2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ村

« プルーンを食べる | トップページ | 4回目のレミケードはどうするか? »

2011年6月25日 (土)

レミケード 3回目 

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

レミケード3回目を投薬した。初回、2回目については、前後するがまた後日書く予定。

この日はとにかく顎関節の調子が悪すぎた。関節もとても痛いけれど、顔面痛もひどい。歩いても、電車に乗っても、顎関節に響く5年前を思い出す。

この顎関節症という病気はやっかいで、私みたいな緊張型って、どう治したらよいものか・・・関節自体は問題ないのだけど、この痛みをとるのは難しい。虫歯の治療をしていて、噛み合わせが合わなくてなってしまったのだけど、なった当初、食べるのもタイヘンで、12キロ体重は減った。

・・・といった状態だったので、主治医に投薬前相談。レミケード投与時に、ステロイドも投与して頂くことになった。

投与、といっても病院に到着後すぐに始まるわけではない。血圧、体重、体温、脈を計る。そして診察。異常がないか確認。3回目だから慣れてきたけれど、やはり慎重だ。それだけタイヘンな薬なんだなあ。

点滴室に行き、そこで投薬。点滴にかかる時間は2時間くらいなのだけど、その日はステロイドも加わったから、+30分

始めと終りは生理食塩液を投与。はじめは15分ごとに体温、脈、血圧の検査。そのうち30分ごとの検査になる。検査で問題なければ、副作用もないということで、投薬スピードがアップ投与量は輸液器でセットされる。入院したとき使ったものより新しい器械で、ハイテク

そんなこんなしているうちに終了。そして診察。

        続く・・・・

« プルーンを食べる | トップページ | 4回目のレミケードはどうするか? »

リウマチ」カテゴリの記事

顎関節症 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レミケード 3回目 :

« プルーンを食べる | トップページ | 4回目のレミケードはどうするか? »

無料ブログはココログ