても上手にオペしてくださったからだと思います


先生もナースも検査後「大丈夫ですか?」と心配してくださりましたが、

「大丈夫です。場数こなしましたから~。」

と明るく言えるようになった自分

奥の組織を採ったので、入浴は今晩しません、感染すると大変ですから。最近、「感染」って言葉に弱いです


処方薬ヤーズ(低用量ピル)は、発売後そろそろ1年。1シート(28日分)ごとださなくでも大丈夫な時期に。
でも、検査結果を伺いに来ないとですから、何カ月かまとめて処方して頂くのは来月からになりました。

婦人科関係が原因で寝込むことはなくなったので、とても嬉しいです



女性疾患については、書きたいことはたまっているのですが、リウマチ関係の方が今ちょっと落ち着かないので、書けません<(_ _)>
もう少ししたら、書けるようになると思います。

ところで、子宮頸がんの検査ってしないの???

・・・明日、します。がんばれ、自分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年10月19日 (水)

タコ削り器

タコ削り器、というと響きがイマイチなので、言い換え、

”角質ケア”グッズ  

を買いました~



結局、買ったのは↓。無難かなあ。こういう製品、大体1000円~10000円の間にあります。

http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=ES2502PP


電池式、家電メーカー製。やすりは2種類。

使ってみると、意外と角質が飛び散ります。でもつるつるになります

タコのところだけでなく、かかとなどもしました。

あとはクリームを塗って、保湿をすればいいかなあ。

刃はないので、安全です。


***気をつけなければならないこと*** 

タコはむやみに削ってはいけません。感染するかもしれないからです。


私は、先日、病院でタコを削ってもらいました。プロの方はさすがに上手いです。それで、今度自分でできるための指導を受けます。

どれだけ削ればいいのか、まだ加減がわかりません ~

先生に教えて頂いた足指のマッサージ&ストレッチは、毎日欠かさずしています。これは、地味ですが、効果があります。まだ、幸い、指が固まっていないので、固まらないよう日々ケアしてゆきたいと思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年10月17日 (月)

4週間の壁

こんにちは、かぴららです(*^.^*)


レミケード投薬から4週間が過ぎると、調子が悪くなります。そんな傾向があります。今回、あんなにいっぱい投与したのに

レミケード投与しないときよりは、全然良いのですが、薬の切れ方ががっくりくるので、このままでよいものか、あと1週間くらいこの調子なのか、様子をみつつ、次回の投薬間隔を相談しようと思います。


週末、タコ削り器を買いに、新宿へ。久しぶりに新宿で買い物をしようと(いつも通過はしていますが、下車しないから・・・)、うろうろしたわけですが、調子悪くて、つらかったです。新宿は広いので、移動するのに歩かなければならないわけですが、足がやっぱりつらい。早く靴ができないかなあ。

大好きな買い物ができない、というのはかなりこたえるので、自分でケアできることはしないと。


ヨドバシカメラでタコ削り器は買いました
電気屋さんは大好き、特に家電売り場は大好きで、新しいオーブンも本当は見たいし(ビストロって凄いと思う)、かと思えば、美容製品もかなり品揃え豊富。こういうお買い物の時は、とても元気です。


それから、高島屋地下で、たいめいけんのオムハヤシセットを頂きました。いつ食べてもおいしいです。あのぷるぷる卵は家では作れません。
5席しかありませんが、お値段は日本橋のお店の半額くらいなので、かなりお得。デパ地下で食べるのは、慌ただしいけれど、お財布にはありがたいです。
おいしいものを食べて、またがんばりましょ!


タコ削り器は、また後にご報告します~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年10月15日 (土)

色黒は七難隠す!?

色黒なので、小さいころからそれがコンプレックスだった私。

色が白い人は、それだけで、「肌がきれいね~」と言われる。それに昔から、美人の条件にも色白、と言われている。世は、美白が流行っている~。


そうなんだけど、年を経るにつれて、色黒の私にもちょっとはよい事があることを感じるようになった。

・健康的で、アクティブな感じに見える(ほんとは病気持ちだけど~)

・夏は海外(ハワイとか)に行ったの?と言われる
   よく焼けているからね~ フツーにその辺を歩いていただけですけど(^_^;
   近くの中学校のプールでちょこっと泳いで焼けたかな

・黒光りするので(笑)年齢より若く見られる(10才くらい?)

・しみがごまかせる(笑)


それよりも、何よりも、最近のメリット!?は、

リウマチの腫れが目立たない、

赤みが目立たない、

ということかな~?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年10月13日 (木)

高額療養費見直し案

高額療養費見直し案、の提示がありました。


主な見直し点は、一般所得者の負担です。

・・・一部転記・・・ 

 見直し案では、この「一般所得者」を3つに細分化。当初3か月では、▽年収300万円以下は4万4000円▽年収300万-600万円未満は6万 2000円▽年収600万円以上は8万円―とし、所得に応じ、よりきめ細かく負担額を設定した。「低所得者」についても、現行より400円低い3万 5000円に見直す。
 このほか、月額の上限を超えないために支給されないといった問題を解消するため、年間上限額を新たに設定。案では、「低所 得者」は25万9000円、「一般所得者」は年収300万円以下が37万8000円、年収300万円超が50万1000円、「上位所得者」は99万 6000円とした。

詳しくは、↓

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/35730.html




それから、

外来受診の際、一律100円を上乗せする案、もでました。

これは、高額療養費の負担軽減に充てるためです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

決まったこと

こんにちは、かぴららです(*^.^*)


次回形成外科の診察時に、障害者手帳申請のための計測をすることになりました。

それから、、そのとき、足の裏にできたタコを削るための、タコ削り器というものを購入して、持参するように、とのことです。

フットケアの指導があるみたいです。自分で、痛いところを削って、ケアできるように。毎度病院で削ってもらうのは大変なので、自分でできるように、とのことです。

タコ削り器は、電動を勧められたのですが、今、探している最中。東急ハンズに行って、実物を見てくるようナースの方からご指導がありました。


ただ、実際問題として、一人でできるかどうか。足裏までとどくかなあ

申請は早い方がよいのですが、今作ってもらっている靴には間に合わない。それに私がちょっと慌ただしいので、来月に入ってからの診察にして頂きました。今月は、病院へ何度かゆかなければならないことになっているし、その時の検査などハードなものが続くので。




書類は病院に提出したし、文書作成料8,800円も支払いました。計測のための準備は整いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年10月11日 (火)

風邪の菌がいっぱい

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

連休は、所用があって帰省しました。連休の帰省は、できるだけ避けています。車で出かけると、渋滞で帰宅がなかなかできないからです。日付を超えないと帰宅できないのは、とても困ります。お金を払って道路を走っているのに


そんなわけで、行きは特急あずさで、帰りは高速バス。
夫のカピロウさんは、往復特急でした。仲違いして一緒に帰ってこなかったわけではないです(笑)

久しぶりに、車以外のものに長距離乗ると、新たな発見が。


特急って、指定席でも40%引きで乗れるのですね
会員にならなければなりませんが(登録無料)。座席数は決まっているけれど、早めに予約いれるとお得だということがわかりました。


高速バスも、もちろん色々な割引はあります。今回、女性専用シート、というのに申し込みました。安心。1000円プラスすると、一人で2座席予約というプランもあって、これはゆったりと座れます。
私はたまたま隣に誰もこなかったので、ゆっくり座ってきました。乗車中はほとんど爆睡
富士山はとても美しかったと思います~。

秋の信州はさわやかですが、朝晩の寒暖差が激しいです。寝ていたらさぶい・・・。それに家の人たち、皆風邪を引いていて、移らないかひやひや。ゲホゲホ、ひどかった



案の定、帰宅すると悪寒が走ったので、夜はタフマンを飲み、さらに葛根湯、パブロンも。これで乗り切ろう
が、夜中3時にヤーズを飲み忘れたことに気づき、あわてて飲んだのでした・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年10月 9日 (日)

現状を受け入れる

靴を作るにあたって、足型(スタンプ)をとり、そして足の型(立体)もとりました。

そして、骨盤の位置を調べて頂きました。

6年前の私の足型スタンプを見せていただきました。懐かしい。あれから、随分病状が悪くなったと実感しました。

骨盤のズレが、6年前は6㎜だったのに、今は17㎜。脚の長さもその数字が影響します。私の脚は、右足が左足より短いのです。この分も、補整しなければなりません。


補助を受けて靴を作るには2通りあります。

・健康保険の適用
          これは、医師に診断書を書いてもらうなどしてもらう

・身体障害者手帳の適用
          自治体に申請する

健康保険の適用を受けるには、靴を作る方の国家資格(義肢装具士)が必要。私が作ってもらう○さんは、その資格を持っていないので、健康保険では靴を作ることができないそうなのです。靴製作の専門家、ドイツのOSMは持っているのに~。

でも、手帳を適用しての、靴の製作はできるそうです。

・・・ということもあって、「関節が変形しているから、手帳の申請をされたらどうですか?」と、進められました。



形成外科の先生からは、次の診察までに、申請のことをは~く考えてきてください(申請は通りそうですが、等級が低いので経済的メリットが少ないなどの理由。書いてはくださるらしい。)、と言われて、悩んでいたのですが、決心がつきました。内科や歯科の先生も勧めてくださっているし。

今までも、色々な方に助けられてやってきました。できるだけ自分のことは自分で解決しようと思っていますが、そうもゆかないことがこれから増えると思います。

私を助けてくれる手段は多い方がよいに決まっています。それが経済的にメリットが少なくても。平均寿命まで生きられるとしたら、私はこの先40年以上、病気とつきあってゆかなければなりません。助けてもらう機会も多々あるでしょう。

たまたま、今、こういうことになった(申請、という話が出てきた)のは、よい機会なのだと思っています。

先のことはわかりませんが。。。

今回は、靴は自費での製作になります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年10月 7日 (金)

OSMに靴を作ってもらう

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

早速、OSM(オーソペディ シュー マイスター)の○さんのお店に電話をして、予約しました。その翌日空いていたので、ラッキーでした

カウンセリングには1時間くらいかかります。私は、1時間半かかりました。それだけしっかりと診ていただけました。

一番嬉しかったのは、

「責任をもって最後まで調整させて頂きます。」

と仰ってくださったこと。

調整が難航するかもしれませんが、これで安心です。お店は家から近いので、いつでも行ける。歩くこと、走ることが大好き。走ることは難しいと思いますが、痛みが軽減することで、また、楽しく歩けるようになればいいな、と思っています。

不安が払拭されました

出来上がりは3週間後。とても待ち遠しいです。

自分に合う靴を作っていただけるのは、とても素敵なことですが、嬉しいことだけではありません。

費用。。。考えたくないけれど、払わないと作ってもらえませんから。補整も加わると、正直、どれくらいの金額になるかわかりません。

でも、10年くらいもつそうなので、大切に履きましょう。

長くなりそうなので、次の時に書きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年10月 5日 (水)

できない、って・・・?

すみません、今日は文が少し荒れています。

先日作って買った靴が合わないので、調整をしてもらいに行った。

やはり足裏の横のアーチ部分が痛くなってしまう。電話予約をして行った。

みてもらったところ、スニーカーゆえ、ゴムのような衝撃緩和材を入れるしか方法がないという。しかし、そうなると、そのクッションが中敷きとしてさらに加わるわけであるから、靴が小さくなってしまう。

これでは、靴が履けなくなってしまう。

かといって、そのゴムを入れないと、痛くて歩くのがつらく、また休み休み帰宅することになる。

「これ以上、私はすることができません。」

と、その靴屋さんは言うではないか。病院から紹介されて、靴を作りにきたのに、こんな中途半端って、一体何!?

憤りを感じることは、病気にも良くないけれど、この日は、 帰宅した。

その日加工されたスニーカーの中敷きは、結局、セロハンテープでゴムみたいなクッションが貼り付けられていただけだった。。。絶句


事情を夫のカピロウさんに話すと、「○さんのところに行こう。」
と言ってくれました

靴屋さんの○さんは、OSM(オーソペディ シュー マイスター、ドイツで称号取得)でして、6年前、私が歩けなくなったときなどにとてもお世話になった方です。


                      

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年10月 3日 (月)

血液検査結果(1)

2004年8月~2010年9月

標準:CRP≦0.3  ESR 3-15 MMP-3 7.3-59.7  RF≦25  全て同一医療機関で検査

                   CRP  ESR  MMP-3     備考

2004/08/11    0.1                       人間ドック   RF=17

2005/09/17    0.2                            人間ドック   RF=59

2006/10/21  1.12                            人間ドック   RF=91

2007/08/11   1.83                           人間ドック   RF=74

2008/08/09   0.21                           人間ドック   RF=35

2009/11/28   1.82                           人間ドック   RF=55

2010/07/15   1.50    58                    初診     抗CCP体 100<

2010/07/29   1.59    71     

2010/08/12   0.12    31                 リマチル50㎎ 前回右膝ステロイド注射

2010/08/14   0.13                        リマチル50㎎ 人間ドック   RF=40

2010/09/02   0.33  43   133.2      リマチル50㎎

2010/09/16  0.66    46   216.0      リマチル100㎎ 前回左肘ステロイド注射

2010/09/30   1.55   64                 リマチル100㎎ 前回右手首ステロイド注射

2010/10/14   1.16   54                 リマチル200㎎ 

2010/11/04   0.71   56                 リマチル200㎎ MTX4㎎

2010/11/18   0.04  36                  リマチル200㎎ MTX6㎎

2010/12/02   0.05   34   96.6        リマチル200㎎ MTX8㎎

2010/12/16   0.08   29                 リマチル200㎎ MTX8㎎前回左肘ステロイド注射

2011/01/13   0.09   32                リマチル200㎎ MTX8㎎

2011/02/09  0.48   32               リマチル200㎎ MTX8㎎

2011/03/02   0.26  38   65          リマチル200㎎ MTX8㎎

2011/04/06   0.07  30   83.1      リマチル200㎎ MTX10㎎

2011/04/20   0.52                     リマチル200㎎ MTX10㎎  婦人科手術後翌日

20110/5/11   0.06   72               リマチル200㎎ MTX10㎎

2011/05/23  0.38                       リマチル200㎎  MTX10㎎   風邪にて受診

2011/06/01   0.11  37                リマチル200㎎  MTX10㎎ 前回レミケード135㎎投与                                          

2011/06/22   0.14  19    66.4     リマチル200㎎  MTX10㎎  前回レミケード135㎎  プリドール40㎎投与                                           

2011/08/03   0.05  18   36.7     リマチル200㎎  MTX10㎎  前回レミケード135㎎  プリドール40㎎投与

2011/09/14   0.09   22               リマチル200㎎  MTX10㎎  前回レミケード200㎎  プリドール40㎎ 投与

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年10月 1日 (土)

顔面痛

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

暑さも一段落、さわやかな季節。過ごしやすくなりました


が、私の場合、季節の変わり目には体調がすぐれず。

でもみなさん工夫して過ごされていますね。


秋風が吹くと、お肌がかさかさしてきます。それは、お手入れで何とか(^_^;

が、どーにもこーにもゆかないのが、

顔面痛

これは、顎関節症からくると思われるのですが、その顎関節症はリウマチも関係していると思われます。同じ関節ですから。

で、顎関節が悪化すると、ほっぺたなど顔が痛くなるのです。顔は洋服を着ていませんから、冷たい風をモロに受けます。
冷たいといっても、今の季節、そんなに冷たいわけではないけれど、私の顎関節は影響を受けやすいです。


状態が良くないと、顔が痙攣していると、歯科の先生に言われます。
毎回、グローブをはめてですが、触診されます。

今はそれに近い状態で、とにかく顔が痛いです。やっぱり顎関節もいつもよりさらに良くない状態。顔には薬は塗れないし… 
塗っているときもあります

こうなると、この前は調子が良かったのだ、とあとから実感します。遅いっ

しばらくすると慣れると思いますが…


次は木枯らしのころが大変かなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

無料ブログはココログ