2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ村

« 台風一過 | トップページ | リウマチの体操と新PC »

2011年9月25日 (日)

5回目のレミケードと診察

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

話は前後しますが、、5回目のレミケード投与と診察を受けてきました。

朝起きて、体のキレが悪いのも久し振り。トロトロ準備駅までいつもの倍近くの時間をかけて歩き、満員電車に揺られる。これはかなり体にこたえました。乗り換えた電車で、優先席が空いていて、とても嬉しかったこと


9時前に病院に着いて、受付をすませて、体重測定などして、診察。生物学的製剤投与当番の若い先生が来て診察。熱もないし問題ない。それから丁寧に関節を調べた。自分ではなんともないと思っていたけど、指、太いのではなくて、腫れているのね

DAS4.0 と記載される。???これは2.6未満だと寛解状態らしい。ってことは私の状態は良くないです

今日はスムーズに点滴開始。9時半くらい~。今日は点滴の量も更に多いので時間もかかるだろうと思ったら、12時半に終了!朝見れなかった”おひさま”が、昼も見れなかった~。

点滴室では、飲食もしてもよいし、テレビもイヤホンだけど見てもよいです。私みたいなレミケードの患者は、いつもカーテン付きのイスを準備されるので、病室の大部屋にいるようです。


この日は、初の、レミケード300ミリグラム。前回より100ミリグラム増やして頂きました。今思うと先生にかなり攻めの治療をして頂きました。でも、しっかり、血液検査などで体の様子をチェックしてくださっているので、大増量でも安心でした。点滴後はすっきり。今もとっても体が軽やかです今までの中で一番調子がよいです。足もかなり調子良い

といっても、足は歩き方など気をつけなければならないし、なんとなく関節に、ヤツ(リウマチ)が潜んでいる感じがします。関節工事は発注していないのに!いつでも狙っている感じ



そうそう、JAK阻害剤(MTXより強力な、経口リウマチ薬。)のことをお尋ねしたら、早くて2013年に世界同時発売、だそうです。

世界同時発売なので、臨床実験はしていますが1年くらい様子をみたほうがいいなあ、と仰られていました(副作用が心配)。

日本でも同様の薬が開発されていて・・・・云々。おっしゃられていたけれど、聞きとれなかったです(--;)その日は混んでいたし、また伺うのも何だし。先生はあちらこちらの学会など(近かったり、とてもとても遠かったり・・・)に出席していらっしゃいますが、そういうときのお話って私的には聞きたいことがいっぱい。でも診察の時間を考えるとなかなか聞けないなあ。



それからレントゲンの予約の相談をして。診察時にすることもいろいろあります。レントゲンは半年ごとに検査しますが、レントゲンの先生のコメントも気になります。

*****血液検査の結果*****

(        ) は前回数値

      CRP            ESR        MMP-3

    0.09(0.05)               22(18)              まだわからない(36.7)        

調子はよくないのですが、結果はこうでした。先生もお喜び、MMP-3が、前回の数値でですが、初めて基準値内になりました    
MMP-3は、1年前は200超だったのですよ。 

臨床的な寛解までもう少しになりました。 
個人的には、当面の目標は、レミケードに抗体ができて欲しくない。続けて投与できてほしいと思っています。 

・・・ということで、MTXが一錠増加、12㎎になりました。 私は内臓は全然平気!だそうです。

攻めの治療が続きます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 台風一過 | トップページ | リウマチの体操と新PC »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5回目のレミケードと診察:

« 台風一過 | トップページ | リウマチの体操と新PC »

無料ブログはココログ