2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

顎関節症 

2016年2月23日 (火)

歯科受診

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

歯科について書くのは久しぶりです。書けるときに、まとめていくつかブログ記事を書いています。

一カ月前、今年初めて歯科受診をしました。12月も行っているのですが、初診扱い。なぜかというと、先月はPMTCという、保険適用でない歯科クリーニングをしたからです。PMTCをした訳は、保険適用でクリーニングができなくなってしまったから。保険適用できる回数を超えて受診したので。歯周病対策で頻繁に通院していましたからね。それもあり、保険以上により効果的でもあるPMTCをしました。費用は5000円くらいでした。PMTCは、保険では使用できないスケーラーなどの器械や薬剤を使うのでより効果的だそうです。より細かな歯間のゴミも取ってもらえます。

そんなわけで、5週間に1度くらい(保険の範囲内)で、通院する予定の私です。年に1~2回くらいPMTCをしてもいいかな^^とも思っています。

どうしても、自分の歯磨き・歯間ブラシ・フロスだけでは取れない歯石などが出てしまうので、歯周病も心配なので歯科については定期的に行こうと思っています。

リウマチと歯周病には深い関連があります。↓ 以前書いた私のブログ。

http://kapirara.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/w-1ce5.html

で、今回は歯周ポケットの深さもチェックしてもらいました。1年ほど前6㎜だった左下奥歯は、4㎜に改善しました\(^o^)/
信頼できるスタッフの方々に診て頂くと、全然違います^^

奥歯に歯垢が多少ついていましたが特に問題なし^^

リウマチャーも歯は命ですから、歯はこれからも大切にしてゆきたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2015年6月 9日 (火)

歯周病が治りました

こんにちは、にゃんこせんせです(=´Д`=)ゞ
今日は、まだ風邪で鼻水ずるずるしているかあちゃんに替わって、あたしが書きます^^
かあちゃん、どうやら風邪をこじらせたみたいです。よくないねー。大人しくしていましょう。

かあちゃんの歯周病ですが、とりあえず治りました\(^o^)/ また再発するかもしれないけどね(^_^; 
6㎜といった深い歯周ポケットもゴミもなくなり、歯茎の腫れもなくなり、引き締まりました。歯茎からの出血もほとんどなし。そして、上下内側外側にはびこっていた”黒い”歯石も出なくなりました!!
その状態が続くと、歯が抜ける、そして生えていない親知らずの切開手術shockの危機的状況でしたが、回避されました。

半年で卒業!!
珍しいくらい早く治っています、って衛生士さんからもお褒めの言葉を頂いたらしい。
自分できれいに歯を磨けるようにもなったので(これがとても大事らしい)、これからは普通に、定期的にチェックに来てください、って言われたそうだ。っていっても、3週間ごとに行っていたのが、月1回になっただけだけどね。
色々あったけど、長年苦労していた顎関節症もついでに治っちゃたから、かあちゃんにしてみると、口がようやく普通の人になって、本当に嬉しいらしい。9年間も苦しんでいたから・・・

患者さんの中でも、うちのとうちゃんは綺麗に歯を磨けている方だって褒められているらしいんだけど、そのとうちゃんよりも綺麗に磨けているって。かあちゃんは、リウマチで手首が悪いから、歯磨きが上手く出来ないんだけど、頑張ったらしい。

この半年間は、長年信じていた人に、信頼を裏切られたショックがとても大きくて、あたしととうちゃんとで慰めるのが大変だったの。
だって、その人、毎年のレントゲンでも「40代でこんなにきれいな歯茎を人は、なかなかいませんよ」と言ったり、歯周ポケットも浅い、そうかあちゃんに言っていたから、かあちゃんは自分の歯は良い状態なんだと信じていたの。顎関節症の治療で、クリーニングも隔週行っていたし。
いったい、何されていたんだろう。クリーニングってされていなかったんだ。診立ても全然違う。
(今の主治医の先生は、かあちゃんの前のレントゲンを見て、歯がぐらぐらしていますね、って言ったの。)

8年半もそんなことされていたショックが大きくて、自分は歯医者を見る眼がないんだ、とか、自分を責めたり。とうちゃんもその人に診てもらっていたけど、人柄が変わったり手抜きされていたことに気づかなかったんだって。とうちゃんは、他の歯医者さんにも診てもらっていたから、かあちゃんみたいにならずに済んだみたい。
もう、家じゅう、ダークな雰囲気になったの。

・・・しかし、どん底にはまったかあちゃんは、火事場の馬鹿力を発揮。いつものんびりまったりタイプなんだけど、こういう時になると凄いパワーをだすタイプなの。ああ見えて打たれ強い。必死度Max。

といっても、衛生士さんのアドバイス通りに歯磨きをしただけなんだけどね。出戻ったクリニックの衛生士さんがとても腕が良くて良心的な方だったので、本当に救われたみたい。
歯磨きについては、改めてかあちゃんが書くって。
それに
かあちゃんはちゃんと治療をしてもらえるために、かなり頑張って口を開けたの。そしたら8年半苦しんでいた顎関節症も良くなったみたい\(^o^)/

今のかあちゃんは、何でもよく食べられるようになってとても嬉しそう。固いものでも全然平気!!食べ過ぎておでぶーになる方が心配だよ。また太らないでね。顎関節症になったおかげで13㎏ダイエットできたんだから!





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2015年1月16日 (金)

「白い」歯石と「黒い」歯石

こんにちは。かぴららです(*^.^*)

体調の足を引っ張る原因が、口腔内のコトです。年末にさらにものすごくストレスを受けました。

でも、11月にお茶の水にある大学病院への通院をやめて出戻ってからは、良い状態に、少しずつですがなってきています。

年末に歯科クリニックへ行ったら

左下奥の6㎜歯周ポケットが、5㎜に、改善されました\(^o^)/ 適切な処置をしたら1カ月で1㎜歯肉が上がるのですね。とても嬉しかったです♪

今担当して頂いている歯科衛生士さんは、はっきりモノを言ってくださる人。悪いところ、した方が良いこと等はズバズバ指摘してくださります。そのアドバイスに従って私は家でできることをします。その成果が出てきたようです。
適切な指示通りにすると、こんなに良くなるのですね。

どうやら、私の歯茎は相当悪い状態だったようです。

1カ月担当を変わっただけで見えてきたこと。歯茎が引き締まってきたようで、今までわからなかったことが見えました。私にさらにショックを与えました。

「黒い」歯石が、かなり付着しているのです。

こんな色の歯石は、今まで見たことがないです!!初めてこんな歯石があることを知りました。この歯石のおかげで、とっても歯周病について詳しくなってしまいました。

普通の白い歯石は、歯に付着しますが、「黒い」歯石は歯肉内の歯に付着します。進行している歯周病の人に見られます。歯茎の状態が良くないと、見られないようです。

この「黒い」歯石は、1~2年、人によっては8年くらいかけてできるものらしい。

左下奥から3番目の歯にぐる~っと黒く付着しているのを、見せてもらいました。そして、丁寧に取ってもらいました。その大きいこと(@_@)
今まで生きてきて、黒い歯石は初めて見て、知りました。
今度の担当の歯科医の先生も、その大きさに苦笑されていました。

左下にあるということは、右下にもある可能性がとても高く、、、上も同様。とても恐ろしいことです。この歯石に取り囲まれると、歯を失ってしまうかもしれません。

今年は、踏ん張り時です。
年明け最初は、歯茎が引き締まってきた左下奥から2番目と左上の歯石を取ってもらいました。上の歯はほっぺた側にできやすいそうです。

病気を治す、改善していくには、患者自身が自分の状態をわかっている必要があると思います。それを指摘してくれる専門家の存在がとても大切なのですが、そういう人に出会うのは、もしかしたら難しいことなのかな、とも感じました。
適切な指示があり、その通りにしてみると、この病気は改善する可能性が高いわけで。あんなにテレビで歯周病などのCMは流れないと思うのです。
私みたいに、知らずに過ごしている人も沢山いるのかもしれません。

私は、運良く、この調子だと今は歯は失わないようです。間に合ったみたいです。

今は、歯茎のどのあたりの状態が良くないから、そこを意識して磨く、などなどしっかり指摘してもらっているので安心です。こういう専門の方に診てもらっていると、私自身はするべきことがわかりやすいです。

当面の間、この「黒い」歯石取りが続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年12月17日 (水)

鎮痛剤よ、さよなら~?

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

最近変わったこと。
タイトルの通り、鎮痛剤(ハイペン)を飲んでいません。飲まなくても平気なんです。レミケードをはじめ、大量の薬は投与していますので、それらが効いているのですが、鎮痛剤を飲まずにすんでいます。

それは、あの日から・・・

歯科治療、出戻ったところ、6㎜の歯周ポケットが発見された日。2カ月ほど前の大学病院の検査では、全体1㎜と聞いていただけに、!?

夏ごろから、にゃんこせんせが変な夜鳴きをするようになりました。「はう~ん、はう~ん」悲しそうに鳴くのです。認知症かとも思いましたが、そうではないみたい。
どうやら、私の愚痴が移ったみたいなのです。
にゃんこせんせは、私を良く理解していて、私の映し鏡みたいなところもあるんです。忙しかったら一緒に忙しそうにしているし、ゆったりしていたらゆったりしている。

あの鳴き声が愚痴だったということに最近気づきました。随分不愉快な思いをさせてしまったと反省しています。夫にも同様です。

「そりゃ全信頼をおいていた人があんな人になった、だったなんてショックだよね」にゃんこせんせはそう受け止めているようです。

現実を見つめると、しっかり歯を磨いて、少しでも歯が抜けないように努めるのが自分でできること、後ろを振り返ってばかりいても致し方ない、という心境にようやくなりました。
この歯が抜けると、その下には顎が小さいため出てこられない親知らずがあり、とても大変な状態になりそうなので、本人真面目に歯磨きしなければ。必死です。そういう状態になると、昔から私は成長するようです。のんびりマイペース、切迫した状況にならないと頑張らないタイプなのです。

幸い、出戻った歯科スタッフのみなさんは温かく迎えてくださったのでとても有り難く思っています。この頃はそのネタが自虐ネタになり、先日は歯科の受け付けの方と笑いました。

さすがに、歯周ポケットにたまった沢山のゴミを掃除してもらった日は飲みましたが、それ以来、鎮痛剤を飲んでいません。もう、半月以上になります^^
つきものが取れたように、顎の痛みがひきました。
ずっと気になっていて口臭は、胃ではなくて歯周病が原因だということもわかりました!今は口からイヤな匂いがしません!

今は寒い時期なので、また顎の痛みがぶりかえしたり、肘などの関節が痛くなるかもしれませんが、その時は、またよろしく鎮痛剤。という気持ちで痛みを和らげてもらおうと思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年12月 2日 (火)

出戻って良かった♪

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

先月は、自分の身の振りを考える機会が生じ、これからの歯科での治療方針をよくよく考えました。

虫歯の治療中に顎関節症になり、それから8年半。スープしかすすれない時期もあり、体重は12㎏落ちました。が、現在は無理なことをしなければまあまあやってゆけます。

「日本で一番一番技術が高い大学病院ですが、いちばん融通のきかない病院です。」と内科の先生。通院を止めた旨はご報告しましたので、私の行き先を案じてくださりました。

「元のクリニックに戻ります。ここは指定研修施設(厚労省指定)ですので大丈夫です。(時間など)自由に通院したいです。」

おそらく大学病院への通院は長続きしないだろう、と踏んでいたカピロウさんでしたので、彼の歯科通院日に、治療後、担当の先生との相談をセッティングしてくれました(感謝)。

病院でのこと、またこちらで治療を受けたいことを説明。快諾してくださりました。
そして、これからの私の治療方針について、自分の考えを説明、その通りにしていただけることになりました。

それはけして難しいことではなくて、普通の患者さんと同じようにしてもらうということ。

ただ、病気のことなど気をつけなければならないこともあります(長時間待っていると体が固まる)。
鎮痛剤は、歯科では規制が厳しいので、内科で主に処方してもらおうと思っていること。
自分から、できること、できないこと、して欲しいことをはっきり言うこと(開口領域が狭いので)

今までは、歯科医師だけに診てもらっていましたが、今度は複数のプロの方の目でしっかり診て頂きたいこと。していただきたいことはクリーニングなど口腔内のメンテナンス(+開口練習)なので、ベテランの歯科衛生士さんに主に診ていただき、その上で先生の診察を受けたいこと。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こういう時の自分の直感はよく当たります。

早速、「初診(2カ月来ていなかったからね(^_^;)」ということで、衛生士さんに歯周ポケットの深さを計ってもらったら~

な、なんと左下奥のポケットが6㎜になっていることが判明shock
歯の揺れもあるみたいshock
あとで調べてわかったのですが、この深さは歯が抜けるか維持できるかのボーダーラインみたいです。

2カ月前も、大学で調べてもらったんだけど~。半月前に行っていたんだけど~。危うく歯を失うところでした。

診立てが良い、ってこういうことなんでしょうか。
口が小さく、よく開かない私の口の中をよく診てくださったと思います。

歯周ポケットには汚れがたっぷりついていたらしく、そこをきれいにして頂きました。こういう時は、頑張って口を開けなければなりません。歯がなくなってしまったらとても大変ですからね!

エアスケーラーの使い方が、その衛生士さんはとても上手いです(^o^)ものすごく軽くて、痛くなりません。

それから、とてもきれいに歯全体を磨いて頂きました♪

こんなにきれいにしてもらったのは初めてかも!さすが衛生士さんです。とても嬉しかったです♪

2週間後に行って、それからは1カ月後の通院でよさそうです。これはカピロウさんと一緒。普通の人!
今度は歯周病の治療がメインになりそうです。

歯科で歯ブラシも購入、とても使いやすいので、電動歯ブラシで磨いた後、言われた通り、奥歯を念入りに磨いています。歯周ポケットのおかげで、随分開口練習できています^^

疲れましたが、とても気持ちはupupupです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年11月23日 (日)

大学病院への通院を止めました

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

ご無沙汰していました。最近、色々なことがありすぎまして・・・

現在の心配事。地震と自分の体。突然ですが、子宮頸部ポリープ手術をしました。まだ出血が続いています。こういうものなのかしら?

昨晩、母から携帯に電話があり、ぶちっ、と切れました。折り返し電話したら、災害のため通じづらい状況です。。。とのアナウンス。???
長野の地震でした。母の住んでいるところは大丈夫、長野市内の妹も無事でした。

大好きなゲレンデのある白馬や栂池(小谷)などの早い復旧を心よりお祈りします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
さて、タイトルに戻りまして。

私、お茶の水にある大学病院(歯科)への通院を止めました。

先日治療をしたら、顎関節、顏、リンパが腫れてしまいました。目を開けると痛くて涙が出るくらい。
それが直接の原因です。治療を受けるのが恐いです。

その晩痛みで眠れなかったのですが、枕もとでにゃんこせんせがずっと付き添ってくれました。一大事のときは、必ずそばにいてくれるんです。

治療といっても、クリーニングと開口練習だけなんですけど。

先生への信頼が薄れました。私が信頼していた先生は、クリニックを退職した時で、いらっしゃらなくなりました。
今までの、8年半の治療にはとても感謝しています。

それに、大学病院のシステムがひどいです。いつ診療に行くのか予定がたちません。

その曜日は、総合病院の主治医の先生が3人とも外来の日なのです。総合病院は、予約をとるのがとても大変なんです。3カ月後の予約をとらなければならない診察科もあります。日時によっては3カ月前でも予約がいっぱい、と言われる時もあります。それと歯科とを調節するのは無理だと思いました。

先生自身、「月に2回は行きたいと思っているのですが」と以前仰っていました。この意味がよくわかりました。

私が通院した専門外来では、ほとんど非常勤講師が診ていますが、診療の日が固定されていないのです。

だから、私はとある曜日の午後だけ、先生が来ることは知っています、それがいつなのか、月に1回なのか2回なのか、どの日なのか、1カ月前にならないとわからないのです。先生本人も知らないみたい。という変なシステムです。

薬の処方にしても、2週間分しか出してくれません。次回の予定がが1カ月後だろうが、2週間後だろうが、お構いなしです。

患者の症状や都合には配慮してくれません。主治医の選択や変更は患者からはできません。

予算がないせいか、専門外来には受け付けの人も、助手もいません。みーんな先生たちが自分でしなければならない所でした。

そして、器材は古いです。私の口の中で、道路工事をしているようでした(T-T)

もっとも、他の診察科はどのようなのかはわかりません。

良かったこともありました。・・・会計は早いです。

わざわざ辛い思いをすることはないと思いましたから、通院を止めた次第です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして、これからのことですが

私のことですから(笑)すでに手を打ちました( ̄ー+ ̄)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年9月 7日 (日)

全然しんみりしなかったぁ~

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

とりあえず、ずっと通院していた歯科医院を卒業することになったので、卒業製作(=マウスピース)を作ったり、大学入学への準備をあれこれしていて、この2カ月間気持ちが落ち着きませんでした。

そして、お世話になったみなさんへ、ちょこっとお礼の気持ち、として予約していた焼き菓子。
近所に有名パティシエの製作所兼店舗があるので、そこに取りにゆき、家に持ち帰ったところ・・・
「熨斗(のし)」がありません!!今回は、「御礼 かぴらら」でお願いしてありました・・・。

さすがにこれは困る、と電話したところ、これから家まで届けます、と言われましたが、そこまでしなくても。翌日とりにゆくことにしました。
カピロウさんがとりに行ってくれたのですが、焼き菓子1箱を新たに用意してくださったようです。それはいらないから、と、言ったところ、おわびとして、いくつか焼き菓子をくださりました。これは、後日アップします。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

最後の通院で歯科に行き、会計時にお菓子を渡したのですが・・・

今までいた事務の方は寿退職でいらっしゃらず、、知らない方に御礼を言うことになり、なんだかねー。予想に反して、全然センチメンタルになりませんでした。

それどころか、すっきりすっきりhappy01happy01happy01

この気持ちの解放感はなんでしょ!?体の痛みや疲れなどもふっとんでしまいました(笑)

思えば、私は主治医の先生にず~っとお世話になったけれども、難しいので歯科衛生士の方々も治療に来なかったのでした。だから、そんなに他のスタッフの方々にお世話になっていなかったということに気づいたのでした。

さらに他のすっきりすることになった原因ですが、、、

来月後半から通院するだろうと思っていた、大学付属病院ですが、今月から通院することになりました。意外とまもなくなんです。

だから、わくわくドキドキ、心配だけど楽しみだったりします^^

先生は準備でお休みすると思っていたのですが、先生が外来にたつ日もあるようで、「予約を入れておきましたから」

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

先生が、歯科の棚を整理していたときに、出てきたもの。私のものです(笑)仕事帰りに歯科に行ったカピロウさんが持ってきてくれました。

026

家にある歯型は処分したものもあるのですが、歯科にまだこんなに残っていたとは(笑)

手前の型には、マウスピースもはめてあります。

「この厚さ 辺?OK. 入らない」
先生の字です、失敗しちゃったマウスピースとその歯型。

左のピンクの型取りは、口が小さくて型取りが入らない私のために、技工士さんが特別に作ってくださったものです。懐かしいです。

随分とご心配&ご苦労をおかけしました。どうもありがとうございました。

・・・

今度からは、通院先が大学歯学部付属病院になります。全国から患者さんが来る、とても大きな歯科病院ですので、ブログを読んでくださっているみなさんに、お役にたつ生の情報を、何か届けられるかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年8月31日 (日)

プロジェクトの続き

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

その後、

2回目でマウスピースの型取りができました。

ただ、やっているときは無我夢中でわからないのですが、その後の顏や首の腫れがひどくなったので、やっぱり普通に治療するのは難しいと思ったのでした。

マウスピースは出来上がったけれど、私の口に合うよう調整が必要です。しばらくこの調整はしたくないなあ。これは大学に行ってもできるので、しばし放置することにしました。

それから

「紹介状を書いて頂きたいのですが。」

「どこへ?」

って、先生宛てです、普通は必要でしょう。でも自分から自分宛てって!?

・・・これは、書いて頂きました。

何かあったとき、先生に連絡がとれるよう、メルアドを伺ったのですが、これを尋ねるのにとても緊張しました。
内科の主治医の先生の場合、緊急時の連絡のとり方を初診時に先生自らが教えてくださったのですが、自分から聞くのはとても疲れました。

メルアドを伺ったついでに、内覧会の日程を聞いたら、とても喜んで!!教えてくださりました。

コトは着々と進んでいます。

なんだけど、今月はとても疲れました。体がどんより重たいです。レミケードの効果が切れてきている感じがとてもします。

私は転院するのですが、カピロウさんは今の歯科に残るわけで、違う先生に診てもらうことになります。なんだかとても複雑な気持ちです。

今週はあちこち通院しなければなりませんので、無理せず過ごしたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年8月23日 (土)

病院を移る前にプロジェクト

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

あちこち通院はしているのですが(^^; 色々ありすぎてうまくブログに書けません。

今、一番大きなイベント(?)は、歯科の転院です。

今までと、これからと、することはあまり変わらないとおもうのですが、個人の医院から大学付属病院に転院するので、その準備をしています。

来月は先生が開業準備で医院は退職、大学もお休みされるので、今月頑張るしかないです。

準備といっても、先生があれこれ指示してくださるわけではありません。今までの経験上、事務的なことなどは、先生は何でも知っているわけではありません。
患者目線となると、やはり自分で考えなければなりません。ですので、ここのところちょっと疲れています。

そんなこともあって、顎関節の調子が悪く、レントゲンを撮ろうとしたら、この開口状態だと撮れない、ということで・・・。いつか撮ることにしよう。優先順位が下がる。これは大学病院に移ってもできること。

大学病院というところは、万能機関かというと、けしてそうでないことも発覚しました!!

今後自分に必要な治療を考えていて、先生に伺ったところ、どうやら私が所属することになるであろう診察科ではマウスピースは作れないらしい。道具がないので(-o-;)

で、急遽作ることにしたわけで、こんな口の状態では難しい。。。ますます憂鬱。

しかし、意を決して、今月初めに

「マウスピースを作ります。今日、型取りします。」

と言ったところ、先生

「うそっ!!!」

との反応が(-o-;) かなり動揺しているのがわかります。

「先週、レミケードの点滴をしてきました、だんだん日が経つにつれてその血中濃度が落ちてゆくと、調子が下がってくると思います。ステロイドはもう体内でなくなっていると思います。」

理由は、そういうことなんです。

だから、状態が悪くても口を開けなくてはならなくて・・・・

1回目。やっぱり!失敗。

今まで、口が開かずに失敗したことが何度あるでしょう。型取りの段階だったり、マウスピースが不出来だったり。沢山作りすぎて、自費負担のマウスピースが家にゴロゴロあります。
失敗続きで、あまりに沢山作るので、心配した技工士さんが、型の厚いものと薄いもの、両方作ってくださったこともありました(ご好意で)。

つづく・・・

なんだかちょっと面倒くさいんです。

こういうことに加えて、来週までに終わらせなければならない仕事が大量に発覚。あちらは平謝りなんですけど・・・。週末は、家で少し仕事をすることにします。かなり憂鬱な週末になりそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年8月10日 (日)

鏡を見てびっくり。

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

先週、夕飯時に、夫のカピロウさんから突然
「顎のラインがないんだけど!」

と言われまして・・・。

「!?」本人は気づいていませんでした。

その後、顔を洗ったら、頬がいつもの3倍の厚さに。
鏡を見たら、パンパンに顏が腫れていて、目も細くなっています。首のあたりも腫れていました(-o-;)

外に出たくない~!! ひどすぎる顏ですshock
本当に、他人に見せられない顏になりました。

・・・幸い、発熱はしなかったので、仕方なく仕事も行きました。

原因は、顎関節症の悪化と風邪です。

顎関節の調子がよくないところに、どうしても大きく口を開けなければならないことがあって、悪化させてしまったようです。

その緊張などで疲れたところへ、暑さでさらに疲れ、風邪を引いてしまったようです。

だから先週は、大人しく過ごしていました。

おかげで、喉の痛みも引いて元気になりましたhappy01

今週は、我が家の夏休みです。遠出はしませんが、行きたいところがあるので、体調良く過ごしたいです。

今年の台風とは相性が悪いみたいです。体調も↓になります。
日本に来てほしくないなあ。さっさと、遠くへ行ってくれればいいのに!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コアラのリウマチ日記

アメバの アーチェーリー大好き♪はまりやち~

無料ブログはココログ