2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

甲状腺・肥大型心筋症=^^=

2017年9月20日 (水)

20歳の猫と暮らす その6 

<魔法の薬とマヤクな薬>

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

にゃんこせんせの便秘対策としてできることを考えました。

・薬やサプリでのヘルプ
・人間のサポート

なんですが、
猫が便秘になったとき、人間のサポートが必要になります、と、奥様先生から説明され、サポートの仕方を教えて頂きました。
本にゃんが便秘中のとき、病院へ行って教えてもらえるのが一番よいのですが、幸いその機会は今のところ訪れていません^^

便が出かけているとき、でも出しきれないときは、肛門の両側を押すよう言われました。これは即効性アリ。私でもできました。

腸内の便を送る方法は、技術と経験が必要です。膀胱を痛めてもいけないです。とりあたって、ののじマッサージとあずきカイロプラクティックを施術しております^^

さて、薬のサポート。

ガスモチンという、腸のせんどう運動を促す薬を処方されました。夜飲むと、朝出るらしい。ということで、夜飲ませました。が、翌朝になっても出ませんでした。。。なぜ?って、たまっていないと出ないんです。当然といえば当然か。。。

で、気張っているけど出し切れないときに薬を飲ませたところ、1時間くらいで始めました!が、様子が変だ。。。
出したはいいけれど、まだ踏ん張っている。そして、尿もぽちぽち、、、、「どこでもトイレ」がさらに1時間くらい続いた、、、、

にゃんこせんせの理性を奪ってしまった薬。

もう一度、今度は週末。カピロウさんと一緒に見守ることに。
今度は薬を半分にして投与。

2時間後始まりました「どこでもトイレ」それが1時間以上続く。
???

この薬はにゃんこせんせには強すぎるのでは?
様子を見て、とてもとてもせつなくなったのでした。。。

やはり、基本は腸内フローラルを整えた方がよいと思ったので、ラクツロースを処方して頂いて、それは液体なので、投与量を調整することを試みました。

1回につき、0.4~0.5 ㎖ぐらいがいい感じです^^これを朝晩2回。

それで今のところ落ち着いています...

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年9月16日 (土)

20歳の猫と暮らす その5 

<腎不全と便秘と膀胱炎の関係>

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

高齢の猫にとって、多い病気が腎不全。腎臓は再生できませんので、年ととともに徐々にその機能が衰えてゆきます。

にゃんこせんせの強靱だった腎臓も(若かりし頃は、計測不能、というくらい濃い尿でした!!)、年相応になってきました。

現在は、ステージ3。昨年よりも進行しました。7月に血液検査をして、ああ、尿素窒素の値が悪くなったなあ、と思っていたところ、次々と症状が出てきました。

腎臓が悪い→脱水症状→便秘になる

尿が薄いので、細菌感染しやすい→膀胱炎になる 便秘でトイレに長い時間いるとさらに感染しやすい。

腎不全が原因です。

さらに、便秘で気張って胸悪くなり、嘔吐。までおまけがついてきました。

心臓や甲状腺のこともあり、今後どうしたらよいか。悩む日々。でも、現在はとりあえず解決。良いバランスを保っていると思います。

次回は便秘対策のお話。

今は、一人でちゃんと排便して、どや顔して”(ちゃんとしたから)片づけて”って態度のにゃんこせんせです^^嬉しいんだね!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年9月12日 (火)

踏んづけてやるっ=^^=

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

抜歯後のにゃんこせんせ・・・年相応に元気です(^o^)

手術した日の夜は、固いものは食べさせてはいけなかったので、カリカリご飯を置きませんでした。

次の日の朝、早く起きて(予定はいつもよりちょっと早い4時頃)、ペーストを作る予定でした。。。

が、夜中。にゃんこせんせの襲撃?

トイレをした後、片づけてほしいときは、鼻ツンツンとか、お腹の上に乗ったりしてアピールするのですが、今回は!!

顔に乗る!!攻撃。

後で片づけるから、ごめんね。と言ったけど、さらに乗って歩く!!

3回顔の上を歩かれたので、さすがに起きました。これだけ、私のイヤがることをするのは、よっぽど何かしてほしいコトがあるんです。

お腹が空いたのです!!

ウエットのご飯をあげてもプイっ。
自分からは食べたくないけど、食べさせてほしいのです。

夜中2時に、ガ~~~っとブレンダーを回しました。

にゃんこせんせは、シリンジ2本分の療法食ペーストを、しっかり食べました!!

まだまだ、生きる気いっぱいです!!

その気持ちを大切に受け止めたいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年9月10日 (日)

20歳の猫と暮らす その4

<抜歯しました>

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

膀胱炎+便秘+嘔吐 の三点セットの対応に追われていました、、、
安定してきたかな?その話はまた今度。
なんですが、にゃんこせんせが、ようやくというか、突然抜歯した話を。

9月9日 通院記録
体重 2.1㎏  心拍数 174回/分  呼吸数  42回/分

胸水 ほとんどなし
心筋の厚さ  外側 1.15㎝ 内側 0.74㎝

心臓の方は落ち着いていたので、先生がずっと気にしていたコト。8/23より体重が200グラム減少したのは、歯のため?確かに、この1週間は、グラグラ、食欲ダウンでしたので、「それが続くのは良くない、夕方だけど、抜きましょう!」
何カ月も抜くためのシュミレーションをしてくださっていた(笑)し、歯もやっとこグラグラ状態。ようやく抜きやすくなりました。軽く麻酔をして、サクっと抜けました!!

出血が止まらないと困るのですが(そのリスク回避のため、長い間抜歯しなかったのです)、幸い早くに止まりました^^これで安心です。抗生剤を打ってもらい、終了。

これで、モリモリご飯を食べてくれるとよいのですが。

矢継ぎ早に、いろんなことがあります。それが20歳かなあ・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

診療明細書(薬は3週間分)

継診料  600円
エコー  500円
抜歯 口腔内消毒処置 4000円
皮下注射  1400円 
心臓薬(ACE阻害薬)  3150円
甲状腺薬(メルカゾール) 3150円
血栓予防サプリメント(レッドウォーム) 1050円
心臓薬(ピモペハート) 4200円
利尿薬(アルダクトン) 3600円
整腸剤(ラクツロース)  1500円
F-腎臓サポート(フィッシュ)パウチ4箱 7680円
キドニーキープ JPスタイル  1333円   

合計 税込み 34736円(自己負担 20736円)

Img_3057

抜いた臼歯です。こんなボロボロになるまで、にゃんこせんせを支えてくれました。感謝。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年8月27日 (日)

20歳の猫と暮らす その3

<再発>

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

にゃんこせんせの膀胱炎が火曜日に再発しました。

症状は前回と同じ。

便秘+嘔吐+出血性膀胱炎 の三点セット。

火曜日は、私が便秘の薬だけもらって来る予定でしたが、連れていらっしゃい、とも言われました。仕事に行かなければならないのでお断りしたのですが、でも、病院から帰宅したら、あの状態になってしまい、(便は出ていた)診察外時間でしたが、にゃんこせんせを抱っこして病院へ行ったのでした、、、有り難い!!
処置は前回と同じ。

水、木、と朝一で病院、午後から仕事。で、ヘロヘロ。

体中痛くなったので(多分、疲れと緊張)金曜日はカピロウさんに半日休んでもらい、病院へ一緒に行きました。体温並みの暑さの中、歩いて連れて行けないと思いました。。。

突発性の膀胱炎とのことなので、これで治療は終了。

膀胱炎の原因である便秘を緩和させるために、ラクツロースを飲ませています。

人間一人で行くと、にゃんこせんせがどういう症状で、そしてどういう治療をして欲しいのか、考えて、応答をしなければなりません。自分の診察の時より疲れるのでした。

にゃんこせんせは元気ですが、今後の症状が気になるところ。また同じ状況になったら、通院しなければなりません。

あの三点セットは、とてもとても苦しいと思うので、そういう辛さをなくしてあげたい、と思っていますが。

私は、体の痛みをとるためひたすら寝ています。。。寝ることで体力回復punch来週は涼しくなるといいなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年8月21日 (月)

20歳の猫と暮らす その2 

<感受性検査そして治療終了>

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

5日間毎日通院して、抗生物質を注射したところ、尿の細菌がいなくなりましたので、にゃんこせんせの膀胱炎の治療を終了しました(^o^)
通常は2週間くらい投薬するようですが、持病があり、高齢なので終了。再発したら、そのとき対処します。

----------

注射4日目。

尿培養の感受性検査の結果が出ました。
にゃんこせんせの尿からは大腸菌が検出されました。それが、どの抗生物質で治療できるか、判別したものが感受性検査です。

Sは投与して効く薬、Rは投与しても効かない薬です。

Img_3028

にゃんこせんせは、シブロフロキサシンの注射をしていましたので、効果ありました^^

------------

注射5日目。

雷が家に落ちなくて良かったです。ひょうも降らなくてよかったです。雷や雨が小康状態になるのを待ってから病院へ。+ にゃんこせんせの尿のたまり具合を考えて(^^;)

この日は、また、膀胱穿刺をして採尿、尿検査しました。エコーを見ながら注射で尿を採るのですが、すんなり採れるのにびっくり(@_@)奥様先生が上手なんですね。この前は入院中でしたので、採尿の様子は知りません。

ついでに!!歯の治療もしました。抗生物質が効いて、歯茎の腫れが引いている(^^;)
抗生物質が、いろんなところに効いているようです。

そして、とても良かったこと!!
心臓のエコーを撮ったところ、前回より胸水が少なくなっていました。ほとんどなし(^o^)7月にエコーを撮った時、調子悪そうだったので(目やにがひどくなった。昨年と一緒)心配していました。

色々ありますが、意外と淡々と生活しているにゃんこせんせは、やはり凄いなあと思います!同居人としては、一緒に、楽しく過ごせるよう考えないないとね。

しばらく病院へ行かないので、今日は、ゆったりとにゃんこせんせは寝ています^^
そうして、我が家の夏休みは終わったのでした。。。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

診療明細書(8/18)

継診料  600円
皮下注射  1400円
感受性検査 2500円

合計 税込み 4860円(自己負担 1458円)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

診療明細書(薬は3週間分、8/19)

継診料  600円
エコー  1000円
採尿処置(膀胱穿刺)  1000円
尿検査(ph)  1000円
尿検査(沈査)  1600円
皮下注射  1400円
口腔内消毒 600円
心臓薬(ACE阻害薬)  3150円
甲状腺薬(メルカゾール) 3150円
血栓予防サプリメント(レッドウォーム) 1050円
心臓薬(ピモペハート) 4200円
利尿薬(アルダクトン) 3600円 

合計 税込み 23058円(自己負担 9058円)

*サプリは保険適用なし。日数制限はないけれど、通院の一日あたりの上限が14000円なので、支払額が上記になる。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年8月17日 (木)

20歳の猫と暮らす その1  

<入院しました>

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

にゃんこせんせの略歴みたいなものを書こうと思っていたのですが、最近色々ありまして、、、
それどころではなくなってしまいました。

とりあえず直近のこと。

15日朝、やや便秘気味かな?と思いきや、トイレで嘔吐、それから頻尿、、、血尿入りのものが止まらず、ポタポタ・・・という状況になりましたので、即、病院に連れて行きました。

採尿するにも、家でしてきたばかり。待たないとたまらないので、、、、半日入院、様子をみてもらって、その日の夕方帰宅しました。
今までは、家でおたまで採尿^^してましたが、今回は、膀胱に針を刺して採取しました。女の子だから、カテーテルも難しいみたいです。

ついた病名。細菌性出血性膀胱炎 とのことです。

現在、尿培養待ち。そしたら、菌が特定できるので、それに合った抗生物質を投与することになります。ある程度の日数投与して、菌を叩きます。

万能的な抗生物質と止血剤を注射してもらいました。

帰宅したら、元気!!
すっきりと、尿と便をもよおしました。血尿ではありません^^
ペーストを強制給餌したら、力強く飲み込みましたので安心しました。
夜には、恒例!もよおしたら私のお腹に乗ってご報告^^
夜中は、自分でカリカリご飯を、普通に食べていました。
素晴らしい回復力ですo(^o^)o!
注射が合っていたんだね。

我が家は夏休み中ですので、今週は毎日動物病院に通います。休み中でよかった~
高齢であるし、沢山薬も飲んでいるので、口径タイプの抗生物質より注射の方がベターだと思っています。

今日も通院しました。本にゃんは、元気なので病院イヤイヤしてました(^^;)病院って、具合が悪い時行くものだと思っているようです。そうなんだけど~~~ お腹の中には、まだバイキンがいるんだよ。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

診療明細書

継診料  600円
半日預かり料  1600円
エコー  1000円
採尿処置(膀胱穿刺)  1000円
尿検査(ph)  1000円
尿検査(沈査)  1600円
皮下注射  1400円
皮下注射  1800円
培養検査  4500円

合計 税込み 15660円(自己負担 4698円)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年8月 7日 (月)

20歳になりました =^^=

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

我が家の猫が、公式的に20歳になりました。野良猫だったので、本当の誕生日はわかりませんが、1997年の夏~秋頃に出会ったので、8月1日を誕生日としました。

Img_2962

保険会社から、バースデーカードが届きました。毎年ありがとうございます。

20歳になる猫は、増えていますが、”20歳の壁”は高い、と、にゃんこせんせの主治医の先生も、にゃんこせんせのお姑さんのお母さん(=神主さんの奥さん)も、揃って仰られます。
神社で暮らしていた、にゃんこせんせのお姑さんは、21歳までがんばりました。

一つ、一つ、年を重ねるにゃんこせんせ。今年は、今までに感じなかった”壁”をとても感じました。もっとも、それは同居人が感じでいるだけかもしれません。
にゃんこせんせは、毎日、淡々と、そして力強く過ごしています。

にゃんこせんせと過ごす日々。
にゃんこせんせとの、巡り合いに感謝。その生命力に感謝。病気のサポートを丁寧にしてくださる病院のみなさん。にゃんこせんせを可愛がってくださっているみなさん。とても感謝しています。

滞りがちな(笑)にゃんこせんせのブログは、”20歳の猫と暮らす”をタイトルに、まったりとになりますが、シリーズで書いてゆこうと思っています。
愛猫が、元気で一緒に暮らすことができるヒントになれば幸いです。

Img_2673

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年7月30日 (日)

猫の新しい腎臓病の薬”ラプロス”について

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

猫の腎臓病の進行を抑制する、新しい薬が発売されました!!

東レが製造した薬。今まで、このような薬がなかったので、とても画期的です!!

ラプロス という薬です。

http://www.toray.jp/chemical/animal/pdf/rapros.pdf#search=%27%E6%9D%B1%E3%83%AC+%E7%8C%AB+%E8%85%8E%E8%87%93%27

↑ 薬の説明はこちら。
すごいよね~

ステージ2と3の猫ちゃんにとても効果があるようです。

猫の、腎臓病の進行ステージについては、

国際獣医腎臓病研究グループ(IRIS)によると、大きく4分類されます。

http://www.idexx.co.jp/pdf/ja_jp/smallanimal/reference-laboratories/JP-SAH-RL-SDMA-IRIS-cat.pdf#search=%27%E7%8C%AB+%E8%85%8E%E8%87%93%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8%27

クレアチニンによる分類 ㎎/㎗
ステージ分類

Ⅰ1.6未満 
Ⅱ1.6~ 2.8
Ⅲ 2.9~ 5.0
Ⅳ 5.0超 

20歳のにゃんこせんせ。お年頃ですので、ラプロスの投与については、慎重に考え中です。
新たな治療をすることになりましたので、それは、後日に書くことにします。

にゃんこせんせは、元気で過ごしています^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年6月27日 (火)

電動真空キャニスターを購入

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

NHKまちかど情報室で紹介されたこともある、電動真空キャニスターを購入しました。

Img_2865

イタリアのブランドだけに、デザインがお洒落。

単2か単3の電池を使います。

にゃんこせんせのドライフードを入れるために購入しました。できるだけ、新鮮なもの(開けたて)を食べてほしいので!!

使っていて、思ったよりも良い感じでしたので、さらにもう1つ購入^^

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

コアラのリウマチ日記

アメバの アーチェーリー大好き♪はまりやち~

無料ブログはココログ