2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ村

« ルパン三世展&足ケアグッズ探し | トップページ | リウマチと女性疾患7 ピルって沢山種類があるのね »

2011年8月17日 (水)

内科→外科

前回の診察時、この半年間ずっと気になっていたことを尋ねてみました。

「変形した関節はレミケードで治りますか?」

返事は予想していた通り、

「治りません。でも、関節破壊の進行を抑えることはできます。もっと早く来てくれれば・・・。残念。」

私ももっとずっと早く来たかったけれど。。。

「前回レミケード投与から4週間を過ぎたあたりから、足裏が痛くて、立っているのがとてもつらいのです。」

と言って、私は両足を主治医に見せました。先生はレントゲンを見ながら、さくさくと、形成外科への予約を入れてくれました。

「整形ではなくて、形成外科に行くのですか?」

「病院によって分け方が違いますが、うちの病院では、足の疾患は形成です。」

私の足、特に右足は外反母趾のようになっています。外反母趾の人は親指が内側に曲がって、人指し指の上にのると思うのですが、私のようなリウマチ患者は人指し指が親指の上にのっています。

私の右足は、人指し指が親指の上にのっていて、中指は木槌みたいになってきていて、五本の指で立つことはできない状態。だから、体を支えるため足裏にタコができて、それが骨を圧迫して痛いのです。

その痛みを緩和するために、靴、装具っていうの?を作ってもらう相談にゆきます。手術はどうかなあ。これも相談事項の二つ目。必要だったら、すると思いますが、指だから難しそう。それに入院期間が長い!2週間~1ヶ月くらい???これは色々と難しいなあ。できれば、避けたいです。

こういうとき、みなさんと体験記ブログはとても有り難いです。とても参考になりました。

あと、3つ目の相談事項は現在ちょっと悩み中なので、でも、進行中です、また。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« ルパン三世展&足ケアグッズ探し | トップページ | リウマチと女性疾患7 ピルって沢山種類があるのね »

リウマチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内科→外科:

« ルパン三世展&足ケアグッズ探し | トップページ | リウマチと女性疾患7 ピルって沢山種類があるのね »

無料ブログはココログ