2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

リウマチ

健康

2017年6月14日 (水)

53・54回目のレミケードと診察

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

レミケードの投与と診察に行きました。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
検査結果
6週間ごと、
 今回、前回、前々回 の順 ()は基準値
CRP 0.05 0.27   0.59   (上限値0.3)
ESR 10 15  7   (上限値15下限値5)
MMP-3 まだわからない 31.2 26.9 (上限値約60下限値約17)
RF   -  -  - (上限値25)
KL-6  146 136  133 (上限500)

調子は良くなかったのですが、まあまあの数値。6月はリウマチ月間だし、風邪気味だし。。。気候などの影響で、体感と数値は一致しないこともあります。それは実感しております。

RF(リウマチ因子)の検査がないことについて、先生に伺ってみると「指導がはいって、MMPかRFかどちらか」ということになったらしいです。「RFの検査をしたいですか?」と聞かれましたが、MMPの方でよろしくお願いします、と申しました。RFは人間ドックでするし、重要度は?治療前は数値が高かったけれど、治療して、この数字どう?と聞かれても微妙なところ。MMPの方が、関節の様子がわかってよいと思う。

朝一に到着、なんやかんや待つこと長し。その後仕事へ、なのでこの日はいつも疲れます。。。4日くらいたって元気になるかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年3月19日 (日)

50回~52回目のレミケードと診察

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

3回分も!まとめの記録です。随分さぼっていたなあ。。。

この間、色々ありまして、、、

まとめていて気づいたこと。RF(リウマチ因子)の値がちょうど3カ月前から、ない!?検査項目でなくなったようです。

今回は、レントゲンを撮りました。いっぱい撮りました。結果、進行していませんでした。

昨年秋より風邪が治らず、この6週間の間MTXを2回飛ばしたこと、リウマチの薬はよく効いていると思うが、免疫力が低下していて、この状態はキツいです。と先生に申したところ、

次回から、プリドール(ステロイド)点滴の量が、30㎎から20㎎に変更(減薬)になりました。

レミケードは1回あたり、3バイアル投与。MTXも6錠/週服用しているし、いっぱい免疫を落としています。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
検査結果
6週間ごと、
 今回、前回、前々回 の順 ()は基準値
CRP 0.04  0.59 0.05   (上限値0.3)
ESR 7  15  16 (上限値15下限値5)
MMP-3 まだわからない 28  26.3(上限値約60下限値約17)
RF   -  -  - (上限値25)
KL-6  133 126 157 (上限500)

CRPが高かった回の翌日、インフルエンザの処方をして頂いています。

今回、診察日前日まで、家庭医の先生に処方して頂いた風邪薬を服用していたのですが、CRPはほぼなし、の状態。体感では喉に痛みがあったのですが。よかったよかった^^
減薬につながりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年2月 5日 (日)

免疫抑制薬VSインフル

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

やっと、体調も↑ になって気がします。薬に体がついていっていない感じがします。

インフルエンザ状態になって、それは体感しているのだけど、あまりよくわからない。それが免疫抑制薬を使っている人の症状だと思います。

CRPが0.59と高い。風邪だとせいぜい0.3止まりなのが今までの数値。
かーっとなる熱さ(ただし、体温計で計ると平熱です)、喉の痛み、から、これは普通の風邪ではないな、と思った次第です。

これで、なんとなく風邪・溶連菌・インフルエンザ の区別が体感でわかるようになった気がします。

こういうときは、生物学的製剤なんて投与してはいけない、ずらした方がいいのですが、やっちゃったものは戻せませんから。

これは、家庭医の先生しか診立てできない、と思ったので、やっぱり朝一でクリニックへ。

複雑な事情を話して・・・

・リウマチ患者であること(これは以前に報告)
・インフルエンザ予防接種済
・昨日レミケードと一緒にステロイドも投与していること
・レミケード投与3日前からクラリチン(アレルギー予防だけど風邪薬でもある)を服用していること

この状態で、いつもの風邪と違う症状が出た。

個人的には、インフルエンザの可能性が強い、と言いました。仕事で、それっぽい人と濃厚に接したので、、、

インフルの検査は陰性でしたが、先生は「インフルだと思います、そのように処方しましょう。」
インフルの検査って6~7割しか、っていうのか、そんなに、というのか?それしか当たらないのです。タイミングによって陽性になる割合も異なるらしい。

で、処方されたのがリレンザ。+鼻水の薬もお願いしました。

リレンザは、インフルの予防的な薬としても処方されます。5日間吸入します。
1回の吸入で終わるタイプもあるけど、この方が私向き、ということです。

Img_2689

立っているとふらふらしていたので、寝たり座ったり、、、何年か越しで、ココログ神経衰弱、ようやく回転するスケート靴をゲットできました^^お庭であばちゃんが楽しんでいます。3回転半のは動作が真央ちゃんそっくりだね(@_@)後ろからためて、ジャンプ!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年2月 2日 (木)

CRPは正直!

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

昨日、リウマチの治療に行きました。

で、診察時に「CRPが基準値超えてます。ESRは通常値ですけど。」主治医の先生が心配されました。
「風邪は良くなったと思いますが。関節の痛みは自覚がないですけど(ずっと鼻水に気を取られていたので)。」
「風邪がまだ残っているかもしれませんね。」

・・・そのときはわからなかったのだけど、残り風邪でこんなに値が高くなるかなあ?この疑問は夕方に解かれるのだった。

仕事をしていて、喉が痛くなって声が出ないのだ。いつもの風邪と違うなあ。。。悪寒も走るし。

なんとなく、というかこれはインフルではないか!?という直感。原因も思い当たる。職場での鼻水攻撃!?

今日、熱を計ったけれど平熱。なんだけど、体は熱いし重いし、、、喉も燃えるように痛い。体温計には出ないのだ。
というのも、普段から免疫抑制薬を飲んでいるし、昨日はさらに強力な薬を投与している。+ステロイドも投与しているから、症状が現れないんだけど、かかっている。←こういうこと、経験済み

という感じがすることを家庭医の先生に報告。インフルの検査をしたけど陰性。(これは60~70%で当たるらしい)しかし、いろいろなことを考慮してくださって、インフルの処方をしてくださった。5日間吸入するタイプのもの。それに鼻水の薬も処方して頂きました。

・・・ということで、今日は仕事も休んで、まったりと、家でにゃんこせんせと休みます。夕飯も、カツ丼を買ってきたから大丈夫^^








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年11月13日 (日)

48回・49回目のレミケードと診察 

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

風邪が長引いていましたが、点滴に行ってきました。
投与前問診時、若い先生が一応主治医の先生にお伺いをたてたところ「かぴららさんはしっかりしていますから大丈夫です」とのご返答。熱がなかったら、できると思ったので来院しました次第です。前にもそんなことがありました。ステロイド入り点滴なので、炎症にも効くでしょう。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
検査結果
6週間ごと、
 今回、前回、前々回 の順 ()は基準値
CRP 0.36  0.04未満 0.08   (上限値0.3)
ESR 15  16   8  (上限値15下限値5)
MMP-3 まだわからない 27.3  23.5 (上限値約60下限値約17)
RF   12  10 10 (上限値25)
KL-6  155 121 155 (上限500)

喉などが痛い分、CRPが上昇しています。

人間ドックのとき、抗CCP抗体も調べました。この数値が高いとリウマチの勢いも強いといわれています。滑膜の抗原を調べる検査です。

113 でした。 2年前は155 6年前は、細かい数値まででなくて100以上ということがわかっています。

減少しています。治療の効果かな!

いつも通りの薬に、風邪薬も処方して頂きました。トランサミンがカプセルになったあ~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年10月 7日 (金)

痛いときにはあえて痛いことをする。

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

私の足が痛い原因は、リウマチではなく、足の筋肉が落ちたことによるものです。そして、足のアーチが崩れ、歩く時骨があたるのでとても痛くなります。

夏が暑かったので、日ごろしている運動をしなかったり、家に引きこもって歩かなかったのが原因です。結果、右足の筋肉が落ちて、縦と横のアーチが崩れてしまったようです。

リウマチで変形してしまった骨も影響して、足裏タコが、削ってもうまく調節できず。形成外科を受診したときには、痛かったら早く来てください、とも言われました。通常は3カ月ごとに診て頂いていますが。

形成外科では、フットケア外来で予約、看護士さんにうまく整えてもらいました^^
先生からも「痛くても歩くしかないわねぇ。。。」

この痛みは、あえて痛いことをしなければ治らないのです。

5年前もそうでした。このときは、リウマチの診断がやっとこついた。回復するには年単位でかかりました。
「足の神経を抜く手術をしたい。」と懇願したこともありましたが、さすがにそれは却下。痛くても苦しくても、歩くしかありませんでした。歩かなければさらに痛い日は続きます。

それに比べれば、今は、まだずっとましです。靴下や靴が履けないくらい痛んだりしますが、治すための方法はわかっている。足に負荷をかけてトレーニングするしかないです。それとマッサージかな?

筋肉は、さぼりたがるのがもともとの性質だと重いので、痛いけれどいじめて鍛えなければなりません。そうすれば、また筋肉がつきます。

今回は、病院で装具士さんに作っていただいたインソールを久しぶりに使用、ものすごくありがたく思っています^^私のタコが痛くならないよう、インソールが出来上がっています。それに、足の縦と横のアーチを支えてくれるようになっています(^o^)だから、歩くのは平気になりました^^
ところで、このインソールに慣れると、足の筋肉がが怠けてしまいます。筋肉がついてアーチが整ったら、いつもの靴に戻ります。といっても、いわゆる普通の靴は履けませんから、靴底が厚くインソールもそれなりになっているものを履いています。

現在、筋肉形成中。履けなくなった靴が履けるようになる喜びを、少しずつ感じています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年9月30日 (金)

この痛みはリウマチではない

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

自分のことを気にしつつ、でもそんなところではなくなってしまいました。

靴下を履くと痛い、立つ、歩くのは、当然。また、画鋲の上を歩くような生活になってしまったのか、と思ったのですが、経験から学ぶことも多く、5年前とは違います。

前回の内科の診察時にも、足が痛かったので、今回の診察に、関節エコーの検査を入れてもらいました。

これは、レミケード投与前の問診時に、若い先生にして頂きました。

結果、なんにも炎症がありませんでした。リウマチだった痕はあるけれど。

さらに、血液検査の結果、CRPが 0 でした。ESRがちょこっと基準値オーバーだったのは古傷が病んでいるからでしょうか。もちろん、MMP-3も低いです。

ということで、全然リウマチではありませんでした。5年前とはちょいと違う。。。でも同じ?

いつもの薬 + モーラスパップとスチックゼノールを処方して頂きました。

・・・ここまで書いて、また力尽きたので、元気になったら書きます。

これからにゃんこせんせの病院へ行ってきます。今週は通院3回目、、、

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年8月27日 (土)

骨密度検査

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

初めて、正式な?骨密度検査をしました。

前回の診察時に、主治医の先生から話があって、「人間ドックで毎年検査していますけど。」と言ったのですが、「そういう簡易なものでなくて、正式なものです。」

することになりました。

私は、少量ですが、点滴時にステロイドを投与していますので、そういった影響も調べるみたいです。骨密度の低い人は毎年、高い人は1年ごと、検査するようです。
今まで検査するよう言われたことがなかったので、年齢的なものかな(笑)

人間ドックでは、左腕を計ります。

  Zスコア113くらい    Tスコア114くらい   

Zスコアは同世代で同性の人の平均を100とした値
Tスコアは同性の人の骨密度が一番高い年代(20~44歳)を100とした値

毎年これくらいの数値です。

仰向けになって、、、股関節(左右)と背骨を測定しました。

Img_2421

Img_2422

Img_2423

結果
右股関節 Tスコア 1.08(108%) Zスコア 1.2(120%) 年齢同値 117%
左股関節 Tスコア 1.07(107%) Zスコア 1.1(110%) 年齢同値 116% 
背骨    Tスコア 1.8(180%)  Zスコア 1.7(170%) 年齢同値 125%

人間ドックの左腕とあまり変わりないかな?

「背骨については、トップクラスです。ステロイドの使用は少量ですから影響ないですね。」とのコメントを頂きました。

↑ のグラフから見ても背骨はすごいね(@_@) と自分で思いました。

骨密度については、私の力だけでこうなったわけではないです。

兄か姉を流産で亡くしていることもあり、かぴらら母がかぴらら妊娠中小魚をしっかり食べてくれました。 未熟児で生まれたものの、先生から、「この子は骨がしっかりしているから、保育器に入れなくても大丈夫です。」生まれた時から骨はしっかりしていました。
その後も、朝食にはしらすと牛乳が欠かさすあったのでした。これは、かぴららが上京するまで続きます。

骨密度は若いころの貯金です。リウマチに負けない骨は、両親のおかげで作られたと思います。心から感謝しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年8月23日 (火)

47回目のレミケードと診察 

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

リウマチの通院日でしたので、投薬や検査、診察を受けてきました。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
検査結果
6週間ごと、
 今回、前回、前々回 の順 ()は基準値
CRP 0.08  0.07  0.04  (上限値0.3)
ESR 8  17  6  (上限値15下限値5)
MMP-3 まだわからない 18.7 29.6  (上限値約60下限値約17)
RF    10 10  8 (上限値25)
KL-6  155 148 135 (上限500)

お盆中ということもあり、待ち時間も少なくてスムーズに終わりました^^

初めて、正式な?骨密度検査をしました。人間ドックとは計測する部分が違います。これについては別記事に書きます。

レミケード投与も、47回となりました。安定した数値を保っています。
↓ これだけ投薬していた効いてほしいもの。薬に負けない、いえいえ薬が効くような体作りをしなければ、と思っています。

1週間くらい前から、右足裏がとても痛かったのですが、、、点滴したら痛みがひきました^^よかった^^レミケードが別のことに使われてしまったみたいです。自分で気づきました。

・・・私の投薬状況(リウマチ)・・・

・リマチル 100㎎ 2錠/日
・リウマトレックス  2㎎ 6CP/週
・フォリアミン(葉酸)  5㎎ 1錠/週
・クラリチンレディタブ 10㎎ レミケード投薬前後1週間 1錠/日 
クラリチンはレミケードのアレルギー対策です。おかげで、副作用なく点滴しています。

・レミケード 3バイアル(300㎎)
・プリドール(ステロイド) 30㎎ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年7月17日 (日)

44~46回目のレミケードと診察

こんにちは、かぴららです(*^.^*)

自分の病気の記録をこんなにさぼっておりました(^^;)なんだか身の回りがぐちゃぐちゃしていまして、やっとこアップです。

昨日、にゃんこせんせがダウン、水も飲めなくなって随分心配したのですが、できることをして。今朝は元気になったので1時間くらいかまってかまって攻撃。だからなかなかキラポチもすすみません、、、ようやく落ち着いたみたいです。

持病の数値はまあおおよそ安定しています。

レミケード投与は一日がかりになります。朝カピロウさんの通勤に合わせて一緒に出かけるのですが、再開発による本社移転のため、地下鉄赤坂見附駅でお別れするのは最後になりました。オリンピックも開催されるので、東京の真ん中は工事が多いです。本社辺りの街並みも好きだったのですけど、時代の流れといいますか。。。

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
検査結果
6週間ごと、
 今回、前回、前々回 の順 ()は基準値
CRP 0.07  0.04  0.04未満   (上限値0.3)
ESR   17  6  9    (上限値15下限値5)
MMP-3 まだわからない 29.6  28.8 (上限値約60下限値約17)
RF    10  8  9  (上限値25)
KL-6  148 135 156  (上限500)

久しぶりにESRが基準値を超えました。古傷の炎症ですので、肘の痛いのを現している?

今回、レントゲンも撮りました。石畳の落ちた右足も無事でした^^

暑さ寒さ(車内など)の体調コントロールをするのが大変です。この夏もなんとかしのぎましょ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

コアラのリウマチ日記

アメバの アーチェーリー大好き♪はまりやち~

無料ブログはココログ