2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ村

« リウマチと感染症 1 B型肝炎 リウマチ学会からのお知らせ | トップページ | 台風一過 »

2011年9月21日 (水)

芸術の秋・歌舞伎

新橋演舞場に、観劇に行きました。

歌舞伎はど素人です、私
でも、好奇心旺盛なほうなので、なにごとも経験してみないと

http://www.shochiku.co.jp/play/enbujyo/schedule/2011/9/post_3.php


今回は、中村又五郎&中村歌昇襲名披露でしたので、とても気合が入っているようです。皆々様のご挨拶もすばらしかったです。

感想は、うまく表せませんが、人間国宝になられた、中村吉右衛門さんの演技は、心に響くものがありました。夜の部を見たので、車引は豪華でした。染五郎さんの石川五右衛門・フライングも素敵だったり。黒子さんの動きもとても近くで見れて楽しかったです。

歌舞伎役者さんたち、とても素敵な体をしています。筋肉がすごい着物の間から垣間見させて頂きました。

中村吉右衛門さんは、職業病でもあるのですが変形性膝関節症を患っていらっしゃるにもかかわらず、稽古もにも真摯にのぞみ、ジムで鍛練していらっしゃる。素晴らしい演技の影には痛みとの対峙もあるのですね。。。世界がちょっと違うけれど、励まされるものがあります。

幕の内弁当は、とてもおいしかったです♫本当に、幕の内のお弁当♪

売店にて、カレンダーつきのミニチョコレートセットがよかったので、それをたくさん買ってお土産に。おいしいようです。我が家はこれからいただきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« リウマチと感染症 1 B型肝炎 リウマチ学会からのお知らせ | トップページ | 台風一過 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋・歌舞伎:

« リウマチと感染症 1 B型肝炎 リウマチ学会からのお知らせ | トップページ | 台風一過 »

無料ブログはココログ