« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

節電電車終わり~

こんにちは、かぴららです(*^.^*)




先日、いつもの時刻の電車に乗ったら、

新宿止まり   


私は、地下鉄に直行の電車に乗ったつもりだったのですが

新宿で降りて乗り換えなければならなくなりました。。。

このとき、節電ダイヤが終わって通常ダイヤに戻ったと実感

涼しくなり、心配していた夏の電力不足も乗り切った模様。よかったです♫

電車も、夏の間、”節電ダイヤ”でした。今までより、電車の本数を少なくするもの。昼間は混雑していないので、あまり不都合を感じません。

時間に余裕をもって出かけているものの、以前より通勤時間が少しかかりました。5~10分遅く到着します。乗り継ぎをうまくするよう、最寄り駅を、今までより少し早い時刻の電車に乗るようこころがけました。

その習慣に慣れてたため、先日も、いつもと同じ時刻の電車に乗りました。ところが、新宿駅でみな降りている。終点のようです

事故かと思ったのですが、そうではない。通常ダイヤに戻ったので、私はいつもと違う行き先の電車に乗ったようです

新宿駅といっても、JR、私鉄3つ、地下鉄3つ、計7つ鉄道の駅があります。合っている?

私は、私鉄の駅から地下鉄の駅に乗り換えるわけですが、乗り換えに数分くらい歩きます。しかも地下鉄は深いところを通っているので階段が多い・・・。

足の調子がよいときでよかった~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年9月27日 (火)

リウマチの体操と新PC

こんにちは、かぴららです(*^.^*)


多分、というかしばらくは足の手術はないだろうと思って(=出費がなくなった!?)PCを買いました。今月は、病気に10万円以上支払っているのにね┐(´-`)┌
お金が戻ってくるための手続きをして。これから倹約しましょう。


新しいノートパソコンがきたのですが、我が家では”新しい”パソコンはお初です。パソコンは、高価なものなので、今まで使っていたノートは中古のもの。デスクトップは夫のカピロウさんの自作です。彼は、器用貧乏なので、いろんなものを作ったり修理したり。


機械は進歩するので、古いと不都合が生じます。特に何って、、牧場のお世話が遅い。???かぴららは、かなり、コアなゲーマーだからです。のんびりしていますが、イベントは秘かに燃えていますってことは毎日?今は課金なしでじゃんけんに勝つのに夢中。自分の牧場も好きですが、お友達の牧場のお世話をするのも好き。全国に、遊んでくれる友達がいるのも嬉しいです。

新しいPCは、処理速度は速くなり、そして今までより一回り大きなサイズになりました。画面は大きくなったので見やすいです。が、キーボードも大きくなって、コンパクトな私は、手も小さいので、打つのに疲れるようになりました。なぜって、指と指の間隔を広げなければならなくなったからです。

ということで、少し手首が痛くなりました。キーボードを打つって、指の体操?リウマチの体操になる?立派な指の運動です。それに腕の筋肉も使うかなあ。

ブログの更新も、指の体操です。無理せず続けることにします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年9月25日 (日)

5回目のレミケードと診察

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

話は前後しますが、、5回目のレミケード投与と診察を受けてきました。

朝起きて、体のキレが悪いのも久し振り。トロトロ準備駅までいつもの倍近くの時間をかけて歩き、満員電車に揺られる。これはかなり体にこたえました。乗り換えた電車で、優先席が空いていて、とても嬉しかったこと


9時前に病院に着いて、受付をすませて、体重測定などして、診察。生物学的製剤投与当番の若い先生が来て診察。熱もないし問題ない。それから丁寧に関節を調べた。自分ではなんともないと思っていたけど、指、太いのではなくて、腫れているのね

DAS4.0 と記載される。???これは2.6未満だと寛解状態らしい。ってことは私の状態は良くないです

今日はスムーズに点滴開始。9時半くらい~。今日は点滴の量も更に多いので時間もかかるだろうと思ったら、12時半に終了!朝見れなかった”おひさま”が、昼も見れなかった~。

点滴室では、飲食もしてもよいし、テレビもイヤホンだけど見てもよいです。私みたいなレミケードの患者は、いつもカーテン付きのイスを準備されるので、病室の大部屋にいるようです。


この日は、初の、レミケード300ミリグラム。前回より100ミリグラム増やして頂きました。今思うと先生にかなり攻めの治療をして頂きました。でも、しっかり、血液検査などで体の様子をチェックしてくださっているので、大増量でも安心でした。点滴後はすっきり。今もとっても体が軽やかです今までの中で一番調子がよいです。足もかなり調子良い

といっても、足は歩き方など気をつけなければならないし、なんとなく関節に、ヤツ(リウマチ)が潜んでいる感じがします。関節工事は発注していないのに!いつでも狙っている感じ



そうそう、JAK阻害剤(MTXより強力な、経口リウマチ薬。)のことをお尋ねしたら、早くて2013年に世界同時発売、だそうです。

世界同時発売なので、臨床実験はしていますが1年くらい様子をみたほうがいいなあ、と仰られていました(副作用が心配)。

日本でも同様の薬が開発されていて・・・・云々。おっしゃられていたけれど、聞きとれなかったです(--;)その日は混んでいたし、また伺うのも何だし。先生はあちらこちらの学会など(近かったり、とてもとても遠かったり・・・)に出席していらっしゃいますが、そういうときのお話って私的には聞きたいことがいっぱい。でも診察の時間を考えるとなかなか聞けないなあ。



それからレントゲンの予約の相談をして。診察時にすることもいろいろあります。レントゲンは半年ごとに検査しますが、レントゲンの先生のコメントも気になります。

*****血液検査の結果*****

(        ) は前回数値

      CRP            ESR        MMP-3

    0.09(0.05)               22(18)              まだわからない(36.7)        

調子はよくないのですが、結果はこうでした。先生もお喜び、MMP-3が、前回の数値でですが、初めて基準値内になりました    
MMP-3は、1年前は200超だったのですよ。 

臨床的な寛解までもう少しになりました。 
個人的には、当面の目標は、レミケードに抗体ができて欲しくない。続けて投与できてほしいと思っています。 

・・・ということで、MTXが一錠増加、12㎎になりました。 私は内臓は全然平気!だそうです。

攻めの治療が続きます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年9月22日 (木)

台風一過

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

みなさんは大丈夫でしたか?

昨日は、私は台風のため職場がお休みでした。カピロウさんは夏休み中。家に引きこもっていました。外のモノが飛ばされないよう、ひもで結わえてもらいました。


家にいても、パンやお菓子を焼こうとかそういう気力もなく、まったりしていたのでした。先日の連休は少し熱っぽかったので、悪化させてはいけないと思い、毎日12時間も寝ていました。ここのところ寝すぎて頭痛がするくらい
歌舞伎に行ったのは、連休より前のことです。

婦人科の予約を今日するよう入れました。ついでに、リウマチのレントゲンも今日していただくようお願いしてあるので、これから行ってきます。

レントゲンはみなさんどこを撮りますか?痛いところ?
先日の診察時、先生に希望箇所を尋ねられましたが、やっぱりもっと増やしてもらおうと、追加して頂きました。

首(追加)、肩、肘、手首、足、膝。股関節は卵巣にかかるので、痛くなければ撮る必要はないそうなので、しません。顎関節は先週歯科でして頂きました。
「関節写真集」を出版できそうです(^_^;

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年9月21日 (水)

芸術の秋・歌舞伎

新橋演舞場に、観劇に行きました。

歌舞伎はど素人です、私
でも、好奇心旺盛なほうなので、なにごとも経験してみないと

http://www.shochiku.co.jp/play/enbujyo/schedule/2011/9/post_3.php


今回は、中村又五郎&中村歌昇襲名披露でしたので、とても気合が入っているようです。皆々様のご挨拶もすばらしかったです。

感想は、うまく表せませんが、人間国宝になられた、中村吉右衛門さんの演技は、心に響くものがありました。夜の部を見たので、車引は豪華でした。染五郎さんの石川五右衛門・フライングも素敵だったり。黒子さんの動きもとても近くで見れて楽しかったです。

歌舞伎役者さんたち、とても素敵な体をしています。筋肉がすごい着物の間から垣間見させて頂きました。

中村吉右衛門さんは、職業病でもあるのですが変形性膝関節症を患っていらっしゃるにもかかわらず、稽古もにも真摯にのぞみ、ジムで鍛練していらっしゃる。素晴らしい演技の影には痛みとの対峙もあるのですね。。。世界がちょっと違うけれど、励まされるものがあります。

幕の内弁当は、とてもおいしかったです♫本当に、幕の内のお弁当♪

売店にて、カレンダーつきのミニチョコレートセットがよかったので、それをたくさん買ってお土産に。おいしいようです。我が家はこれからいただきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年9月19日 (月)

リウマチと感染症 1 B型肝炎 リウマチ学会からのお知らせ

リウマチ患者とB型肝炎について、日本リウマチ学会からのお知らせがありました。

↓ サイトに掲載されています。

http://www.ryumachi-jp.com/info/news110912.html

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

リウマチと感染症 1 B型肝炎 後編

・・・続き

B型肝炎は、血液検査をすると、どう表されるかというと・・・

ウイルスキャリアの人・・・ HBs 抗原が陽性 になります。

HBs 抗原が陰性だと、ウイルスは存在しないということになります。

それから、 HBs 抗体 も調べます。抗体が陽性だと、免疫ができた状態です。



(カピロウさんの場合)

HBs 抗原陰性かつ HBs 抗体陽性

ウイルスはいないけれど、過去に感染して、免疫ができた(治癒した)状態

(かぴららの場合)

HBs 抗原陰性かつ HBs 抗体陰性

ウイルスもいないし、過去に感染したこともない状態


カピロウさんの感染源ですが、おそらく注射針からだろうと思われます。お母さんは全くのノンキャリアですから、母子感染ではありません。

ところで、カピロウさんはB型肝炎になったとき「自覚症状がない」ようでしたが、これにはちょっと気になる点があります。

B型肝炎の症状として、

・吐き気及び嘔吐
・発熱
・関節炎

などがあるのですが、以前ブログにも書いた通り、カピロウさんは昔、若年性リウマチでした。

発熱アリ、関節炎アリ。これは若年性リウマチの症状ともダブります。ついでに(?)、自家中毒にもなっていたようです。この症状は嘔吐です。

他の病気にまぎれていてB型肝炎がわからなかった???もしかして、この方は、若年性リウマチとB型肝炎と肺炎を同時期に患っていたのでしょうか


ともかく、色々な病気が治って良かったです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年9月16日 (金)

リウマチと感染症 1  B型肝炎 前編

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

私達リウマチ患者は、病気の進行を抑えるために、免疫抑制薬を使っています。だから、感染しやすい体質になっていて、副作用として感染症になってしまうこともあり得ます。でも、皆がなるわけではないです。

血液などの検査をし、しかるべき対策をすれば、感染症を予防することができます。


最近ニュースになった、B型肝炎死亡記事。

B型肝炎というのは、B型肝炎ウイルス(HBV)に感染することでなります。感染の原因は色々、母子感染、注射・・・


この病気は、病気になっていることの自覚があったりなかったりするのでややこしいです。

B型肝炎に感染された著名人というと、石川ひとみさん。歌”まちぶせ”、”プリンセス・プリンプリン”の人形劇は好きでした♪病気になられてとても苦労された方です。

夫のカピロウさんは、実はB型肝炎のキャリアだった人です。なぜわかったかというと、初めて人間ドッグを受けたとき、検査後にある診察で、ドクターに指摘されたからです。8年前にわかりました。

「B型肝炎だったのですね。治って良かったですね!」

寝耳に水、ってこういうことをいうのですね。何を言われているのかわからない。本人は身に覚えがないのです。ペア検診なので、私も診察に同席していましたが、私は全くのノンキャリアです。感染していません。だから、結婚する前に病気になって、治った、ということみたいです。


私達が受けている人間ドッグは、B型肝炎とC型肝炎の検査が血液検査に含まれています。

    ・・・続く




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年9月13日 (火)

本当に飲み忘れた(--;)

明日はレミケードの投与。なのに今朝、アレルギー薬を飲み忘れていることに気付いた
本当に飲み忘れって、時々するから。今回は1週間分のうち、2日分も飲み忘れている。

さてどうする?明日投与できるのかなあ???

先生に伺ってみよう、と今さっき思って、病院に電話。スムーズに繋がった

「大丈夫ですよ。念のために飲んでいるのですから。明日は投与できます。」

ほっとしました

ついでに、気になっていることを伺ってみた。投与前にも診察があるけれど、その時は若い先生が来る見たいだから、先生とお話しできるかわからない。今のところ、レミケードは200ミリグラムの予定だ。

「足の調子がとても悪いので、レミケードを増量するか、投与間隔を短くしていただきたいのですが、できますか?」

「レミケードは増量できます。MTXもまだ増量できます。本来なら目一杯増量して効果を出させますから・・・。早期に最大限の効果を出した方が良いです。増量するのと間隔を短くするのとどちらが都合がよいですか?」

「どちらでもかまいません。」

私としては、薬の効果を最大限出すことで、病気をたたいておきたいのです。今、しておかないと後々後悔すると思う。

「では、明日は、300ミリグラムでオーダーしておきます。」

・・・ということになり、明日は前回より、100ミリグラム増量となりました。電話してよかった。これで安心

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年9月12日 (月)

靴を作りに

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

形成外科からの紹介で、靴を作りに行ってきました。

Orthopädie-Schuhtechnik(オートペディーシューテクニック)ドイツ語で、整形外科的な靴の技術、という意味です。ドイツのシューマイスターの方のもとで技術を磨いて、履き心地の良いくつを追求している方のお店に行ってきました



まず、足型をとっていただきました。スタンプみたいに。でも指が写らないねぇ

続いて、売っている靴を履きました。その中敷きを加工するようです。フィンコンフォートというドイツの靴。革製で高級です。

しかし、、、、、靴底が硬くて、足裏が痛いインソール(中敷き)を変えてみて履いても同じ。別の靴に挑戦。やっぱり同じその次の靴も

どうやら今の私に合うドイツの靴はないみたいです

で、持ってきてくださったのが、↓ のような、ブルックスのスニーカー。デザインはもう少しお洒落です。でも、色は白がベースで、どこにでも履いてゆける靴ではないです・・・。

http://global.rakuten.com/ja/store/auc-because/item/kw74572/

これならば、まあ大丈夫かな?

クッションが厚いので、足裏の吸収を和らげてくれます。軽くて、少しローリングが入っているようなので、歩きやすいです。

今の私の足はとてもナーバスで、とにかく痛みを感じでしまいます。足の裏も甲も。


もっと悪い状態は、7年前、リウマチの病名がついていないときに経験しています。この時は、靴のちょっとした縫い目も痛みに変わってしまったので、本当に履ける靴がなくなってしまった。夫のビーチサンダル(500円)で過ごし、でも、寒くなってきたのでさすがにこれでは、と、探しに探してようやく履けたのが、PUMAの26センチのスニーカー。私の足よりずっと大きいサイズだけれど、履ける靴があって、とても嬉しかったです。

最近、歩くのがつらくて、駅から休みながら帰宅するときもあります。それでも、一晩ぐっすり寝れば、とりあえず回復!足を使っていると痛くなりますが。最近こんな繰り返し。前の経験があるから、今はこんなでも意外と落ち着いていられます

そのうち痛みも引くでしょう・・・。リウマチは、良くなったり悪くなったり繰り返すから。良くなったら今家にある靴もまた履けるようになると思います。大切にしまっておこう。


この買った靴は、1万5000円くらいです。+インソールを少し足して頂きました。これが2000円くらい。だから、保険をつかってもつかわなくても、値段はかわらないようでした。だから、実費で支払うことに。


とりあえずあんまり痛くなくて履ける靴があって良かった~これで、外出できます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年9月 9日 (金)

同じ病気の人? 電車編

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

カピロウさんも、私も都心まで通勤しているので、通勤時間は片道1時間。往復2時間かかります。通勤手段の電車の中では、ぼ~っとしていたり、読書、音楽を聴く、などなどして時間を過ごしています。

夏になって、肌の露出度が高くなると、どうしても色々なところが見えてしまいます。さすがに上半身に視線がゆくと、まずいので、下を見ることに見えてしまうのは、”足”。


この季節、女性はサンダルを履くことが多いので、指がよ~く見えてしまう。可愛い、かっこいいけど、足に合わないものを履いている人が多いことがわかります。足が可哀相外反母趾の人を見かけます。親指の重なり方で、リウマチかどうかわかります。同じ病気の人!?ついそんな視点で見てしまう自分がちょっと悲しい(--;)そして、高いヒールを履くからでしょうか、ハンマートゥの方もいます。足が痛そう・・・


でも、健康志向が高くなっているからでしょうか、年々こうした足の人は少なくなってきているように思います

私は、今年は調子が悪かったのでサンダルの出番は一回だけでした混んでいる電車で踏まれた時はとても痛かったので、この夏はそれがなくてよかったかな~。でもやっぱり、夏はサンダル履きたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年9月 7日 (水)

学問の秋。通院の秋。

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

学問の秋です。こう見えても好奇心旺盛、色々したいこと、勉強したいことはあるのですが、さしあたって申請するにあたっての勉強

申請書(診断書・意見書)を読みつつ、考えながら熱心にメモしている私。夫のカピロウさんも、その真面目な姿に

「申請するんだったら、過小評価されたくないから。」

どなたかのサイトで、質問に答えるのにとまどったりしていると、”できるもの”と思われて、点数が低くなる=評価が低くなる ことがある、というのを知って、どの程度動作ができるのか考えていたのでした。歩ける距離って?悩むなあ。

その内容は別の時に書く予定。

「他の人が判断するのだし、その判断に落ち込まないこと。」


と、よーく、よーくカピロウさんからは言われています。


夏は慌ただしそうだったので(先月に予約をしなくて本当によかった)、診察を9月にお願いしたところ、今月は”通院の秋”になりました。今週は、予約だけで3つ

そのうち1つは、私一人で決めてよいのかわからないこともあるかもしれないので、夫のカピロウさんに同伴をお願いしました。私の病気のために仕事を休ませてしまうのは本当に申し訳ないです。

今年度(4月~)になって、これで3日目。外は婦人科手術の日と退院の日。

昨年度は、7日も休ませてしまった
リウマチの病名が決まるのに2日、MTXの説明1日、生物学的製剤の説明1日
婦人科では、緊急の外来1日、手術の説明1日、特殊麻酔外来1日

先生から「お家の人も来てください。」と言われた時が、そのうち4日あるからねえ。これ以上、病気のことでお休みさせないようにしたいなあ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年9月 5日 (月)

JAK阻害薬

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

ふらふらネットサーフィンしていたら、経口リウマチ薬で、生物学的製剤と同等の効果がある薬の開発がすすんでいて、治験でも良い結果が得られている、との情報が

それがJAK阻害薬です。

MTXの服用が難しい方にも良いみたいだし、何より”経口”というのは、楽です。生物学的製剤の投与みたいに長時間病院にいなくていいもの~。効果のある治療方法の選択が増えるのは、本当に嬉しいです

気になるのは、金額、投薬開始時期。どなたか、情報をゲットしたら教えてくださいませ。

今年の欧州リウマチ学会で発表されました。

http://www.rheuma-net.or.jp/rheuma/rm220/pdf/news107.pdf

↑ リウマチ財団のニュースですが、該当記事を探しづらいかも。

↓ コンパクトに要旨がまとまっています。


http://shono-rheum.com/tokyo_bbs/tokyo_bbs.cgi?mode=show&now_log_num=3&call_dir=..%2Ftopics%2F&engine_dir=..%2Ftokyo_bbs%2F

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年9月 4日 (日)

新 厚生労働大臣

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

台風の影響、まだまだ気になります。私は仕事をお休みしました。


ここは病気のブログなので(笑)、政治のことはあまり書きません。でも、病気や医療は政治や行政でいうと厚生労働の分野なので、関わりがあります。だから、ちょこっと書くこともございます。


この度新政権で、新しく厚生労働大臣に就任された小宮山洋子さん。お父様は元東大総長で民法学者の加藤一郎先生。

小宮山さんは、元NHK解説委員だったので、昭和の男女夫婦である私達には親しみがある存在。だって、NHKのニュースで見かけるから~。


その後、小宮山さんは国会議員になられましたが、意外と小宮山さんをお見かけするのでございます。今度はテレビでなくって、実物で。私達が小宮山さんの選挙区の住民だから、選挙活動などでリアル小宮山さんに。


ある暑い日の午後、私がのんびり近所の駅前商店街で買い物をしていると、小宮山さんが演説されていました。暑いし、平日だし、国会議員といっても野党(当時)だし、オーディエンスは少なしその日は時間もあり、のんびりしていたので、私は小宮山さんの演説をしっかり聴きました。なかなか主張はしっかりされていてよいものです。

長時間(といっても10分くらい)聴いてくれる人って少ないからでしょうか(数人)、黄色い服を着た小宮山さん自ら私のところに歩いてきて、握手を求め、そして名刺を渡してくださりました。


その後も、街頭で見かけることもあります。カピロウさんの通勤時にも駅前で演説していたり。でも、大臣になられると、ますます忙しくなって地元になかなか来れないかも~。


私はいっぱい医療費を使う身だから、今度政治はどうなるのかしら、気になります。とても大きな災害に対しては、国一丸となって対処しなければ、ね。頂いた名刺は大切にしています

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年9月 3日 (土)

申請書をもらう

総合支所の保健福祉課へ。

心優しい歯科医の先生に背中を押され、やってきました。顎関節痛→口が開かない 治療ができないからなあ。治療できないというのも切ないことでしょう・・・。先生はいつも気を配ってくださる。

「障害者手帳の申請書を頂きにきました。」

「どなたが、ですか?」

「私です。関節リウマチなので。」

一見健康そうだからなあ、私。

「肢体不自由での申請ですね。」

「肢体不自由」かあ。そう言われると、心にずきーーーんとくるでも、それは事実だから。

「こちらの用紙を、病院で先生に記載して頂いてください。そして、書いて頂いたらまたこちらに持ってきてくださいね。今度、こちらに来るときには、これらのものを準備してきてください。」

・身体障害者診断書・意見書 ・写真1枚 ・印鑑 ・1~3級相当の診断を受けた場合は本人名義の振込先口座番号を控えてくる ・1、2級診断者は保険証持参 

東京都の場合、3級より↑だと福祉手当が受けられて、2級より↑(内部障害は3級より↑)だと医療費が助成されるらしいです。

「○○病院の形成外科の☆☆先生は、”指定医”になっていますか?」

この申請書(診断書・意見書)は、どの医師でも書けるわけでなくて、身体障害者福祉法による「指定医師」でないと書いてもらえないのです。リウマチの場合、内科の先生ではなくて、整形外科等の先生になります。だから、私の内科の主治医の先生は形成外科に行って相談してください、と仰られたのです。

担当の方は、奥へ行って調べて下さりました。

「大きな病院だと何人か指定医の先生がいますよ。

☆☆先生は、女性の先生ですか?でしたら指定医ですよ。」

今度から診て頂くことになる形成外科の先生は女性の先生なのです。しかも指定医の先生指定医の資格をもっている先生なら、多分その先生に書類を書いて頂くことなるでしょう。

「いろいろご親切にどうもありがとうございました。」

総合支所を後に。とても親切に応対をしてくださったおかげで、とても助かりました。保健福祉課だから、優しい人が多いのかなあ~。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年9月 1日 (木)

お金>気持ち

我が家には、かかりつけの歯科医の先生がいます。先生がまだ、三十路になりたての初々しい頃から、カピロウさんは6年半、私は5年以上のおつきあい。

私は顎関節症になってから診て頂いていますが、”医師”とつく職業の方の中では、実は私の色々な病気全体のことを、一番よく御存知の方なのです。誠実で、とても丁寧に仕事をしてくださるので、彼がまだ若かったころから口のことをおませしています。外見は天パで、ヅラ疑惑アリ。なぜって、それはまた別の機会に・・・。


顎関節症なので、歯科での治療等は普通の人とは異なります。症状が良くないのでこれがなかなか治療は進まないのですが、鎮痛剤の処方はこちらでして頂いています。また、心療歯科のような感じでもあります。毎回、診察時までの体調や他病院での治療など報告しています。

「今度、形成外科に行くことになりました。そこで、・・・・・・。」

と報告すると、私が暗い表情をしていたからでしょうか、諭されました。

「気持ちはわかります。結論からいうと、身体障害者手帳の申請をした方がよいと思います。

公的支援は受けられるなら受けた方が良いと思います。たとえ金額が少なくても。足が痛ければ、高速道路のSAで休憩所に近いところに車を停めて歩けばよいのです。

手帳をもらっても、手帳を使うか使わないか、は、かぴららさんの自由です。使いたくなかったら使わなければいいのです。

申請しなさい、と勧めてくださる先生はとても良い先生です。中には申請を嫌がる先生もいます。今はよいけれども、もし先生が代わったら、新しい先生は申請に協力してくれるとは限りません。

かぴららさんは援助を受けるけれども、その分夫のカピロウさんに働いてもらって沢山税金を納めてもらえばいいんじゃない?」


確かにこの機会を逃すと、自分で手帳が欲しいと思うときに手に入ることができないかもしれません。

次回の診察までに申請書類を用意しなければならないので、歯科治療後近くの総合支所へ。区役所までは少し遠いし、区の出張所には書類は置いてなかったので、そこへ行くことになりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

無料ブログはココログ