« リウマチと女性疾患2 チョコもちになっちゃった | トップページ | 川越シェフ! »

2011年7月12日 (火)

リウマチと女性疾患3 2ヶ月ぶりのMRI

エコー検査後、製薬会社のパンフレットを渡されながら、先生から説明を受けた。先生は、しっかり説明してくださる。

「18ミリの子宮筋腫があります、右の卵巣には水がたまっています。それから左の卵巣には38ミリの子宮内膜症があります」と。この時は、子宮内膜症のことは頭に入っていなくて、子宮筋腫のことばかり気になった。子宮内膜症についてよく知らなかったからだと思う。

「詳しいことはよくわからないので、MRIをとってください。」

会計しながら、MRIの予約を頼んだ。そこのクリニックにはないので、外部の医療機関に行くよう言われた。東京近郊では、MRIやCT検査専門のクリニックがある。あまり待たずに検査してもらえるので便利だ。予約したのは新宿にあるクリニック。ここは、2ヶ月前行ったばかりその時は、膝のMRIをとった。

翌日、MRIをとりにそのクリニックへ。

今回は造影剤入り。副作用の関係で、サインを求められた。

相変わらず、工事現場でタンバリンをたたいているようなうるさい中、狭いカプセルみたいなところに入る。クラシック音楽が流れるヘッドホンを渡されたけれど、音楽は聞こえないよ~。それよりもビビッたのは、造影剤。検査時間は30分くらいかかるのだが、検査後半15分の間針刺したままそれを注入・・・。

会計で。いつ画像が出来上がるか尋ねた。膝のときは、かかりつけの整形の先生がMRIを読みとれる先生だったので、会計時にCDを頂いてそれをクリニックに持ってゆき、そこで先生から説明を受けた。今度は違うみたい~。

今度は画像がクリニックへ直接届けられるようだ。そのためか、お代が高い!造影剤入りたっだから?この前は1万円は行かなかったけれど(多分8000円くらいだったと思う)、今回は1万2000円くらいだった。すみません、細かいお金のこと忘れました(-o-;)MRIは3割負担で1万円くらいかかるということです。

そんなこんなで無事終了。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« リウマチと女性疾患2 チョコもちになっちゃった | トップページ | 川越シェフ! »

リウマチ」カテゴリの記事

女性疾患」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リウマチと女性疾患3 2ヶ月ぶりのMRI:

« リウマチと女性疾患2 チョコもちになっちゃった | トップページ | 川越シェフ! »

無料ブログはココログ