2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

フットケア

2015年9月 8日 (火)

ビーサン焼けして形成受診

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

そういえば、自分のことを。
にゃんこせんせのことが忙しかったので、自分の病院へ行くことを忘れないようにしなければ、と思っていました^^忘れそうでした(^_^;

私の持病の方は、とても安定しています。だから、病院へゆくとひたすら寝ているとか、次回の予約の日程を考えていたり。

形成外科では、フットケア(タコ削り)をお願いしています。予約としては、フットケア外来と先生の診察、と2つ。フットケアは30分で1人枠ですので、時間は比較的正確。とてもありがたいです。診察は、先生の手の空いた時に行われます。

足の方も調子がよく、「今年は、おかげさまで昨年より調子が良かったのでビーチサンダルが履けました」とご報告。

ナースの方からも、先生からも「ほんと、焼けているわね~!」と褒められ(?)ました。

メラニン色素の多い私は、日に当たるとすぐ焼けるのです。V字に両足が焼けています^^
ビーチサンダルは、近所に買い物に行くときに履いているくらいですけど(笑)以前、テレビを見ていたら、94歳で健脚なおばあさんが、足腰の丈夫な秘訣は?の問いに、鼻緒のあるぞうりを履いて歩いているから、と仰っていまして、それからです。あやかりたいと思ってビーサンを愛用するようになりました。毎年、プーマのビーサンを買っています。去年は足裏が痛かったのであまり履けなかったのですが、今年は痛くないので履けました!

腱の部分を先生が触診して、「痛くないですか?」
変形はしていても痛みはないです。

形成外科は、私には謎の診察科。どういう患者さんが来るのか、ナースさんに伺ったりしました。小さな子供が多い診察科です。ケアしていただきながら、楽しく談笑して終わり。

形成外科を受けるにあたって、始めは気持ちがつらかったりしたのですが、主治医の先生のことが掲載された新聞記事が待合いにあって、それを読んだら、先生の姿勢が理解できるようになりました。先生は、背が高くものすごく美人です。子供たちに人気があります。

障害を受け入れて、そこからどう踏み出すか。強くなれるよ。

そう書かれていた、先生の言葉がとても心に響きました。それからです、私が形成外科に行くのに前向きになったのは。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2015年6月23日 (火)

このインソールは素晴らしい!

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

靴のおかげで、あちこち出かけることができる私です。その分、靴選びはかなり慎重にしています。選ぶ靴の選択肢はかなり絞られているのも現実。

雨雪の時など用に、トレッキングシューズを求めていたときのこと。

それまで履いていたトレッキングシューズは、いつの間にか水が入るようになるまで履きつぶしてしまっていたのでした。

その靴をなかなか手放せなかった理由

病院に来てくださっている装具士さんにその靴用のインソールを作ってもらっていたからです。インソールは、保険を使って病院(形成外科)で作りました。それがなかなか快適だったんです。
そのインソールを使う前は、カピロウさん特製のインソールを使っていましたが、随分使っていたわけで、よれてしまったのでした。

私にとって、自分に合う靴を見つけたり作ってもらうのはとても難しいことです。

病院から紹介してもらった靴屋さんで作ってもらった靴。そのころ状態が悪く、結局は運動靴にインソールを調節する、という形になりました。作ってもらうのが運動靴・・・ときてガックリした記憶があります。諭吉さん複数人費やしたのですけど。

さらに、近所の靴屋さんで作ってもらった靴。↑の靴にさらに諭吉さんが増えて作ってもらったのですが、革が硬く、それでも一番柔らかいもので作ったのですが、履けるようになるまで3年の月日がかかりました。それまでは、履くと靴づれができたり痛くなったり、しました。
靴が足になじむのではなく、足が靴になじまなければならない、ということでしょうか。それでは本末転倒。

だから、それ以来靴を作ろうという気持ちにならなくなりました。既製品で良いものがあれば、と思うようになったわけです。そして、インソールで上手いこといけば、ということも考えました。

保険のインソールについては大正解◎でした!!

インソールを作ってもらうにもそれなりに費用がかかり、次回作成に保険適用を受けるには1年半の間隔が必要です。

靴屋さんでいいものが売っていないだろうか?

行った先のABCマートで、アディダスのゴアテックス、トレッキングシューズを見つけました。試し履きしたところ××× 足裏が痛くなって歩けないのです。

そこで、インソールを求めてみました。
初めに持ってきてもらったのものは、なかなか良い感じでした。しかし、「一番良いインソールをお願いします。」と私。

そして持ってきてもらったのが、さらにものすごく良いのです!!作って頂いたインソールなみ。

それは

ペダック pedag フィットネス

というドイツ製のもの。お値段 1800円でした!!作ってもらうより全然安いです。

ネットでも購入できますが(もっと安く)、靴は履いてみた方がよいと思います。

こんなに良いインソールが日本でも手に入るのね。もう、感激です!!
ローファー用などもないかな?そしたらかなり私の靴の選択肢が増えます(^o^)

ABCマートの店員さんのお話しによると、外国人の方は自分のインソールを持ってきて靴を選んで買ってゆくそうです。

私は新宿3丁目のお店に行きましたが、新宿の街も外国人の人が多いです。
余談になりますが、先日銀座に出かけたら、アップルのお店の中で群がっていたのは日本人ではなく外国人の方でした(特に中国の人)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年10月 7日 (火)

久しぶりにフットケアしてもらう

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

フットケアは、3カ月ごとに通院していますが、久しぶりに、夫のカピロウさんにフットケアをしてもらいました。

そういえば、フットケア外来(形成外科)のことは、相変わらず?あまり書いていませんねー。今年になって、私にとって、とてもショックなこともありましたが、その辺りのことは割り切って、変わらず通院しています。

いつも私の足趾のケアをしてくださったナースさんが移動されてしまったのです!!

そのことは、気が向いたら書くかもしれませんが、あれこれ色々ありすぎて、
今年はそんなこんなで、実は心の方がボロボロとなりました。私の足、どうなるんでしょ???

しかし、後任のナースさんも、とても気を遣ってくださりますし、先生やここの診察科にも慣れてきたので、診察科を変更せず、このまま残ります。

通院を止めようかと思った頃もありましたが、何かあった時に、カンタンに戻れないんだよね。それが大病院での診察です。それに、定期的にチェックしてもらうと安心でもあります。

実は私の足は微妙なバランスで立っています。
素足で立っていることはとても苦痛なんです。靴を履いて歩いている方がとても楽です。

先日、タコを削ってもらったのですが、なんだかしっくりこない。削り過ぎると、変形した骨が地面に当たってしまうので、痛くなる。削る側も気を遣います。それは仕方ないことでもあります。以前のナースさんでもしっくりこないことがありましたから。他人の足の裏を削るのは難しいです。もちろん自分もです。

で、何日かして、自分で削ってみましたが、やっぱりしっくりきません。

そやこやしているうちに、タコは成長。使っているとどうしても成長して痛くなるもの。横にできたものはひび割れしてくるし(>_<)

歩いていてもとても痛くなり・・・・かばって歩いているうちに、膝をひねってしまいました(>_<)

となると、ますます痛くなり、歩くどころではなくなります。

そこで、久しぶりに夫のかぴららさんにフットケアをお願いしました。

頼めば、いつでもやってくれるのですが、平日は慌ただしいし。自分のことはできるだけ自分でしたいと思っているので、最近はほとんどお願いしていません。

でも、さすが、器用な方は削り方が違う~~~!! 今は立っていても、あんまり痛くないです(^_^)

003

私の必需品。パナソニックの角質ケアグッズです。とてもスグレモノです。

足が痛くなったらお家で簡単に削れます。削りすぎには注意しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年9月13日 (金)

お手入れしないととことん荒れる。

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

少し涼しくなり、またでも暑くなり、で、相変わらずバテバテしています。

暑いので、足趾にクリームを塗るのがつい、おっくうになり、塗らなくなって2カ月。

寒いと靴下を履いてクリームのついた足をガードする気になるのですが。。。

1カ月過ぎたころから、足裏がカサカサ、そしてガサガサ、かかとの色が変色したり!
もう自分では削れないくらい足裏が荒れ果ててしまいました。診察で見せるのが恥ずかしいくらいです(>_<)

形成外科に定期的に行っていて良かった、と思った日でした。

相変わらず、わさわさと混雑していて、外待ちで待つこと1時間。その間爆睡。
さらに中待ちで待つこと30分・・・さすがに、体が固まりました(-.-)

診察ベッドでは、また待つこと・・・。だから、ストレッチをしていました。

足の方は、タコだけでなく、皮が剥げかかっていたところをハサミなどで処置、きれいにして頂きました(^_^)

これで、ちゃんとクリームを塗れば、きれいな足裏になると思います。タコの部分も柔らかくなります。

先生からも、秋になったからクリーム塗って靴下履いてね、と言われました(^_^;

私は、夏の間素足にサンダルでしたから(笑)

足裏に塗るクリームですが、私に合っているサリチル酸ワセリンは、外部の皮膚科医院で処方して頂いたもの。こちらでも出して頂けるかな~?と伺ってみたら

OKでした\(^o^)/

これで、通院先が少し減ります(^_^)これがとても嬉しい。

薬局でも待ったけれど、気持ちはup でした。

体調は疲れ気味でまだイマイチですが、自分の薬は少しずつ減らしたり、通院日数を減らしたりしています。大丈夫そうなコトだけですが。

今日は、

朝一で歯科へ行き、先生の「東京にオリンピックが決まって良かったよ。決まらなかったらたたかれるもの。」 で、笑わせてくださりました。

↑ 顏が猪瀬直樹に似ていると、言われているらしい。

そんなことはないです、って強くフォローして帰ってきました。

さて、これからにゃんこせんせの病院です。こちらの方がちょっと心配です。今は隣で寝ていますcat起こさなくては~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年6月30日 (日)

形成外科受診

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

先週、形成外科を受診しました。こちらの診察科は、3カ月ごとの通院です。

看護士さんに、いつものように足裏を調えてもらいます。→ タコ削りです

素足て立っていると痛いので(そう見えない??)
痛みを軽減するためにタコ削りは必至です。タコは日々成長するので・・・

先生が、様子を診にいらっしゃったので、装具士さんに作ってもらったインソールの調子がよく、とても重宝していることを話したら、
喜んでいらっしゃいました。

インソールは、当初のものだと硬くて、歩いていてつらくなるので、敏感な私の足に合わせて、柔らかい素材のものにしてらいました。柔らかい方が感触はとても良いです。ただ欠点は、へたりが早いということ。それに、インソールが交換できる靴にしか使えないこと。
パンプス用が欲しいです。

形成外科に通院するのは、気持ちが重たかったのですが、何カ月か前からは、全然平気になりました。

おそらく、体調が良くなり、病気のことを考えることが少なくなったこと。多分、今は頭の中、1%くらいしか、リウマチは占めていないです(笑)
気にしなくなりました。私は、神経質なところもありますが、かなり楽天的だったりします。

それとともに、医師、病院側に歩み寄る気持ちになったこと。詳しく書くと長くなるので割愛しますが、
自分の主張ばかりしていては、良くなることも良くならないと思います。

だから、先生方にもにっこり挨拶できるようになりました。自分がこういう気持ち、態度になると相手側の態度も好転するように思います。

・・・
さて、これで毎日元気に歩いたり走ったりできます(^_^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年3月28日 (木)

装具を作りました

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

形成外科に行きました。
この日は、先日キャンセルした婦人科も行くことになっていました。診察の予約は3月は入れられないけれど薬の処方なら大丈夫、とのことで同じ日に入れてもらいました。婦人科に行ってみると主治医の先生にもお会いできたし、いつもと何が違うのかな・・・?

思ったよりスムーズに事が運び、良かったです。

この日の形成外科は、装具の相談、フットケア、診察、と盛りだくさん。
形成外科は、内科と同様に、私にとって必要な通院先だと本当に思います。初めの頃は歩けなかったこともあり、つらかったけれど、今では足がとても良い状態になりました。

まずは装具屋さんと装具の相談から。どんなものを作ってもらえるのか、私の希望も話しして、決めました。

手については、今のところ指の変形がないので装具は必要ない、とのこと。変形の兆候が出たらら早めに作った方が良い、とアドバイスされました。

そして、足について。

できることなら一生歩き、走り、滑ることができる足趾 でいたい。これが私の将来的な希望。

私は、ハンマートゥ変形した足指の伸ばして矯正するモノが欲しいと思っていること。少しでも変形を遅らせるための装具が欲しい(保存療法)、との希望を伝えました。

→ ベルト を作ることになりました。

それから、この変形した足で歩くのは負担になるわけで、靴も何か対策をした方が良いとのアドバイスを受けました。タコができづらくなるためにも、インソールを作った方がいいみたい。

→ インソール(中敷き)を作ることになりました。

これら、装具を作るにあたって、法律できまりがあり、問題となるのが期間制限。2~3年に1コしか保険で作れないそうです。手帳でも作れます。負担割合が異なります。

私は保険で作ることになります。ベルトだけあるいはインソールだけ作ると、次どちらか作りたい時でも2年くらい経たないと作れないみたい。だから、両方作ってもらうことにしました。

装具代金(保険など使わない場合)

ベルト(両足趾)だけ・・・27501円

インソール(両足)だけ・・・36462円

ベルトとインソール両方・・・52839円

とりあえず、次回2週間後には、52839円を現金で持って行かないと~。カードは×らしい。そして後日療養費請求を保険組合にします。そうすると7割分戻ってきます。

本当に有り難いです。足を大切にしなければ、ね。

その後フットケアをして頂いたのですが、「きれいな足」だと、看護師さんに褒められました(^o^)
この前、足裏はウロコみたいでしたから(-o-;)かかとはひび割れもしていたし(-o-;)
サリチル酸軟膏のおかげです。

タコも最近は自分で削っているのですが、上手に削れています、と褒められました(^o^)私としては、プロの方が削ったあとをチェック。こんな感じに仕上がるよう自分でもしたいなあ。

タコを削って頂いたので、立っても歩いても足裏が痛くなくなったので、良かったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2012年12月 6日 (木)

通院日(私)

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

私とにゃんこせんせとで、沢山通院していますが、私の通院のことです。

昨日は、婦人科と形成外科の通院日でした。珍しく翌日に通院記録を書いています(^_^;

昨日は朝から疲れていたので、やることなんだかイマイチなまま出かけました。でも、この日は後にupになるのですが。

どうも診察がやや苦手な形成外科に行くこともあり、診察予約時間の確認をしないで出かけたところ、30分遅刻して到着・・・gawkごめんなさい。思い込みで行動するのはよくないです。
が、結局待ち時間が短縮になったような感じになりました!?

初めの婦人科は検査もこの日はないので、和やかに先生とお話しして終わり。低用量ピル「ヤーズ」を3シート処方していただきました。
これは、いわゆる避妊薬でもありますが、日本ではまだ浸透率が低いです。海外より相当遅れて、日本では2年前に発売されました。

私は、正式に認可され、発売された当初から服用している患者です。月経困難症、子宮内膜症予防のために服用しています。おかげでとても調子がよいですhappy01

さて、形成外科にて。

私は、この診察科とまだうまく付き合えていないと思います。でも、少しずつ、良い関係になっているとは思うのですが。

それにしても、この形成外科ってまだ謎。未知数なところがあります。

でも、通院回数を重ねてゆくうちに、その良さがわかってきています。

(今回の収穫shine

◎ケラチナミンコーワ20%(25グラム)を処方してもらったところ、これって、点数が19点coldsweats02

3倍して、金額を出してみてください。びっくりするくらい安いでしょう。

フットケアをしていただいた時、あまりにも足裏が荒れていて(ウロコみたい・・・とのことで、はさみでそこを切っていただきました(^_^;)、クリームを処方して頂いた次第です。

もちろん、タコも削ってととのえて頂きました。

◎足趾の装具を作ってもらうことになりました

詳しいことは、別の機会に書きます。

この日、手持ちのお金が2000円しかなく、これでは治療費も薬代も払えませんでした。

お財布には、スーパーなどのお買い物カードばかり沢山(^_^;重たいお財布デス。
でも、デパートのカードにVISAをつけていて良かったです。

病院も薬局もカード払いできました。

総合病院の近くの薬局は、クレジットカードも使えてとてもいいですnote薬代って、かなり大きいですからね。今回のポイントはどこにゆくのかしら?デパートかなhappy01

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2012年9月10日 (月)

してはいけないことをしたけれど

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

以前から、気持ちが重かった職場の大掃除。

やっぱり!中腰、腰を下ろしての作業をすることになった。壁や床の汚れ落としをするので、そのような態勢をしなければならないbearing

ということは、私が絶対してはならない姿勢。足裏にものすごく負荷がかかることになる。

そして、手首にも力がかかる。

先日、形成外科でしてはいけない、って言われたばかりwobbly

そんなことできるのか?したらどうなってしまうんだろう?不安でいっぱい。

大掃除は4時間くらいした。私担当のところは、やはり汚れの落ちが悪い。←力がないから。年で力がでない、ということにしておいた。

帰宅することはできたけれど、その後、やはり足が激痛shock

足の甲と裏とも激痛。お風呂でよ~く揉んでマッサージ。

カピロウさんにもマッサージをしてもらい、モーラスパップを両足表裏に貼った。

ジリジリ痛む。この痛みは、レベルにすると5段階の4強。立ち上がれるけれど歩くのが難しくなってしまった。

こういう状態は、8年前、リウマチになったらしかった頃を思い出す。ジリジリした痛みがなんだかわからなかったので整形外科に行ったけれど、診断もつかず、なんだかわからなかった頃だ。でもねー、30代で、年だから仕方ないって言われたくないな!

寝ていても足が熱くジリジリ痛む。翌朝になっても痛いまま。

これは1週間くらい続くのか、もっと続くのか?にゃんこせんせを背負って病院へ行けるかなあ?仕事にも行けるかなあ?痛くて歩けなくなったらどうしようか。

そう思いながら、立っているのも大変だったので、ブログのお庭を、のんびりキラリぽちっと巡回。収穫ってイマイチよくわからないんだけどなあ。突然実がなるのだけど、その頻度が多い。収穫日って忙しい日?

とかなんとかしているうちに、足の痛みがひいてきた。遅い朝御飯はカピロウさんが作ってくれた\(^o^)/片づけから家事はした。

どうやら、足の痛みは治まったらしい。自分の体の回復力にびっくり(@_@)

これなら、来年も大掃除に参加できそうだ。でもできればしたくないのが本音coldsweats01

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2012年9月 8日 (土)

フットケア外来受診

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

3カ月ごとに通院している、形成外科・フットケア外来を受診しました。

ここでは、年1回レントゲンを撮ることにしています。内科とも共通する足趾を撮るのですが、内科からのオーダーとはポーズも違いますthink。診る観点が違うからでしょうか。

ここを受診すると、1週間くらい気持ちが落ち込みますが、以前よりは大丈夫です。通院して1年経ったからかなあ。

受け入れたくない、認めたくない現実をしっかり見つめていかなければならないので、どうしてもつらくなります。

毎日ノルディックウォーキングをして、日焼けしてがっちりした私を見て、あまり快く思わなかったようです。(内科だと、これがとてもウエルカムなのですが。)

「かぴららさんは、あと40年くらい自分の足で歩かなければなりません。大切にしなければなりません。」

「変形が進みますから、足に負担をかけることはあまりしないように。」

内科では、「痛くなければどう動かしてもいいです。」と言われましたが、ここでは、制限が加わります。なぜ?

「(症状が進行していないと)リウマチとしての変形は進みませんが、今変形しているところに負荷をかけると変形が進みます。」

ということなのです。では、どうしたらいい?

「痛くなったら、休んでください。(歩くのを)止めてください。」

・・・痛くなるほど歩いていないので、大丈夫かな。と私は解釈したのでした。

足指がハンマートゥ変形している、これは治るというものでもない。現状を保ってゆくためには、気をつけて過ごさなければなりません。そのことを再認識するのでした。

レントゲン結果などからのコメント

「こんなに(指が)曲がっているのに、足裏がこのタコしかないのは立派です。きれいな足裏です。」

キツい言い方ですがbearing 褒められている、と解釈しました、私。形成の先生に褒められたの、初めてかな?

実は、足裏のタコが、以前より減って、大きなタコ1コだけになりました\(^o^)/足裏は、アーチがしっかりしてきれいになったのです。

そのタコを削って、整えて頂きました。

タコは増えるだけでなくて、減ります。減りました。足裏の話はまた今度。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2012年5月29日 (火)

サンダル買いました♪

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

先日、待望のサンダルを買いましたnote

去年は1日しかサンダルが履けなかったです。それだけ足の状態が悪かったのです。

でも、今年は、調子がupとなったので、いつもお世話になっている近所の靴屋さんへ。マイスターのお店ではないお店。またこちらのお店で靴を買えることになってとても嬉しいです。


本当に、普通の靴屋さんで売っているサンダルが履けるってとても嬉しい\(^o^)/


買ったのは、スポーツブランドのヨネックスの製品。

パワークッション  が入っています。


パワークッション は、衝撃吸収、高反発素材。 7mの高さから落とした生卵がヒビひとつ入ることなく、なおかつ4m以上も跳ね返る、という実験結果を出しています。

http://www.yonex.co.jp/products/walk/power-cushion.html

Hi3b00310001

こんな感じです。

履き心地◎ ファスナーがついているので、紐で自分の長さを調整したら、脱ぎ履きは、ファスナーでできるのでカンタン。とても

革もとても柔らかいです。お値段は少し張りますが、靴底は修理がきくので、長い間履き続けられると思います。

足や膝などにとても優しいです。履いていて、足が楽です。久しぶりにこんな靴に出会いました。サンダルだけでなく靴もそのうち買おうかな・・・。

このサンダルが良いことが広告されているサイト↓

http://item.rakuten.co.jp/spo-i-land/sdl6/

サンダルを履くと、指の不揃いが気になります。人前にさらすのに、まだドキドキします。変形に気づいたのは、じつは去年なのです。

自分の病気を、受け入れつつ、堂々と過ごさなければ。凛とした心でいなければ。・・・この夏の課題です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コアラのリウマチ日記

アメバの アーチェーリー大好き♪はまりやち~

無料ブログはココログ